「我が心に歌えば With A Song In My Heart 」全訳詞&アレンジ編曲by 葉月ミチル。大叔母ペギー葉山の愛したミュージカルをMichiruが独自のアレンジ編曲でリニューアルして現代に蘇らせました💛 制作途中でコロナ禍により日程が遅れたのにも関わらず、色々な人の協力を得て、仕上がりました!葉月ミチルSOUNDTV第11回12月。31日まで、日テレ系番組の間に、音楽宣伝プログラムのCMとしてオンエアされます。葉月ミチルYouTubeでも配信中です。お楽しみに!

今年もいよいよ年の瀬ですね。今年一年お世話になりまして有難うございました<m(__)m> 今年は思いがけないコロナ禍の影響で、Michiruだけでなく、皆様、自粛の生活を余儀なくされて、今までとは違う毎日に戸惑いを感じることが多い日々だったと思います。それでも、自分だけでなく家族や友人・知人などの健康を気遣い、自然にお互いに声を掛け合い、励まし合うという温かい心も生まれました。負の面ばかり考えずに、目の前の健康と幸せに感謝してみんなで協力し合って、この困難を乗り越えましょう💛

さて、Michiruは、コロナの時世になった今年の4月から、今までとは違い、自分のオリジナル曲「空からの手紙」(作曲深野義和)を初めとして、新旧色々な楽曲、洋楽曲をリニューアル編曲して新しく蘇らせるという新しいチャレンジをいたしました。アレンジ編曲した楽曲には、Michiruの日本語訳をつけて、画像も専門家による制作協力を得て美しい映像に仕上がっています。

●葉月ミチルYouTubeにて配信中ですので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q

4月「LA NOVIA ラ・ノビア」(スペイン語)/6月「空からの手紙」(Michiruのオリジナル曲・作曲深野義和、作詞建石一)/8月「MemoryメモリーCATS」(英語)/10月「Der Lindenbarm 菩提樹」(ドイツ語)/12月「我が心に歌えば With A Song In My Heart」(英語)です。

●葉月ミチルオフィシャルWEBサイトディスコグラフィーでも配信しています。

https://www.hazuki-michiru.net/information/detail/id=176

さて最後に、MichiruのYouTubeの中で意外に人気の高い楽曲を1曲選びました。それは♥
では、皆様どうぞ良いお正月を、来年もますますお喜び溢れる良いお年になりますようにお祈り申し上げます。葉月ミチルも更に新しいチャレンジしていきますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Michiruの「Der Lindenbarm菩提樹」をどうぞ。訳詞Michiru。葉月ミチルSOUNDTV 第10回TVオンエア映像。今回はクラシック「菩提樹」を映像化するという個性的な試みでした。映像も訳詞も時間をかけて制作しています。訳詞はMichiruの個性を活かしています。映像制作&TVオンエア協力:日テレ。 10/25(日)音楽宣伝プログラムCMにてTVオンエア。

葉月ミチルはペギー葉山が大叔母、ドラマティック・ソプラノ&美系の5オクターブポップアーティスト。

メディアでも注目のMichiruの歌声をあなたに。Michiruは、2019.4月からテレビレギュラー出演。 葉月ミチルSOUNDTV(2019.10月から)も、今回で第10回を迎えました。コロナ禍の今年の時世の中で、葉月ミチルは独自の「編曲」という才能を発揮。リニューアルバージョンを4月以来連続で発表しました。また、クラシックだけでなく、洋楽ポップにおいても訳詞はMichiruによるものです。TVオンエア映像・YouTube映像制作に力を注いだ年になりました。 

「Der Lindenbarm 菩提樹」はF.Schubert(作詞Müller)の「冬の旅D.911」全24曲中の5曲目。失恋と絶望の中、放浪の旅に出た若者。この菩提樹の木陰に安らぎを求めて憧憬する1曲。31歳で急逝したシューベルトの永遠の青春の若さと苦悩に満ちた歌曲の世界をMichiruが表現しています。Michiruクラシックコンサートライブ録音(東京・ヤマハホール)。葉月ミチルYouTube 

● https://youtu.be/yGNxaxSvR-4

● https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q

 

