*コロナ後の生活* | 国際結婚: *道産子みぃのイギリス日記*
新型コロナウイルスに関する情報について

*コロナ後の生活*

これ…結構前に書いてうまくまとまらずそのままだったので仕事復帰前の話でちょっと時差がありますあせる

少し追記したりしてますが、自分の記録日記としてアップさせてくださいm(_ _)m


コロナで生活がガラリと変わり、おうちじかんがたくさんになった人が増えた中、

我が家はたいした変わらないしーというかむしろ大変だしーおーっ!と思っていたけど、

ある程度時間が経ったころからすごく時間にゆとりがあることに気が付きました。

朝バタバタとナーサリーへ送るのに準備しなくてもいいし、

トニーのランチ休憩に私も休憩させてもらえたり子供がいて滞ってる家事もそこで出来るし、

何よりとぉーっても助かってるのが夜のみでなくお昼寝のミアの寝かしつけおねがい

断然トニーのほうが早いので、眠たくてぐずりだしたら託してほぼ毎回寝かしつけてくれてますゲラゲラ

あとは洗濯干すのやってくれたり。←地味にすごく助かる合格

トニーが6時半に家を出て18時半に帰宅してたのを考えると、

今は9時までと17時以降は基本的に手伝ってくれるので(早朝や深夜に仕事したり残業したりもしますが)

望愛のお風呂やご飯支度もそのあとでいいし照れ

だからこそガーデニングも始めたし、朝も水やりの時間があるわけで爆笑

やっぱり今のタイミングだからこそこのロックダウンもそんなに辛くないけれど、

これがもし学生ビザやワーホリでイギリスのシェアハウスの狭いお部屋でかつかつ生活のときだったら…
(ワーホリ時は当時付き合ってたトニーとも会えなかったことになる)

とか

これがもし1人東京で暮らしてたときだったら…
(遠距離中だったトニーに会えなかったことになる)

とか

これが去年里帰り寸前で日本で出産できずに早産してたら…(結局日本で切迫早産で入院したので)

とか思うと、本当このタイミングでよかった。

そして反対にその『なんで今なんだ』という人達にとってはどれだけ辛いだろうか…と思ったりショボーン

そんなことを思って日々過ごしていました〜DASH!

普段立ち止まる時間もない日々の中で、こうやって今あるものに感謝出来るのもこの経験からですね。

今はまた仕事が始まっててんやわんやですがあせる

仕事にも慣れてガールズもナーサリーが始まって、色々と日常が戻ってきたら、、、

ってきっと今後通勤もしばらくないし、出勤しても週1からとか、職場に全員が揃うこともなくなり、

今まで全く見ることのなかったマスク姿がイギリスでも当たり前となり、

今までの日常とこれからの日常はかなり異なるのだろうけど…

あぁ大変だったなぁでもたくさん家族で過ごせて良かったなぁと思えるように、毎日大切に過ごさなければニコあせる

早く北海道にまた帰りたいなぁ〜。

最後に春頃ですが満開だったお庭フェンス外にある木音譜なんの木だろう〜?キラキラ



******************************************
いつもご訪問、いいね!、コメントありがとうございますドキドキおねがい現在コメント返信をお休みさせて頂いていますm(_ _)m
 

人気福袋ひらめき電球

みなさんコロナの影響で販売出来なくなってしまったお土産等頑張ってお得に販売されていますラブラブえーん

 

 地元の豚丼音譜もぐもぐ

 

 

下記ブログ村、楽天ランキング応援の1クリックをお願いしますラブラブニコ
 

国際恋愛・結婚ランキング