ホウジロの雄叫び、雉の奇声!

テーマ:

  ほんとに鳥さんはよく啼く

中でも最近騒々しいのは、ホトトギスさん

「トウキョウ♬トッキョキョカキョク♩」、飛びながらも啼き

次々と場所を変え、原っぱや森を我が物顔、

 負けじと雉の「奇声♬!」、

ウグイスやホウジロさんの鳴き声がいかに美しく

抒情的かがわかります。

 今、外は真っ暗です、

かれらに聞かれたら、どんな仕返しを受けるかわかりません、

皆さん内緒にしてください。

かぜに温度あるのかな?

テーマ:

 モトコさんとちなさんは、朝早くから出勤の準備

今、岡山高島屋6階で「ミセスモトコ洋装展」を開催中なので

片道50キロの道のりを通勤されてます。

 

 田んぼに鴨が2羽

近くの小川では、カワセミさんがじ~っと、水面をみつめて

消えた!とおもったら、くちばしの先に小魚がピチピチッ!

まっすぐ森に・・子供が待ってるのかもしれない。

 

 ちょっと行くと、若い雉がゆっくりパタパタと飛び立つ

しかしすぐ近くに降りたので、双眼鏡で見てると

横からメスの雉がバタバタバタ!

 

 もずが尾っぽをひょこたんひょこたん

ホウジロさんは、朝からしあわせそう、コロラトゥーラソプラノの

ように歌ってる。

 

 でも風はすこし冷たい・・?

 

??風に温度があるのかな??

 

 

みみずくが、

テーマ:

 朝、庭でコーヒーを飲んでると、草むらでやさしく光る

ダイヤモンドかも・・・ざんねん朝日に輝く朝露でした、

チューリップの枯れた茎の間で、ほそ~い蜘蛛の糸がちいさな風にゆれ、

お花の陰ではトンボが朝寝坊のようです。

 

 しかし~びっくりしたな~・・

夕方、生け垣の柚子の花をながめてたら

樫の木の向こうからこちらに飛んでくる!

めったに見ない姿!みみずくが目の前、羽音もなく

滑るようにとなりの森へ・・

 

ぼくは気配を消していたのでしょう・・か?

建仁寺、

テーマ:

  ま~どえらいもんです、

京都、建仁寺の襖絵と双竜天井画を見物しました、

海北友松って絵描きさんが描かれた襖絵は、どえらいな~と

思いました、なんといっても龍が渦巻きながら・・

 

 ・・今の時代に変えてt想像すると・・なんだろうな~

龍や麒麟、鳳凰を超えるようなのが僕は見当たりません

 

ぼくはむかしここ、建仁寺のすぐ近くに住んでて

よく昼、夜と散歩してたので懐かしくもありました。