<葉月ミチルの音大大学院時代の写真>

ペギー葉山が大叔母、クラシック歌手のかたわら、5オクターブ ポップ&洋楽ポップ歌手としても活躍中の葉月ミチル。

Michiruは大学の外国語文学科卒業後、音大大学院とオペラ関西歌劇団のオーディションに合格。音大大学院時代からオペラ歌手として、「魔笛」(夜の女王役)/ 「ラ・ボエーム」(ミミ役)/ 「ジャンニ・スキッキ」(ラウレッタ役)/ 「フィガロの結婚」(ケルビーノ役)/ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」(サントゥッツア役)など、大役を務めました。ハイソプラノからメッツォ・アルトの幅広い声域のドラマティックソプラノというのが珍しい存在だったようです。

この頃、Michiruはよく大叔母ペギー葉山と一緒にオペラ観劇に行きました。ペギーも青山学院中学時代に、両親の薦めで、声楽を本格的に学びました。アルト歌手のシミオナートのファンだったそうです。Michiruはバリトン歌手のF.ディースカウのファン。2人でクラシック界・オペラ界の話に興じました。大叔母ペギーは、たおやかなメッツォ・アルトの声質、Michiruはハイソプラノからメッツォ・アルトまで幅広い声域を持つ声質です。ペギーはMichiruにミュージカル歌手として舞台を踏むことも薦めてくれたため、渡米渡欧した際、本場のミュージカルも経験することになります。裏声・表声を駆使して挑む、5オクターブMichiruの出発でした。

https://youtu.be/uhjwKIaadAs

 

葉月ミチルMEMORYメモリーCATS- TVオンエア映像/Michiru編曲アレンジ&全訳詞/映像制作協力:日テレ

葉月ミチルSOUND TV 第9回 2020.3.16(日)TVオンエア映像「MEMORYメモリーCATS」。葉月ミチルはペギー葉山が大叔母の後継ぎ歌手、5オクターブの多才な魅力。クラシック歌手で、更に洋楽ポップ歌手である、そのMichiruがアレンジ編曲と全訳詞を行い、日テレの制作協力により、この大作をTVオンエアしました。「MEMORYメモリーCATS」は作詞は英文学者T.S.Eliotの詩集「ポッサムおじさんの猫と付き合う法」からT.Nunnが編纂制作。作曲はA.L.Webberです。7回生まれ変わるという猫である主人公が、愛の力で再生するという感動のストーリー。葉月ミチルは、大学・大学院時代に大叔母ペギーの薦めもあって、渡米渡欧。本場のミュージカル出演も経験したMichiruがオリジナル・アレンジ編曲で感動的なミュージカルの世界を再現いたしました!映像制作協力:日テレ。葉月ミチルYouTubeでも公開中です。映像をご覧頂いてどんどん感想お寄せ下さい!!

●葉月ミチルYouTube

 

https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q

●葉月ミチル「MEMORYメモリーCATS」
 

<葉月ミチルクラシック演奏会- ドイツ歌曲「永遠の愛 in Kyoto」>

J.Brahms「Wir Wandelten」(我らはそぞろ歩いた)・「Von ewiger Liebe」(永遠の愛について)

5オクターブ歌手であり、声楽家・ソプラノ歌手のMichiruがドラマティック・ソプラノとしてJ.Brahmsの名曲を披露。16歳から声楽を専門的に学び、東京の聖心女子大学外国語文学科卒業後、音大大学院に進学してオペラ歌手・ドイツリート歌手としても活躍してきたMichiru。ペギー葉山を大叔母に持ち、プロポップ歌手でもある多才な美声歌手Michiru。クラシック・ドラマティックソプラノ歌手としても、アルトからハイソプラノまでの幅広い声質を活かしてブラームスの奥深い愛の世界を感動的に表現。観客の皆様の盛大な拍手を頂きました。ピアノ伴奏は岡原慎也教授(東京芸大卒。現・大阪音大大学院教授・音楽学部部長・日本ドイツリート協会会長)  於: 京都文化博物館別館ホール

<葉月ミチル「空からの手紙」最新アレンジバージョン全国公開中!作曲 深野義和・最新アレンジby 葉月ミチル。協力: 日テレ>

今でも深く愛する心の想いを歌う美しい愛の歌。最新アレンジバージョン/Michiru本人がアレンジ編曲。深野義和さんはNHK連ドラのテーマ曲作曲などニューミュージック&ポップ作詞作曲家。現在、最新リニューアル盤が全国発売中。詳しくは、葉月ミチルオフィシャルサイトディスコグラフィーでご覧下さい。https://www.hazuki-michiru.net/information/detail/id=176

葉月ミチルYouTubeでもどうぞ。https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

<LA NOVIA ラ・ノビア(恋人)/スペイン語歌唱&全訳詞by 葉月ミチル>

Michiruが大叔母ペギー葉山の歌声をたどるだけでなく、原曲のスペインカンツォーネ/愛の歌「LA NOVIA」を探求。スペイン語歌唱と本人による全訳詞を行い、Michiru独自のアレンジ編曲にて現代に蘇らせました!

