ピチレモンが休刊した…と思ったら、今度はラブベリーが復刊ですか!

ニコラ一強はつまらないよな、と思っていたところなので嬉しいです。


あぁ…でも、ピチレモン終わっちゃったの本当悲しい。

最終号買って何度も何度も見返してます。

それに、ピチレモンは天てれと切っても切れない関係だったから…。


出版社が学研だったことから、

天てれの夏イベDVD、シングルアルバム…

様々な宣伝を定期的に載せてくれてた神様のような雑誌。


てれび戦士も、かなりの人数がお世話になりました。







というわけで、ピチレモンありがとうの気持ちも込めて、


ティーン向けファッション雑誌と

お世話になったてれび戦士をまとめてみました♪


メンズモデルも分かる範囲で載せておきます。




あくまでも、私がザッと調べただけのデータなので、

間違ってるところがあれば指摘してください。










ピチレモン



・鈴木愛可(1997-1999頃)


1996年度てれび戦士。

表紙が古風(笑)




・渋谷桃子(1999-2002頃)



(※画像が見つからなかった為、DVD画像代用)


1995年度てれび戦士。


鈴木愛可さんより天てれでは先輩ですが、

渋谷桃子さんはてれび戦士時点で小3だったので入れ替わるような形で起用されたようです。



・大沢あかね(1999-2004頃)



1999年度てれび戦士。

最終号の歴史紹介コーナーでも、デデンと特集されてました。

現在でもジュニアアイドル時代の話になると

必ずといってよいほどピチレモンの画像が使われますよね。


表紙起用率がハンパじゃなかったみたいですよ。



・佐久間信子(2001-2006)




1998年度-2000年度てれび戦士。


表紙回数9回、とこれまた人気モデル。

てれび戦士と掛け持ちだったみたいですね。



・中田あすみ(2000-2003頃)



1998年度-2001年度てれび戦士。


背が高いのにファニーフェイス。

ティーン誌のモデルに持ってこいの人材ですよね~。

同世代女子からの支持が厚かった、というのも納得。


のちにCamCanのモデルにもなったとか。凄いなぁ。



・岩井七世(2001年頃)


2001年度-2003年度てれび戦士


画像無いけど本当に在籍したそうです。

すぐにラブベリーに移ったのかな??





・篠原愛実(2007-2009)




2004年度-2006年度てれび戦士


半年で表紙に抜擢されたことは有名な話。


中2でてれび戦士卒業、

中3~高2の三年間ピチレ在籍…

このルートは藤井千帆と全く一緒だったりします。


melonの専属モデルのち、

しばらく間を置いてピチレモンに移籍しました。




・橋本甜歌(2006-2008)



2004年度-2006年度てれび戦士。


表紙起用回数も多く人気モデルだったみたいですね。

よく語られる"悩んでた時期"がちょうどこの頃でしょうか。



・一木有海(2007-2010)



2005年度-2007年度てれび戦士。


まさかの小学生での加入(※滅多にないです)

編集部からの信頼が厚いしっかり者だったそうです。



・藤井千帆(2010-2012)



2007年度-2009年度てれび戦士。

この頃、天てれの後番組「すイエんサー」のレギュラーが、AKB48からピチモに変わりました。

千帆は天てれの実績もあったので、すぐに起用されて…それ以来現在も不定期で出演しています。

天てれの後番組、というのが面白いですよね(笑)

この時期には既に読んでましたけど、

千帆の即戦力感はハンパじゃなかった。



・重本ことり(2010-2013)



2008年度-2009年度てれび戦士。


2012年ぐらいから本業が忙しくなってきて、

「Mc sister(イトーヨーカドー)」しか登場ページがなかったのが残念でした。


卒業後、高野洸・大原優乃…と、他のDream5メンバーが

次々とピチレモンに送り込まれていく様子が面白かったです(笑)


・岡田結実(2014-最終号)



(※2列目左)


2010年度-2013年度てれび戦士。


結実については以前このブログで特集したことがあるので、

良ければ探って見てみてください(笑)


天てれ同様ムードメーカーで人気ピチモでした。









ピチレモンはこんな感じでしょうか。

在籍期間が短かった七世と、

渋谷桃子さん・・・は古すぎてちょっと分からないのですが、

実はてれび戦士出身ピチモは全員表紙経験者。

結実も滑り込み(しかも大人数)だけどかろうじて二回経験してます。


みんな、その時期を代表する人気モデルだったということですね!



