ガリラヤ湖の南に

 

ヤルムキアン文化のミュージアムがあります

 

石器時代に

この辺りに栄えたヤルムキアン文明

 

 

地母神のような女神像

こちらはイスラエル国立博物館に展示されています

 

 

先日ブログに書いた

古代の三角のペンダントもヤルムキアン文明のものです

イスラエル博物館 女性の三角のペンダント

 

ヤルムキアン文明のミュージアムは

マグダラのマリアの村の

 

ガリラヤ湖を挟んだ、対岸にあります

イスラエル、シリア、ヨルダンの

 

国境が集まる場所です



ガリラヤ湖の湖底には

 

大きな人工物が見つかっています

 

 

ゴラン高原には

 

大きなストーンサークルがあります

 

 

Rujm el-Hiriという名前です

ここは是非、リサーチに訪れたい場所です



ガリラヤ湖の周辺は

 

イエスが教えを広めた地域です

 

今では巡礼で世界中から

 

人々が集まっています

土地が持つパワーというか

 

惹きつける力のようなものが

 

あるのかもしれません