<MEMORYメモリーCATS 英語歌唱&全訳詞by 葉月ミチル>

5オクターブの美形美声、オペラ歌手・プロポップ歌手という多才な魅力の持主、葉月ミチルはペギー葉山が大叔母の後継ぎ歌手です。そのMichiruのミュージカル代表作の一つが「MEMORYメモリーCATS」。7回生まれ変わるという猫の主人公が愛により再生していく感動的ストーリー。声楽家・クラシック歌手のかたわら、渡米渡欧して現地のミュージカル出演も経験した葉月ミチルが、独自の個性でアレンジ編曲!舞台俳優Michiruとソプラノ歌手Michiruの融合!また、全訳詞は葉月ミチル自身によるもの。洋楽ポップ歌手・ミュージカル歌手葉月ミチルとしても大叔母ペギー葉山のお墨付きを得ている1曲です。

<葉月ミチルの「冬隣」 作曲杉本眞人/テレビオンエア映像公開!>

葉月ミチルの「冬隣」、なかなか心に突き刺さる味わいがある!さすがMichiruの杉本節!との評判です。今は亡き恋人を深く思う女心を葉月ミチルが切々と歌いました。また、葉月ミチルのために、作曲家杉本眞人さんがじきじきに書き下ろした愛を唄う名曲「娑羅双樹~夏椿~」もMichiruの個性的杉本節、あなたの心に突き刺さること間違いなしです!葉月ミチルオフィシャルサイトディスコグラフィーでどうぞ。

https://www.hazuki-michiru.net/information/detail/id=176

愛を歌う葉月ミチルより心をこめて、皆様のご健康をお祈りしています💛

空からの手紙 最新アレンジバージョン  作曲深野義和

最新arr.by 葉月ミチル

葉月ミチル愛を歌う 「空からの手紙」最新アレンジバージョン全国公開!!作曲深野義和・アレンジby 葉月ミチル。葉月ミチルSOUND TV 6月(第8回 全国放送)

深野義和さんはNHK連ドラのテーマ曲作曲などニューミュージック&ポップの作詞作曲家。葉月ミチルはペギー葉山が大叔母の後継ぎ歌手。ソプラノ歌手でプロポップ歌手、5オクターブの美声の多才な魅力。その葉月ミチルによる最新アレンジバージョン。「空からの手紙」は「娑羅双樹~夏椿~」(作曲杉本眞人)とともに、葉月ミチルオリジナル曲として現在、最新リニューアル盤が全国発売中。日テレの協力により新編集された最新アレンジバージョン。葉月ミチルSOUND TV6月にて全国放送され、葉月ミチルYouTubeでも公開中。詳しくは、葉月ミチルオフィシャルサイトディスコグラフィーもご覧下さい。https://www.hazuki-michiru.net/information/detail/id=176

編集協力:日テレ

葉月ミチルSOUNDTV 全国放送 「人気上位TOP 5 」発表!!

 

(葉月ミチルの 「MEMORYメモリーCATS」(英語歌唱と全訳詞by 葉月ミチル))

 

 

(葉月ミチルの クラシック演奏会 「永遠の愛について」 ドイツ歌曲by

Michiru)

 

 

(葉月ミチルの大叔母ペギー葉山の 「おもいでの岬」 大叔母ペギーの遺作を歌い継ぐby 葉月ミチル)

 

 

(葉月ミチルの 「空からの手紙」 作曲 深野義和 (新アレンジ編曲版by Michiru))

 

 

(葉月ミチルの 「冬隣」 作曲 杉本眞人by 葉月ミチル)

 

5オクターブの美声歌手葉月ミチル。クラシック歌手・オペラ歌手・ポップ歌手葉月ミチル。クラシック・洋楽・大叔母ペギー葉山のポップ・杉本眞人節までオールマイティーで多才な魅力をこれからも全国放送オンエアでお届けいたします(協力:東京TV)。 お楽しみに!

