★試写会中毒★

michi です。 試写会がキッカケで映画にハマり、8年目を迎えました。 そんな私が書いた映画感想です。 
ストーリーはさわりだけ書いてます。 感想は時に、いや、思いっきり、ネタバレあり!! 


テーマ:
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点) 
監  督 :ブレット・ラトナー
キャスト :ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 、ジェームズ・マースデン 、ベン・フォスター 、エレン・ペイジ、他


■ストーリー■

 今から20年前。
エグゼビア・スクール(ミュータント学校)の主催者、
チャールズ(パトリック・スチュワート)と
マグニート(イアン・マッケラン)がグレイ家を訪ねた。
グレイ家の一人娘・ジーンは、大きなパワーを持つミュータントであった。
しかし両親はその事を知らず、病気だと思い込んでいたのだ。
2人はジーンのパワーを見抜き、スクールへ招きいれる。

 その10年後。
大企業の社長の息子・ウォーレンの背中に翼が生え始めた。
ウォーレンは、自身の手で翼を切り落としたが、
手と体が血で染まっているのを父親に見られてしまう。
息子がミュータントであると知った父は、
全財産を注ぎこみ、ミュータントを人間に変える新薬「キュア」を開発。
ミュータントたちは「キュア」を使い人間になるか、
今のままでいるか、選択を迫られることになる。

 そして、マグニートを中心とした
人類打倒をめざすミュータント組織・ブラザーフッドと、
ミュータントと人類の平和的な共存を望むX-MENの戦いが勃発。
マグニートは、ジーンの恐るべきパワーを味方につけ、攻撃を仕掛けてきた。



■感想■

 X-メン、X-MEN2に続くシリーズ第3作。

 試写会に応募するにあたって、
前作は、どんな話だったっけ? と思い起すこと数分・・・
全く記憶になし・・・♭
ま、とにかく応募してみて当たったら考えましょ・・ということに。

 で、念願叶って当たったの。
それが色々と忙しくて、前作がどうの・・とかいうことは、
スッカリ忘れて観に行ったのね。
青い女の人 と 目力のある男の人(サングラス必須)を観た時、
何となーーく、思い出してきました。
でも、多少の前フリらしきものがあるから、
前作を全く知らない人が突然観ても全然OKだと思います~。

 ミュータントは通り。

ジーン、チャールズ、マグニートは念力派ひらめき電球

その他は、肉体派グー

私だったら念力派がいいなぁ~。
だって、自分の体から火や槍が出てきたら危ないもん。。。
慣れれば大丈夫なのかしら・・・?
って、あり得ない話だから真剣に考える事もないんだけどね

 物語は、大体予想通りだったんだけど、
ラストがオドロキだったのと、
エンドロール終了後にも、更なるオドロキがあるの。
観客それぞれが違う解釈をすると思うけど、
あの終り方は、私的には結構好き。

 ↓↓↓















 やっぱり念力派って凄いよ!
マグニートは、キュアを4本も打たれたのにチェスを動かし
チャールズは、粉々になったにも関わらず、
お話できるくらいに回復してんだから( ̄□ ̄;)!!

いわゆる、不死身・・・・・

             (@Д@; ?



ってことは、ジーンだってこの先わからないよね。
なんてったって、今回も湖の底から生還したんだから。

念力派ミュータントの弱点は老衰だけか?

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

michiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。