3月9日ドラッカー365日の金言『ドラッカー的女子脳』 | 一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ
新型コロナウイルスに関する情報について

一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ

人生熱く楽しく幸せに!
一般社団法人タロットリーダー協会 代表理事 
東京 渋谷 タロット占い講座 四柱推命講座開催

ドラ女@みさき のゑです。

『もしドラ』シリーズ もしドラッカーが女子だったら
ドラッカー的女子脳

ドラッカー365の金言

女子脳な目線で365日毎日お届けします。

ドラッカー 365の金言より



The Daily Drucker



4月からの金言はこちら


3月9日絶え間ない変化のための組織
Organize for Constant Change

今日の常識は明日の非常識となる

先進国、おそらく全世界で大きな変化に長年直面しています。
組織は安定した変化のために組織化されなければなりません。
起業家的イノベーションをマネジメントの外、
あるいは周辺機器として位置づけすることはできなくなります。
イノベーションこそ核心でなければなりません。

起業家的な組織は仕事に知識、ツール、製品、プロセス、
仕事のデザインが知識そのものです。

技術的変化が最も少ない事業こそイノベーションが必要です。
製薬会社では製品の3/4を10年おきに全く新しいものに取り替えなければ
生き残れないことを知っています。
しかし保険会社の成長は、新商品の開発に依存していることを
理解しているでしょうか?
より素晴らしいか、突出していない技術的変化は、
組織が硬直化するリスクが大きく、従ってイノベーションに
重点を置く必要があります。

『現代の経営』『すでに起こった未来』『未来への決断』『明日を支配するもの』より


ひらめき電球ACTION POINT

あなたやあなたの組織に硬直化の危険はありませんか。
組織的にイノベーションをすることができるか考えてください。
そしてこれをマネジメントプロセスに組み入れてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベルアクションポイントの解答

残念ながら何10年も大ヒットする商品や製品は少なく、
イノベーションをする必要があります。
それにはお金もかかるし知識も必要ですが、
今やらなければ、どんどん退化していきます。
イノベーションをする勇気を持つ!

それが女子的経営脳。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じでドラッカーを読んでいきます。
毎日00時00分にこの記事は配信する予定←予定は未定であって決定ではない(笑)

4月からの金言はこちら


3月1日チェンジリーダー The Change Leader
3月2日イノベーションのテスト Test of Innovation
3月3日企業の外にある知識 Knowledge External to the Enterprise
3月4日イノベーションは大きなアイディアを In Innovation, Emphasize the Big Idea
3月5日未来のためのマネジメント Managing for the Future
3月6日イノベーションとリスク Innovation and Risk Taking
3月7日真の全体を創造すること Creating a True Whole
3月8日乱気流時代 脅威か機会かTurbulence: Threat or Opportunity?