バスケで活躍

テーマ:



3月のある土曜日に


中学男子バスケットボール部員


右足首捻挫で遠方より来院されました


前日の練習中にジャンプの際


他の選手の足の上にのり捻挫したそうです


すぐに自宅近くで受診


3週間の安静と言われ固定されたそうです


1週間後には大事な試合が入っているため


間に合わせてほしいと


当院を紹介され来院されました


足首捻挫は何度か経験があり


いつも練習を休んで安静にするようですが


今回ばかりは試合があるため


当院を受診していただけたようです


このような状況では


どこのご家庭でも同じようなものですね


出来るものなら試合に出させてあげたいと思いませね


初診時の状態は


固定のため歩くのがやっと


歩行時痛もあり


固定を外しても普通に歩けませんでしたが


初日の施術で普通に歩いても痛みが出ないところまで


回復させることができました


練習はできる範囲で許可をし


3日後に再来院していただきました


2回目の施術では


ダッシュやターンにジャンプも


ほぼ痛みなしにできるところまで


回復させ練習に完全復帰していただき


週末の試合に備えるようにしました


試合の2週間後に3度目の来院で


練習時に若干の痛みと違和感が残るため


それらを完全に取り除き終了しました


もちろん試合には痛みもほとんどなく


素晴らしいプレーで活躍できたと


ご本人・ご家族様に喜んでいただきました


微力ながら力になれたことを


うれしく思いますにこにこ