2005年10月10日

パチ夫君

テーマ:日記

1ヶ月ほど前からパチンコのレレレにおまかせEX
(平台)というのにはまっている。


デジタル台は投資額が大きいので男の器が検尿コップ程度
おやじにとっては単なる負け戦でしかない。
平台の小額でこつこつと増える感がおやじには合っている。


レレレにおまかせEXは、ハネが開いて中にルーレット
みたいな感じでVゾーンが回っている。
玉が通路を通るとレレレのおじさんがホウキで玉を
Vゾーンへ入れて当たりというテキストで書いても
何1つ伝わらないような仕組みである。


そのレレレが恐ろしいほどまかせられない。
おまえから掃除を取ったら何が残るんだ?
(やった人にしかこの切ない思いは伝わらない)


しかし、その通常ルートのほかに裏ルートというのが
あって、ハネに素早く入ると玉がルーレットの真上から
落ちて高確立でVゾーンを狙えるというこれまた
テキストで書いても何1つ伝わらない画期的な仕組みである。


しかし、これも切ないくらい裏ルートに行かない。
こんなに裏ルートに行きたいと思うのはこれやってる人か
マフィア関係の方々くらいだろう。


今までなんだかんだこれをやれば勝っていたが今日は完敗!
どこにいっても人が多く台を選べない上、空いた台は負け台。
負け臭がぷんぷんするのについついやりたくなって座る。


あまりの負けっぷりに「そういえばテリーマンって
アメリカ出身だから額に米って書いてあるのに何で
漢字なんだろう?
などと現実から目を離す。


他のパチンコ店に行って人が少なくなったのを見計らって
打ってみるがさらに惨敗。


あ~、もうパチンコやめます。
ダメおやじからダメ人間にクラスチェンジしそうなんで。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年10月09日

10-feetのライブ

テーマ:日記

行ってきました!10/8(土)10-feetのライブ。


10-feetのライブは初めてなのですが、
おやじ的には、おそらく10-feetの音楽性からいって
女の人が多いだろうなと思っていたが結構、
男の人もいた。


にしても、客層はやはり若い!フレッシュ!アグレッシブ!
20代前半が8割占めてたんじゃないのか?
俺たち夫婦が平均年齢の水増しに貢献。


ライブ会場の前で並ぶだけで足に支障をきたす。
ライブ会場内の待ち時間でもさらに足が落ちぶれる。
入場時のワンドリンクでビールを飲みきれずにテンションが下がる。
もう、始まる前から限界点に達する。


おやじたちは、整理番号が結構前のほうだったので
前から2,3列目くらいに立っていたのだがライブが
始まった瞬間後ろからドッと人が押し寄せてきた。
窮屈な状態でみんなジャンプすることにより
足を踏まれまくる。


マリオの100機増やし中のカメの気持ちを悟りつつ
周りとジャンプするタイミングがついていけてない
自分の身体能力も悟る。


踏まれることで興奮を覚えるような趣味は
本日は持ち合わせていません。


もう、もみくちゃで何があってるのかわけわからん。
その上ダイブによる上からの爆撃。
祭りよりも戦場といった感じだ。


「殺られる!」
そんな死の予感により中央フリーウエイまで波に逆らって逃走。
助けて松任谷。
いや、そんなどうでもいいことを考える余裕すらない。


中央で何とか見れるレベルまでの距離をとり、自分の
アナドリストっぷりを後悔する。
ライブは最前は危険!ゲームは1日1時間!
おやつは300円まで!
守れない奴は死にます。


それにしてもいや~、いいわ。生演奏。
トークも小ネタ満載で、人生も語る。カウンセリングも入る。
水もかけられる。意味不明に平井堅も歌う。
ちょっとした漫才見るよりおもろい。
歌もトークもテンションも最高!!
知ってる曲ばかりだし、知らない曲でもノレる単純明快さがグー。
何度も行きたいと思わせるライブでした!


腕を上げる、ジャンプ、大声で熱唱によりおやじもかーちゃんも
ASEという名の分泌物を大解放。
さらに、筋肉痛ももれなくついてくる。
いい運動になったなぁ!


今度は何のライブに行こう?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月03日

能古島

テーマ:日記

昨日は、能古島(のこのしま)に行ってきました。
かーちゃんいわく、大量のうさぎと触れ合えるとか。


おやじ「ガチャピンって恐竜の子供だよね?ムックは?」
かーちゃん「たわしの子供
おやじ「マジで!?っていうか子供て・・・。でもどちらか
    というとモップだよね。」
そんなどうでもいい会話で間を取りつつ走らせること2時間。


フェリー乗り場へ出発2分前に到着!ドラマティック。
1時間に1本しかでてないので乗り遅れると痛い。
フェリーで10分程度の距離なのに。。。

能古島1

そこから山をバスで15分ほど登りアイランドパークへ到着。

早速、うさぎえんへ。


パンの耳を買い、ドアを開けた瞬間、、、見てる。
入り口で3,40羽うさぎがこちらを見ている。
入った瞬間足元に大集合!!

能古島2
お、チョコに似てる子がいる。

能古島3


一気にパンの耳をカツアゲされる。

で、餌がなくなったとわかった瞬間、
集団で寝に入る。

能古島4
な、なんだこの仕打ちは。。。


起きてる子は、おやじたちの目の前で整列している。

能古島6

催促?居辛いなぁ・・・。


とりあえず餌が無くなったので、他のところもみて回ることに。
隣にあったのがヤギえん。

大きいヤギから子ヤギまでメーメーと切ない声を上げる。
特にヤギは目が切ないなぁ。

能古島5


あと、いろいろとレトロな店やアスレチックを炎天下の中
歩き回り、死期を感じたので戻る事に。


で、元を取るかのうようにまたうさぎえんへ。
(この為にきたんだから)


そこへ突然、ピューピュー言いながらうさぎの集団から現れた衝撃の
白い彼。

能古島7
このうさぎえんを取り仕切る園長(モルモット)です。

呼んだらよちよちとこちらへよってきた。


が、餌が無いと察してピューピューいいながらよちよち戻ってった。
で、ほかのうさぎから餌を貰ったり、ほかのうさぎに踏まれて
ピュって鳴いてたり。


タフに生きてるな~。


そんなところへ、もう一匹パートナー登場。

能古島8
でも、特に干渉しない。動きたいように動いてる。そんな感じ。


かーちゃんは、モルモットにメロメロで、買いたげな様子。
かわいいけど、無理だろな~。

能古島、奥が深いです。また来よう。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。