原発事故当時、東京から西の方に逃げていく人の映像を撮っていたにも関わらず、どの局も流さなかった | まっちゃんのブログ

まっちゃんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
12月22日に長野県上田市の別所温泉あいそめの湯という所で

原発事故の影響で避難した方の交流会が行われていた。

出演していたおしどりマコ氏が原発事故が起きた

2年前の3月の状況について話しています。

報道番組のディレクターがおっしゃた話によると

2011年3月に東京駅、品川駅、新幹線、成田空港で

逃げる人が非常に多かったが、その映像を撮って

流そうとしたが、許可を降りなかった。

ディレクターの局だけではなく、よその局も

来ていたのに流さなかった。
」と発言しています。

ソース 避難者交流会(クリスマス交流会)開催のお知らせ
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20091103000000735.html/-/sys/whatsnews.html?p=0&l=20




32分35秒頃
おしどりマコ氏「テレビ局の報道番組のディレクターの方が、この間飲みながら本当におっしゃっていたのが、当時、2011年3月 新幹線も東京駅も品川駅も成田空港もものすごい人だったんですよ。逃げる人達で。

さっき言ったみたいに私達品川に住んでいたので、ものすごい人、逃げていく人を見たんですね。もうちっちゃい子供に透明のビニール袋を頭からかぶせて、息は苦しくないようにマスクさせて放射性物質がかからないように。そうやってもう本当に疎開みたいな、移住みたいな逃げていく人達がすごく多くて

その報道番組のディレクターがいうにはもうねぇ、夏のねぇお盆の時の帰省に乗車率百何パーセントだというニュースになる。もうそんな物とは比較にならないくらい大勢の人で、逃げる人でごった返していたのに、その絵をどこも流さなかった。どの新聞もどのテレビも流さなかった。

それはやっぱり自分は報道に当時も関わっていた人間としてすごく悔しいし、そのディレクター自身ももうその映像を撮って、これはニュースに流すべきだと何度もおっしゃたそうなんですけどでもやっぱり許可を降りなくてニュースにならなかったとおっしゃって。自分の所もならなかったけど、よそも一つも流さなかったとすごく悔しいとおっしゃて」

おしどりケン氏「みんな確実に取りに来ていたんですね。」

おしどりマコ氏「みんな取りに来ていたと言ってた。」

私のtwitterのURLです。フォロワーになっていただけるとプログ更新を早く知ることができます。
https://twitter.com/#!/Matufuji1216

ペタしてね

まっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