image

 

エルサレムの神殿の入口のペンダントとリングです

 

2世紀くらいの古代の硬貨をモチーフに

エルサレムストーンで作っています

 

実際に1世紀2世紀ごろにイスラエルの地で使われていた
コインです

エルサレムのイスラエル国立博物館で
2000年前のコインを見た時に
このジュエリーのアイデアが浮かびました

 

2000年前までは神殿の中では
ホーリー オブ ホーリー 至聖所の中で
神とコンタクトを取る専属の人がいました
コハニーム コーヘンと呼ばれる人々です


やはり異次元に繋がるゲートだったのですね
 

 

教会の入り口の両側にも

 

柱が2本づつあるところが多く、

 

 

これも、異次元の入り口、

神様とのコンタクトというシンボル

 

 

それは、11:11として表される事もあります

 

新しい世界へのゲート、

 

新しいステージへのゲート、

 

異次元とのコンタクト、

 

高次元の存在とコンタクト、

 

 

古いコイン風なので、枠もちょっとアンティーク風に作っています

 

 

石の部分の円の直径は16ミリ
ループから測ってペンダントの全体の長さは30ミリ

素材はシルバー925
石はエルサレムストーン

 

イスラエルからの送料込みで

ペンダント 13000円

リング 13000円

 

オーダーや質問は

 

フェイスブックのメッセージか

 

misako.makuta@gmail.com

 

こちらにお願いします

 

 

お支払いは、ペイパルでお願いしています

他の方法をご希望の方はご相談くださいね

 

日本の銀行への振り込みも対応しております

お気軽にご連絡ください

 

~~~