いま大切なのはどっちなの? | 【東京多摩・お灸&キネシオロジー】今日もひだまり日和♪店長ブログ

【東京多摩・お灸&キネシオロジー】今日もひだまり日和♪店長ブログ

温灸とキネシオロジー『ひだまり日和』店長Misakoのブログ。
多摩市にてセッション、講座、セッションを開催。
港区にて温灸講習会を開催。
2019年のテーマは「直感力」
ココロとカラダに正直でありたい。


テーマ:

新学期がそろそろ始まりますね。

うちの子は今日から3学期。
実家で冬休みのほとんどをすごし
自宅に帰宅したのは昨日。
 
そこで新学期初日に提出しなければいけない
卒園アルバムの個人ページが
まったく手付かずだということに気付き
慌てふためましたガーン
「写真やイラストで自由に書いてください」
って書いてある...滝汗
「自由に」って一番大変なやつえーん
 
慌ててスマホの中を大捜索しながら
どうにか貼り付ける写真をプリントしたり
下手くそなイラストを描いてみたり
まさに、てんやわんやえーん
 
そんなとき、子どもが
「ねれないからいっしょにそとのけしきみよう」
って言ってきた。
夫は風邪気味で先に寝ちゃったみたいzzz
 
うちの子、何か不安なことがあって
寝れないときに「景色を見る」と
安心して寝れるらしく時々やっている。
 
でも、このときは作業を中断して
一緒に景色を見ることができなかったわたし...
「明日までに出さないといけないものなんだからえーん
「こんな時間まで起きてたら明日起きれないでしょプンプン
と追い返してしまった。
 
その後、トコトコ足音がしたり
泣き声がしたりしてたけど
(寝なさいって夫に怒られたと推測)
そのうち静かになった。
 
わたしはどうにか提出できる形にして
作業終了...したものの
ココロはモヤモヤショボーン
 
景色が見たいのは、不安なことがあって
眠れないから。
新学期が不安なんだ...。
すぐ分かることなのに。
 
どうしても作業の手を止めることができなかった
自分に反省ぐすん
こういうこと、もちろん初めてではない。
そして後から寝顔を見てココロが痛くなる。
 
バカだなぁ。
何やってるんだか...。
 
子どもを生んでから
「作業を途中でやめること」がこんなにもできないんだ、わたしって...
と初めて知ることの連続だった。
自分のペースが途切れたり乱れたりすることに我慢ならないのだろう。
 
このテーマはキネシオロジーのセルフ調整で
何度かやってきたことではあるけど
かなりしぶとくわたしの中に居座っていることは確かだ。
 
自分のペースを乱されてストレスを感じず
ただ相手を受け入れるなんて
神か仏じゃないんだから...と言われそうだが
 
もし近い将来、似たような状況になった場合
 
過去の反省や自己嫌悪がもとにある行動
なのか
 
子どものココロに向き合おうと考えられる冷静さ
なのか
 
同じ行動をとったとしても
中身はまったく別のものなんじゃないかな?
 
わたしはやはり後者でありたい。
提出物は大切だけど
いま目の前にいる子どもの
そのときどきのココロと向かい合えることのほうがもっと大切だ。
頭では分かっていることと行動に移せることとは別物。
すっと手を止められるような親になっていたいから
懲りずに飽きずにキネシオロジー
自分のココロと向かい合うことを続けていこうと思う。
 
年始早々、また1つテーマを投げかけられた。
そんな夜更けの出来事だった。

温灸とキネシオロジー『ひだまり日和』 Misakoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス