福島市の小学校 来年度から福島市産のお米を使用する | まっちゃんのブログ

まっちゃんのブログ

ブログの説明を入力します。

平成24年12月

福島市教育委員会

学校給食用米飯における平成24年度米の供給について(通知)

保護者の皆様におかれましては、日頃より学校給食の運営につきまして

後理解とご協力をいただき厚くお礼申しあげます。

本市における学校給食用食材の放射性物質検査につきましては

現在、学校給食センター及び単独給食実施校において、給食一食

全体および食材について、毎日給食提供前に検査を実施しております。

測定結果につきましては、国の基準(一般食品は、100ベクレル)を

踏まえながらも、より安全・安心な食材を確保するため

測定機の検出下限値(放射性セシウム134、137それぞれ10ベクレル/kg)

未満であることを確認したうえで提供している所です。

さて、本誌における学校給食用米飯につきましては、例年

福島市産米を使用しておりましたが、福島第一原子力発電所

事故による影響で平成24年1月以降、平成23年福島県会津産

コシヒカリを使用してきた所です。今後の学校給食用米飯

については、裏面の通り厳重な検査体制の下、測定機

の検出下限値(放射性セシウム134、137それぞれ10ベクレル/kg)

未満であることを確認したうえで、下記の通り平成24年福島市産

コシヒカリを提供してまいりますのでなにとぞご理解を賜ります様

お願いいたします。


1. 学校給食用米飯に使用する精米

平成24年 「福島市産コシヒカリ」

2. 当該精米を使用する機関

平成25年1月から平成25年秋頃まで使用

※ 平成24年12月中は、現行通り「平成23年福島県会津産コシヒカリ」を使用


3. 精米の放射性物質に係る安全確認体制

裏面<学校給食用精米の安全確認体制>のとおり、厳重な検査体制の結果

Nalシンチレーション検出器の検出下限値(放射性セシウム134、137

それぞれ 10ベクレル /kg) 未満であることを確認し使用します。


$まっちゃんのブログ


私のtwitterのURLです。フォロワーになっていただけるとプログ更新を早く知ることができます。
https://twitter.com/#!/Matufuji1216

ペタしてね