昨夜は、est.est.estで2回目の牡蠣ディナーの企画へ行ってきましたルンルン
その名も「牡蠣フェス」!
 
今回は着席ありの立食パーティということで、
前回よりも気軽でわいわいした、まさにフェスっぽい感じに。
 
お料理も自分で取りに行きます。
{DAE31113-AEA4-4C08-902F-3AD79F774047}
 
まずは4種の牡蠣「グレートオイスター」の食べ比べ。

image

熊本県八代市「男気牡蠣」、大分県中津市「ひがた美人」

兵庫県赤穂市「ピュア坂越」、北海道厚岸「かきえもんS」

 

それぞれ全然味が違くてびっくり!!

 

私は「男気牡蠣」が好きだったなーハート

 

 

合間にビュッフェコーナーへ。

{FB6E0F8C-387C-4FEE-B4B5-C1AD505AD054}
 
エストシェフ自慢のオードブルにも、みんな牡蠣が使われています!

 

{DD0A088F-8B12-406C-999E-E9B45F3AEF57}
牡蠣スモークと菜の花のペストジェノベーゼ手打ちオレキエッテ
牡蠣とイカスミ、日高昆布のんフォカッチャ(←これ絶品ハート
豚肉と牡蠣、フォアグラ、行者にんにくのテリーヌ
 

 

続いて3種の牡蠣料理に勝山美幸ペアリングのワインを合わせて赤ワイン

image

 

最初のお料理「椎茸の牡蠣詰めフリット、蕗の薹の香り」

の写真撮り忘れアセアセ

 

白ワインは「モンテ チェリアーニ ソアーヴェ」(←これ超美味しかったハート

 

 

北海道仔牛のカルネクルーダーと牡蠣と雲丹

{8BCCA829-848C-423C-BF9A-0CA7A1E301B1}
赤ワインは「バルベーラ・ダルバ」
 

 

 

3番目は「カキエモンとサングイナッチョ」

{78298960-06B9-4E8B-9357-DE916E0E32C9}
赤ワイン「タロ プリミティーヴォ・ディ マンドゥーリア」(←これも旨しハート
 
 
今回のお料理もワインも、大満足でした爆  笑
 
 
ただ、やっぱり私たちは座って食べたくて
結局ずーっと着席して食べていたし、
最初システムがなかなか理解できなかったので
普通にコースにして出していただいた方が嬉しいなぁラブラブ
 
 
またこんな牡蠣のイベントがありますようにお願い