インナーチャイルド ソード子ども ピノキオ Child of swords | 一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ

一般社団法人タロットリーダー協会 みさきのゑ

人生熱く楽しく幸せに!
一般社団法人タロットリーダー協会 代表理事 
東京 渋谷 タロット占い講座 四柱推命講座開催

タロットリーダー協会@みさき のゑです。

インナーチャイルドカード~フェアリータロット~で今日の1枚を引いています。

ソード子ども ピノキオ Child of swords


1本の木から人形になったピノキオ。
いい子にしていると人間の子どもになれると言われ、
学校に通い始めると、周りの嘘や誘惑に惑わされて、
挙げ句の果てにロバになってしまいます。
しかし、ゼペットを助け、真実を知ったところで、
人間の子どもになるという話。

嘘をつくと長くなってしまう鼻の話は、
子ども心ながらに、嘘をついたらだめだ!と
怖かったのを覚えています。

大人になる段階にはたくさんの誘惑がありますが、
それを助けてくれる大人や周りの仲間が、
真実とは何かを教えてくれます。
助けてくれる人や、何も言ってくれる人がいなくなったら、
寂しいですからね。

ビノキオのように無邪気な心を忘れないようにしたいですね。

今日はTRAの忘年会。

無邪気な人たちの集まりだけにピノキオのカードなのでしょうか(笑)

あなたもHAPPYな1日をドキドキ


翻訳をしながらブログを書いているので、

時間がかかり、アップの時間がまちまちになると思いますが、

ご了承くださいaya



このカードが表すものは、、、

宝石紫慎重

宝石紫用心深さ

宝石紫新しい情報


オーソドックスなタロットではソードペイジ



これはネガティブな思考やパターンをやめるための最初のステップです。
本来、ペイジは受容的で思慮深く、静観的です。
ソートのペイジはナイーブですが、無邪気で賢いです。
だから、学ぶ準備ができています。
新しい情報を洞察して吸収してください。
これがペイジが慕われる理由です。
真実より深い意味を学んで、
すべてのブロックを取り除く準備ができたら、
人生が輝き始めます。

自分が何であるか?
彼の進歩をブロックするメンタルからどのように
逃れることができるか、見つけなければなりません。

このカードはピノキオが描かれています。
彼はゼペットのような生身の人間になるために
手ほどきを受けます。
彼は正直に歩いていきたいと願っています。

ゼペットは達成するための努力する意識を記録する
高い自己の象徴です。
子どもたちはピノキオが大好きです。

人間は壮大な夢を満たすために、
苦労して間違えることもあります。

ピノキオのレッスンは誰もが経験しなければなりません。
彼は本当の意味での真実や誠実さを意味します。

ソードの子どもは成熟する準備ができている段階です。
最終テストは過去の習慣を認めて余分なものを切り捨てる能力です。
改善と成長のための段階でまだまだ多くのギフトがあります。


ソード子どもの問いかけ

Q私が自分の利益のためではない追求できる道はありますか?

Q私は何を根拠になんどもなんども同じことを繰り返すのですか?

Q私の前にどんな利害関係が待ち受けていますか?

Inner Child Cards Workbookより一部抜粋


【ソードのカードが表す意味】

翼自我の矛盾

翼ダイナミックな戦い

翼幻想と違ったイデオロギーを突っ切って進む能力


ソードの最終的に大切なことは、プロセスをサイクルとして真実を守ることです。

剣は人間の心とその可能性の側面に明快さがないか探す機会を与えます。

心が活発で大胆なことができるので、

騎士、城、ドラゴン、少女によって表現されます。

オーソドックスなタロットでソードは

戦い、悲しみ、対立のイメージでしたが、

インナーチャイルドカードは、

勇敢さと勇気を描いています。

剣は鋭くて強力です。

領域を保護するか、破壊するか、征服することができます。

同時に思考を使います。

精神的な能力を使う方法について話をさせてください。

それをブロックしますか?強化しますか?

このスートを冒険して、人間の思考の複雑なパターンに

隠されている秘密の宝を発見してください。


ドキドキ自分の強みをどう使いますか?

弱さにフォーカスせず、強みだけにフォーカスする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【インナーチャイルドとは】

大人の中にいる傷ついた子どもの自分のこと

気付いていない場合も多いのですが、

誰もがインナーチャイルドを持っています。

インナーチャイルドの声に気付き、

傷を認めていやしてあげることで、

自分を好きになり、自信を持ち、

周囲の人の痛みも理解できるようになります。


【インナーチャイルドカードとは】

インナーチャイルド(内なる子ども)の声を聴く

インナーチャイルド・カードは、

1993年タロットに造詣の深い米国の

イーシャ・ラーナーとマーク・ラーナーによって、

「幼い娘たちが安心して楽しめるタロットを」

というコンセプトでつくられました。

タロットの神秘性とおとぎ話や神話の神秘性が符合することに

気づきインスピレーションがおりてきたそうです。


インナーチャイルドカードは

チェック怖い絵はない
チェック否定的なメッセージはない

おとぎ話が使われることで、メタファ(隠喩)として作用します。

要するに無意識に働きかけることができるということです。

おとぎ話もタロットカードも人間の成長ストーリが描かれているので、

増幅効果があります。

インナーチャイルドカード





こちらでOSHO禅タロットを引くことができます。
クリックOSHO禅タロット


こちらでトートタロットを引くことができます。
クリックトートタロット