間に合いました。

テーマ:

インターハイ予選が各地で開催されています

先日の木曜日に、隣県の女子バレーボール部の三年生

前日の水曜日

練習中ジャンプし着地の際

友達の足の上に乗り捩じり痛める

レントゲンやCT検査では特に異常は無く

捻挫と靱帯損傷の診断

近隣の整骨院も受診したが

三週間のシーネ固定と松葉杖歩行を

指示されたそうです

高校三年生で最後の大会

この大会を最後に引退するそうです

そのインターハイ予選が三日後の土曜日から

始まる予定

本人も御両親も何とか出場出来ないものかと

悩んでいたところ

昨年、足首捻挫で当院に来院された同級生より

紹介を受け

約一時間の道のりを

木曜の午前中に来院されました

来院時はシーネ固定で全く足を着いて

歩くことが出来ませんでした




初日で何とか歩けるところまで回復させることが

出来ました

施術できるのは、翌日金曜日の一日しか

ありませんでしたが

それに賭けることにしました

翌金曜日は、出来る範囲で練習してもらい

夜に来院していただきました

思った通り、歩行は昨日よりスムーズに

歩いていました

早速施術を開始

歩行からジョギング

最終的には、ランニングやジャンプに

左右のステップまで可能になったので

施術を終了し翌日の試合に備えました




もう一日あればもっと楽にしてあげることが

出来たと思います

後日の報告では

試合には、朝からの予選二試合ともフル出場し

チームもベスト16まで進めたそうです

勝っても負けても

高校生活の「良い思い出」として

残ってくれたらと思っております

Mちゃん、お疲れ様でしたにこにこ