お着物で「延寿院様」フルートコンサート | 体感型フルート奏者 波戸崎操のブログ

体感型フルート奏者 波戸崎操のブログ

自己を見つめ、より成長するために常にテーマを掲げ、音だけでなく表現しうる全てをフルートの音色に託すことを心に課している。独特の感性と演出で「観ても楽しめる」体感型フルート奏者として魂をゆり動かす演奏活動をめざしている

引き続き 長野県伊那 「延寿院様」で開かれましたフルートコンサートのご報告をさせて頂きます

2時からのミニコンサートを終えて、ほっとひと息


ピンクが鮮やかな シソジュース
を頂きながら休憩

会場を御本堂へ移し
スタッフ熊さんは音響の準備へ励んでおりました

そして17時までリハーサルを行い

後には
「どれもこれも凄すぎるお夕飯」をご馳走になりました。茄子田楽、煮物、酢の物、生姜のご飯、大きな松茸のお吸い物、芸術的なお漬け物の数々には本当に感激しました。ありがとうございました




今回、御本堂がステージということでお衣装は着物をご用意致しました






あっと言う間に完成

お着付けをしてくださいました片桐先生と
大変演奏しやすく着付けてくださいました



伊佐榮豊御住職様のお話から始まりました

フルートソロで「月の砂漠」から、60分のプログラムは「皆様がご存知の曲」でとリクエストを頂いておりました


演奏するのも楽しい曲ばかりでした。
ブログ、YouTubeからご来場頂きましたお客様もいて大変嬉しく思いました。皆様、ありがとうございました



コンサートの後には、バーベキューパーティーが開かれ皆様とお話出来幸せな時間でした。ありがとうございました。MISAO