ピチレモンは1986年創刊ですが、ファッションページが始まったのは1995年からだそうです。

つまり、鈴木愛可さんが居た1997年から岡田結実の2015年の最終号まで、

ほぼ途切れることなくコンスタントにてれび戦士が居続けた、ということは

てれび戦士がピチレモンを支えた、と言っても良いのではないでしょうか?

…ちょっと言い過ぎ?(汗)


でも19年間ずっとてれび戦士でバトンを繋いできた、というのは凄いですよね。


天てれの長い歴史と逸材発掘力の賜物だなぁと思ってます(^-^)







続いてはメンズモデル。

メンモはデータが少ないのでサラッと書く程度にしておきます。








・木村遼希(2009-2011頃)



2005年度-2007年度てれび戦士。



・バーンズ勇気(2007-2009)

・永島謙二郎(2007-2010)



勇気:2004年度-2006年度てれび戦士。

謙二郎:2005年度-2006年度てれび戦士。



左の子は有海です。


この頃って、甜歌に愛実に有海に勇気に謙二郎に遼希に・・・

てれび戦士率高すぎませんかwwwwww



・中村嘉惟人(2013-2015)




2010年度てれび戦士。


最終号の撮影には参加してませんでしたね。

メンモはフェードアウトしていくものだから…。





↑どこの二人授業だよwwwww


天てれファンじゃないと分からない小ネタで笑った当時。







全く関係ないのですが、

この画像の女の子は、2015年3月に活動停止したBerryz工房の菅谷梨沙子ちゃん。

異例の4か月限定専属モデルだったのですが、


この画像はハロプロヲタク界では伝説のように今尚語り継がれてますwww

現役アイドルがイケメンと2ショットぎゃああああ・・・って感じで(笑)

(今でこそこんなのなんともない時代なのですが)


で、まさかのその左のイケメンが、バーンズ勇気だったという…www


な~んだ勇気だったのか(笑)

ハロプロ兼天てれヲタクとしては、夢の共演だったんですね!!








ニコラ


・ダーブロウ有紗(多分2003年頃)


1998年度-2001年度てれび戦士。



あれっ1人??

ニコラは他社のティーン向け雑誌に比べて

事務所未所属限定オーディション重視なので

非オーデの子少ないって言いますけど、

ここまでなのか・・・。





メンズモデルは・・・




・小関裕太(2010)



2006年度-2008年度てれび戦士。


噂によると、在籍期間はかなり短かったらしいです。





・齋藤稜駿(2011-2012頃)



2009年度-2010年度てれび戦士。


・矢部昌暉(2011-2013頃)



(見つからなかったので証拠的写真載せました)


2010年度-2011年度てれび戦士。



稜駿と昌暉は、同時にメンモになりました。

お互いブログで嬉しそうに報告してたのが懐かしい。





・金子隼也(2013-現役)



2012年度-2013年度てれび戦士。

隼也は現役で頑張ってます。

あのシャイの隼也が・・・壁ドンとか顎クイとかなんか凄いこと色々やってるらしいですよww


ニコラが唯一のお仕事みたいですが、

卒業後どうするのでしょうか?








ラブベリー



・ダーブロウ有紗(多分2003年頃)


1998年度-2001年度てれび戦士。

(これまた見つからず・・・)



・村上東奈(2003-2007)



2001年度-2002年度てれび戦士。


ボーイッシュ系で人気高かったでしょうね~。

ラブベ卒業後、アップフロントに移籍してきたのはハロヲタの私的に感謝の言葉しかない(笑)





・岩井七世(2001-2007)



2001年度-2003年度てれび戦士。

ピチレに掲載されたのち、すぐラブベに移籍してきたみたいですね。


相当の表紙経験回数でびっくりしました。

ピチレはてれび戦士だらけでしたし、こっちのほうがオイシイと判断したんでしょうか?笑


というか在籍期間が異様に長いww








続いてメンズモデル。




・井出卓也(2006年頃)



2001年度-2004年度てれび戦士。




・武田聖夜(2010-2011)




2008年度-2009年度てれび戦士。


↑2番目の画像マジ??

ラブベリーってここまで大胆なことするの!?wwww



ラブベリーは2012年に休刊しました。

…が、冒頭でも述べた通り、不定期発売ということで現在復刊したばかりです。

今後どうなるのかなぁ。






Hana*chu→


・ダーブロウ有紗(多分2003年頃)


1998年度-2001年度てれび戦士。

(またまた見つからず・・・)


・山田樹里亜(2009-2011)



2008年度てれび戦士。


樹里亜1人表紙!!カッコイイ!!

