★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
08.07.06崖の上のポニョ

満 足 度:★★★★★★
   (★×10=満点)
 
監  督:宮崎駿
声の出演:山口智子
      長嶋一茂
      天海祐希
      所ジョージ
      土井洋輝、他



■内容■

 5歳の少年宗介は、
海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。
市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、
ただただ青く美しい海と空が広がっている。

 仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、
ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、
やがて2人は強いきずなで結ばれていく。
                             (シネマトゥデイ より)


■感想■

 子供向け、特に、幼児が飽きずに観られる映画という印象でした。
でも、ジブリ映画というだけで国民の多く?が期待しているのか、
友人同士、カップル、夫婦など、大人がとても多かったです。
私もその一人。
ジブリでなければ、ここまで話題にならなかったと思いますし、
観ようと思わなかったかもしれません。。。

 海、波の映像はダイナミック、他は可愛らしい感じでした。
嵐のシーンもありますが、子供が怖がらない程度だったし、
会場で泣く子もいませんでした 笑。
物語は人魚姫のアレンジ。
深海では別の世界が存在しますが、特に大きな事件があるわけでもなく
人間を攻めにくるわけでもありません。
王子様と人魚姫の幼児版、宗介とポニョのお約束のお話です。

 ポニョは何かに夢中になるとき、他の事を忘れちゃいます。
手足が鶏のようになったりね。。。笑。
また、ご飯を食べながら寝ちゃったり
眠さを我慢できなかったり、
小さな子供そのものなんですね。

 少し前、保育園児のお散歩集団を見かけたとき、
「○○ちゃーーん、起きてねー」と保育士さんが呼びかけていたの。
ふと見ると、子供が歩きながらも眠くて眠くて
目を閉じちゃうっていう状態だったのよ。
まさにポニョ状態 笑。
この辺りは、幼児だけでなく、
ポニョ世代を子育て中のママ達にもツボなのでは。。。?
と思いながら観ておりました。

 私の満足度は★5つですが、
会場の小さな子供たちが楽しそうに観ていたので
★1つプラスです。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

michiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。