インナーチャイルドカード ワンド子ども 星の王子さま The Little Prince | 一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ

一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ

人生熱く楽しく幸せに!
一般社団法人タロットリーダー協会 代表理事 
東京 渋谷 タロット占い講座 四柱推命講座開催

タロットリーダー協会@みさき のゑです。

今日からインナーチャイルドカード~フェアリータロット~で今日の1枚を引いていきます。

ワンド子ども 星の王子さま The Little Prince


サハラ砂漠の真ん中に不時着した飛行士と
本当のことしか知りたがらない王子さまとの子どもの心や愛の物語です。



本当の贅沢というものは、たったひとつしかない。
それは人間関係に恵まれることだ。

星の王子さまより

フリードリヒ2世が実験したと言われている
コミュニケーションを取らなかった赤ちゃんが死んでしまったという実験。

最近は過剰なメディアによるコミュニケーション障害も問題となっています。
テレビ・ビデオ・ゲームの影響を考えてみましょう!

しゃべらない子どもたち・笑わない子どもたち・遊べない子どもたち―テレビ・ビデオ・ゲームづけの生活をやめれば子どもは変わる

人間関係に恵まれていれば、心が満たされていれば、
人にいじわるなことをしたり言ったりする大人になることもないでしょう。
本当の贅沢をするために、
人間関係の良好な人たちとつきあいたいですね。

今日はインナーチャイルドカードラスト3枚のうちの1枚がでました。
それでアップが遅くなりました。
あとクリスタル6と7の2枚を残すのみ。
いつでるかな~

今日はタロット講座プロフェッショナル。
認定試験に向けて気合が入っています!
頑張っていただかないと!

あなたもHAPPYな1日をドキドキ

このカードが表すものは、、、

宝石白フォーカス
宝石白洞察


オーソドックスなタロットは「ワンドペイジ」です。


ペイジは聞き手であり、受容的です。
太陽のように輝いていて、その輝かしい
行動的で創造的なマスターへの道は成功へと続いています。

生命のダンスは直感的に導かれ、スピリチュアルな研究をします。
このカードは能動よりは受容ですが、
ワンドの火のエレメントはまれに受動的です。
フォーカスすることと洞察がKEYです。

インナーチャイルドカードで、ワンドの子どもは
サン・テグジュベリの星の王子さまです。




創造の源への道とスピリチュアルの調和がこのカードのKEYです。
星の王子は私たちには人生における特別なミッションを持っているという、
リマインダーです。
誰でも運命のマスターになることができるし、
私たちは人生のギフトを与えることができることを忘れてはいけません。

このカードは、ミラクルと祝祭と夢をつなげる時にでます。
蝶は星明かりの遣いで、星の王子さまを魔法の絨毯のように飛びます。
地球のために愛と光の道が解放されています。
源に戻って、夢を飛んでください。

星の王子さまからの問いかけ

私は人生のミッションを成し遂げる最高の方法を見つける準備ができています。
Q私は、どのようにゴールを達成することができますか?
Q私は「自分の魂の家」とどうコンタクトを取りますか?
Q私は内なる声を信頼していますか?

■ワンドのカード

杖またはクラブと呼ばれています。
芸術、創造力、直観力を象徴します。
すべては自然の魅力です。
自然の杖は聖なる地球と受容的で創造的な特性を活かすために、
果樹や植物の皮や小枝から作られました。

このスートを通していろいろな花の妖精と天使のような
高い波動の透視で人間の意識の結合を賛美します。
Cosmic Fireの著者 アリス ・ベイリー によると 、
神は音を見て、色を聞きます。
人間はそのプロセスを逆にしています。
杖は喜びと情熱の扉を開けます。
人間の境界線の範囲を超えるように合図します。
さらに目に見えない変容のプロセスとして、
自然の素晴らしさを暗示する蝶が描かれています。
この創造的な変化は、ひとりひとりが人生を通じて、
なんども、なんども繰り返される可能性があります。

Inner Child Cards Workbookより一部抜粋



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【インナーチャイルドとは】

大人の中にいる傷ついた子どもの自分のこと
気付いていない場合も多いのですが、
誰もがインナーチャイルドを持っています。
インナーチャイルドの声に気付き、
傷を認めていやしてあげることで、
自分を好きになり、自信を持ち、
周囲の人の痛みも理解できるようになります。


【インナーチャイルドカードとは】

インナーチャイルド(内なる子ども)の声を聴く
インナーチャイルド・カードは、
1993年タロットに造詣の深い米国の
イーシャ・ラーナーとマーク・ラーナーによって、
「幼い娘たちが安心して楽しめるタロットを」
というコンセプトでつくられました。
タロットの神秘性とおとぎ話や神話の神秘性が符合することに
気づきインスピレーションがおりてきたそうです。


インナーチャイルドカードは

チェック怖い絵はない
チェック否定的なメッセージはない

おとぎ話が使われることで、メタファ(隠喩)として作用します。
要するに無意識に働きかけることができるということです。
おとぎ話もタロットカードも人間の成長ストーリが描かれているので、
増幅効果があります。

インナーチャイルドカード





こちらでOSHO禅タロットを引くことができます。
クリックOSHO禅タロット


こちらでトートタロットを引くことができます。
クリックトートタロット