天てれのときは正統派だったのに何時の間にギャル系に…

でも結構似合ってるし可愛いからいいんじゃないですか。



ハナチューは残念ながら2011年に廃刊しちゃいました。





melon


・篠原愛実(2004-2005)


2004年度-2006年度てれび戦士。

(画像見つからず・・・)



2005年に休刊した雑誌です。

愛実はその為ピチレモンに移ってきたのでしょう。





CANDy


・ダーブロウ有紗


1998年度-2001年度てれび戦士。



さっきから有紗が何回も出てきてるのですが、

画像全く見当たらず。。。

何社も掛け持ちしてたんでしょうね。

凄いなー


イメージ 5

おそらく、それくらいの時期の画像。

これだけビジュアルが良ければ…当然かも。



CANDyは2006年に休刊しました。





Dia Daisy


・木咲樹音(2009-2010)



2003年度-2008年度てれび戦士。


小学館出版の新しいティーン向けファッション雑誌だけど、

すぐ廃刊になってしまったので残念でした。。。

これは樹音がモデルとして出演した番組。





ニコプチ


・脇菜々香(2007~2008)



2009年度-2010年度てれび戦士。


もう1つ下の小学生向けファッション雑誌。

菜々香はてれび戦士以前にモデルを務めてました。



・岡田結実(2011~2012)


なおっちのひとりごとブログ-結実2


2010年度-2013年度てれび戦士。



・田代ひかり(2011~2013)


なおっちのひとりごとブログ-ひかり


2010年度てれび戦士。



仲良しの2人は同号でモデルデビューしました。

(※ひかりは卒業後、結実は現役中)


のちに、結実はピチレモンに移籍。







メンズモデルは・・・



・中村嘉惟人(2012)



2010年度てれび戦士。



・金子隼也(2012)



2012年度-2013年度てれび戦士。


(共に見つからなかったので、証拠的なブログ写真載せました)



嘉惟人→ピチレモン

隼也→ニコラ


・・・と、2人ともお姉さん雑誌にその後移籍します。


あ、結実もそうですね♪




この雑誌は現在も続いてます。










色々な雑誌のことを書きましたが…

ピチレモンの凄さを改めて感じますね。



そして天てれとピチレモンと言えば!

2011年度の大天職で潜入したことでも有名です。


ピチレモンのHPが宣伝してくれたおけげで、

杏奈の残留が一足先にバレたことこともありましたねーww




潜入リポーターは木島杏奈。

このまま杏奈もピチモになっちゃえば良かったのに(←



書店に並んでるピチレモン。

…の、右斜め後ろに注目。



さっき紹介した、樹里亜が表紙のラブベリーです(笑)

超偶然ですね!ww



そして杏奈が潜入した場所では、千帆が撮影中でした。

こちらはナレーションでも、

「元てれび戦士の藤井千帆さん。決まってるぅ!」

…とバッチリ紹介してくれました♪



そういや杏奈は、てれび戦士になった当初から千帆に憧れてたと言ってましたね。


http://ameblo.jp/k-annna/entry-10533062724.html

この杏奈のブログ読んでると泣けます。

憧れの戦士・千帆からコメントを貰って感激。そして、

千帆さんがブログに雑誌のピチ☆レモンに出ると書いてあったのでゼッータイ見ます!!
あたしも千帆さんのように雑誌に出てみたいなー


まさかこんな形で叶うとはね…。
色んな思いがあってのこの表情なんでしょう。





ロケバスに潜入する杏奈。

モデルたちと和やかに話して、


これまた憧れの千帆に接近。

千帆も、いちモデルとして出演、ってのがファン的に泣けますね。




撮影現場を離れて向かった先は編集部。

ファッションページのネームを任されます。



厳しいダメ出し。




天然の本領発揮ww

編集部の方も爆笑でした(笑)



試行錯誤した結果、杏奈の文章は無事掲載されたのでした。

思わぬ形でピチレモンに載りましたね(←





しかも掲載された号は、

先程紹介した、千帆とことりが表紙でした(笑)


元戦士が3人も登場した…凄い企画でしたねww

ピチレモンと天てれが良好な関係であることがよく分かる、興味深いものでした。








天てれの大幅な番組改革ののち

こんな素敵な雑誌だった、ピチレモンまで幕を下ろしてしまうなんて…

結構ショックです。




そういえば、ラブベリーが復刊したと何度も書いてますが、

現在てれび戦士の齋藤茉日ちゃんがモデルとして登場しています。

不定期のうえにモデル数がかなり多いので

なんとも言えないのですが…


可愛い子だし頑張ってほしいです。