• 30 Apr
    • 膝の痛みが無くなる、ヨガポーズ

      こんにちは、より美しく・より健やかに「理想の身体を手に入れる」貴方をサポートするヨガ・ピラティス・コンディショニングスタジオLadybirdの遠藤です  今日は、膝のお話です。膝は人体の中で最も大きな関節で、とっても丈夫にできている関節って、ご存知でした? 膝関節は関節の種類でいうと蝶番(ちょうつがい)関節になります。 蝶番?・・・扉と同じ構造です 基本、1方向にしか動けない様にできています。(膝が曲がると変わりますが・・・)その膝関節の上方には股関節があって、上体を支える骨盤と繋がっています。股関節は球関節といって、3軸自由に動き、自由度の高い関節1方向にしか曲げられない膝関節の上に3軸自在に動ける関節を組み合わせて、上体の自由な動きを可能にしています。 その自由度が膝の痛みにつながる場合が!膝関節は蝶番関節で1方向にしか曲げられませんが、膝が曲がると違うと書きました。身体全体の滑らかな動きを可能にするため、実は、旋回の動き(膝から下を内向き、外向き)が若干できるようになっています。これは、膝を曲げる事で起こります俗に言う、『膝を捻った状態』日常生活で、この動きを多用しすぎると膝関節に痛みが出てきます。これが問題怪我をしていないのに膝に違和感があるのは「膝の使い方がおかしくなっていますよ」 という身体からのサインだと捉えてくださいヨガポーズをとると、そのクセが良くわかります!!代表的なのは、『英雄のポーズ2』 よく、TVでも見かけますねこの時の曲げている前脚に注目です これが膝を理想的に使えた形本来は、3枚中の下段→膝とつま先が同じ方向●上段左は、膝がつま先より内側●上段右は、膝がつま先より外側どちらにしても、膝の中でねじれが起こっています。    普段の何気ない日常動作で膝が内側もしくは外側に曲がってしまうのは、その人の無意識の癖だと言ってしまえばそれまでですが、そこに少しの意識が生まれれば違ってくるはずヨガのポーズを通じて♪日常の膝使いを変えてみようじゃあ~りませんかより美しく・より健やかに 「理想の自分」になれるスタジオヨガ・ピラティス・コンディショニングスタジオLadybird【場所】  〒631-0078      奈良市富雄元町2-1-12細川ビル3階A号 【TEL】  0742-81-7490【メール】 info@be-restore.com 【HP】 WWW.be-restore.com/    レッスンのご予約はお電話または、HPよりお願いいたします【アクセス方法】近鉄富雄駅 東口改札を出て、南に徒歩2分※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください

      9
      テーマ:
  • 05 May
    • 絶品ビンヤサ♪

      今日はヨガアーツのTTでお世話になった、ルーシーのWSに行ってきましたルーシーとの出会いは4?5年前?でしょうか当時関西ではなかなか受ける事ができなかった全米ヨガアライアンスのTTがきっかけ以前から受けたいと思って、探していたTTだったのですが、東京だったり海外だったりで機会を逃していました。そんな時に出会ったのが、ヨガアーツ講師は、ルイーザとルーシーにケイトクンダリーニ担当のグルダスも素敵でした。特にルイーザとルーシーのアサナは見ていてうっとりするほどそのルーシーは毎年この時期にいつも来阪してくれます。彼女のビンヤサは解剖学と自身の経験から生まれたとても繊細で、考えてられたシークエンス。これは、絶品ですいつかルーシーみたいなビンヤサが出来ますようにWS終了後は天満の洋食屋さんで、がっつりAランチを頂きましたAndroid携帯からの投稿

      テーマ:
  • 21 Apr
    • 指ヨガ研修

      今日は朝から指ヨガのスキルアップ研修です。久しぶりに、龍村先生や神園先生に会えるので楽しみjafaの関西フォーラムの報告もしなくちゃいけないしお二人の元気パワーをたっぷり頂いてこよぉ~っと Android携帯からの投稿

      テーマ:

プロフィール

みさを

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
遠藤 美佐緒 ヨガアライアンス200時間修了 NCA認定講師 NCA認定プロフェッショ...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30