先日、お誘いを頂いて富士宮の「kokoro*no candle」さんのキャンドル教室に行きました。
聞いていた以上に素敵な午後のひと時を過ごすことができました。
先生は笑顔の素敵な癒し系の方で、お部屋はオルゴール音楽が奏でられ、
全体的にやさしい雰囲気の中、私には優しい女神様と天使にお出迎えされたような
そんな気持ちになりました。

キャンドル作りがスタート。

でもでもお部屋の奥の扉に飾られている先生の作品に魅せられてしまい興奮状態。

デザインの幅の奥深さも感嘆しますが、色彩の美しさに感動です!!

海や空を思わせるようなブルー、地球を旅しているような色の美しさ、

天然石のような大地を思わせる色彩・・・。

今までキャンドルの炎に癒されたり、キャンドルホルダーから浮かび上がる影の

美しさに癒されたことはあるけれど、キャンドルでこんなに美しい色彩を表現できるとは、

感動しました。

何度も何度ものぞいては、宝物も見つけた時のようなそんなハッピーな気分になりました。

 

今回作ったキャンドルは、ガラスのキャンドルホルダー。

最初にホルダーの中に入れるろうそく作り。

SOYワックス?の中に20種類以上の中から好きな香りを選んでかおりづけ。

これが楽しい。香りにも癒されるけど、自分だけのオリジナルの香りをブレンドできる。

そして、ホルダー作り。たくさんあるドライフラワーの中から、好きなお花を選んで、

ガラスの間に埋め込んで柄を作ります。

決まりが無いし、失敗がないので自分だけの世界でたった一つの作品ができます。

私は特に何も考えずにインスピレーションで作ってみたんですが、気づいたら

とてもナチュラルな仕上がりになりました。

森の中の秘密の場所にお花や木の実、山葡萄がなっているような・・・。

 

自分だけのオリジナル作品、大切な宝物ができた喜び。

作っているときの無になれる心地良さ

持ち帰って火をともしたときのまた違う表情を見せてくれる感動

そしてなんといっても素敵な先生とお教室の空間

とても素敵な時間を過ごせました。

 

ろうそくを見ているとホッとして自然と日頃の心のざわつきや喧噪を忘れてしまいます。

穏やかで優しい気持ちを取り戻している自分がいたりします。

置いておくだけでもその色彩に癒されます。

自分だけのオリジナル作品は、そんな気持ちをより一層高めてくれることでしょう。
 

                          ❁ お教室のご紹介 ❁

                           kokoro*no candle

                                                           遠藤 亜希子

                           Instagram  akiko_11.26
 

 

IMG_3202.JPGIMG_3205.JPGIMG_3203.JPG