こんばんは、日奈子です


今日は私の実家(東大阪)の方ではお祭りでした。

地車(だんじり)も出るんですよ。岸和田ほど激しくはないけど

両親がいた頃は毎年みんなで過ごしました。


うわぁ、また妙に郷愁スイッチ入ってしもた〜〜。長くなるかも。

皆さま適当にスルーしちゃって下さいね。


私が子供の頃は、おばあちゃんの弟にあたるおじいちゃんが祭りになると松原市からお泊まりにやってきて、美味しい鶏肉とくるみ餅と趣味で作っている立派な菊をお土産に持ってきてくれるのが恒例でした。


この菊がね、凄かったの。毎年ひらかたパークに出展するほど菊作りに凝ってたの。


みんなで囲んだ鶏すき美味しかったなぁ

姉であるおばあちゃんが亡くなってからも

毎年来てくれてました。


その時は決まって、実家では押し寿司を作ります。そして朝ご飯には茶粥。おばあちゃんの茶粥、母が受け継いで作ってました。

おじいちゃんは、その茶粥が楽しみで来るんだって言ってました。

私が大学生の時に亡くなっちゃったけど。


それからは家族3人と飼犬のミミでお祭りを楽しんでました。


そして私も就職。さらに結婚してからは北摂に。でも実家には結構帰ってましたよ。私、親が年取ってからのひとりっ子だったから、嫁に出すの相当覚悟いっただろうなって思う。だから盆、暮れ、正月とお祭りには絶対に、あとは何かにつけて



お祭りの太鼓と鉦の音が遠くで鳴ってて、それがだんだん近づいてきて、いよいよだんじりが家の前を通る


ウッチましょ、コンチキチン、も一つせ!


今頃、やってるのかな。ここでは聞こえないけど、毎年10月10日と11日は思いを馳せます。

遠い太鼓の音にね、虫の音が近く重なって聴こえるんですよ(^ ^)一年のうちで最も風情を感じる時。


さあ、お宮さんお参りに行って、帰りにはお父ちゃんの好きな夜店のイカ焼き買って…

毎年のお決まり。


息子が生まれてからは、その頃は父は電動車椅子に乗ってました。孫を車椅子の前に乗せて意気揚々と神社まで出かけてましたっけ。みんなから可愛いお孫さんやねって言われるのが何よりの楽しみ(^^)


コワモテの顔がデレデレやった。


なんかね、思い出しますね。あー、茶粥の作り方習っときゃ良かった

なーんにもせぇへんかったからね、私。

料理も結婚するまでは全く


そうそう、缶詰さえ、缶切りで開けられへんかったからね。大学の時、友達と行った旅行先で初めて自分で缶切り使って開けたの。シュコシュコ一周した時の言い知れぬ快感。

今は殆どプルタブで面白くないね。


あ、今アホかって呆れてるでしょ


ほんまにボーっと生きとったわ。

チコちゃんに怒られるわ。

甘やかされてたんやね〜〜。そんなんで今までようやって来たと思いますわ。


ま、今でも基本ボーっとしてるけどね






ウインク、右と左どっちが得意?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

ウインクの日なんてあるんや……,


私、上手よウインク。右でも左でも大丈夫よ

バチッとやったげよか?…いらん?
あ、そう……すんまそん……


長々と失礼致しました。