葉月ミチルYouTubeにも動画をアップロードしていますので、是非ご覧下さい。ご登録もお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/channel/UC7Y_KTHXgM74zst2zwKp1-Q

 

(LA NOVIAラ・ノビア/スペイン語歌唱&全訳詞by 葉月ミチル)

 

(葉月ミチルSOUNDTV4月全国放送LA NOVIA ラノビアby 番組)

葉月ミチルのスペイン語歌唱LA NOVIA ラ・ノビア(恋人)-全訳詞はMichiru本人による。

 

5オクターブの美声オールマイティー歌手葉月ミチルから。

皆様、春爛漫な季節ですが、くれぐれもお身体にお気をつけてお過ごし下さいますように💛

今回、4/12に全国放送の葉月ミチルSOUND TV「2017.4.12に急逝した大叔母ペギー葉山を偲んで」の中から、葉月ミチルのスペイン語歌唱LA NOVIA ラ・ノビアをお贈りいたします。Michiruの原曲スペイン語歌唱と独自のアレンジ編曲で大叔母ペギーのラ・ノビアを現代に蘇らせました!原曲はスペイン語で作詞されたスペイン・カンツォーネです。声楽家・ソプラノ歌手として、長年、ドイツ歌曲の研鑽を積んできた葉月ミチルが原曲のスペイン・カンツォーネを探求して、スペイン語歌唱と全訳詞を行い、今回の作品に仕上げました。(作詞作曲Joaquin Prietoホアキン・プリエート(チリ出身/1961年作曲)。1962年に弟のAntonio Prietoが歌唱してヒット。同年には、日本にてペギー葉山がヒットさせます)

番組葉月ミチルSOUND TVでは大叔母ペギー葉山を偲び、原曲のスペイン語である地に思いを馳せるとともに、この今の大変な毎日を生きる者の祈りを込め、葉月ミチルが心を込めて歌唱いたしました。葉月ミチルYou Tubeでどうぞお聴き下さい。

東京TVスタジオでの撮影・録音がコロナの危険性があった為、今回の録音は高性能集音システムを導入して単独録音に成功。また、編集は葉月ミチル専属のプロシステムエンジニア(東京TV)が担当しました。素晴らしい映像も、是非お楽しみ下さい💛

(Kiss of Fireキスオブファイヤー/英語歌唱&全訳詞by 葉月ミチル)

 

5オクターブの美声オールマイティー歌手葉月ミチルから。

桜咲く季節ではありますが、大変な状況の毎日、皆様くれぐれもお身体にお気をつけて下さい。憩いのひとときは、葉月ミチルの歌声でお過ごし下さいね💛 葉月ミチルSOUND TV第6回(3/8全国放送)は、Kiss of Fire キスオブファイヤー(火の接吻)。葉月ミチルが大叔母ペギーの歌声をたどると共に、トニー・マーティンやジョージア・ギブスのアメリカンポップ-英語オリジナル盤を探求して、葉月ミチル独自のアレンジ編曲&英語歌唱で原曲を現代に復活させました!!(全訳詞は葉月ミチルによる) Michiruのアレンジは、まず、大叔母ペギーの日本語歌詞を、

全部英語で1曲を通していて、アメリカンポップ「Kiss of Fire」の原曲を訳詞付きで再現しました。また、ペギーの歌よりもテンポをゆるやかに、音域も低く転調しています。当時の歌手ギブスのラテンダンス調のイメージを、よりトニー・マーティンのしっとりと聴くタンゴのイメージに近づけて、歌詞の内容を際立たせました。

葉月ミチルの放送番組とこの曲の詳しい内容は以下のYouTubeでお聴き下さい。

(葉月ミチルSOUND TV第6回全国放送/Kiss of Fireキスオブファイヤーby 葉月ミチル)

撮影・放送は東京TVスタジオにて

(DOMINOドミノ 英語歌唱&全訳詞by 葉月ミチル)

 

5オクターブの美声オールマイティー歌手葉月ミチルから。

「DOMINOドミノ」は、もともとフランスの歌でワルツ調の名曲をアメリカンポップとしてトニー・マーティンやドリス・デイが広めました。

葉月ミチルの大叔母、ペギー葉山はいち早く日本にてデビュー曲としてヒットさせます。今回、葉月ミチルが2020.2/9(日)「葉月ミチルSOUND TV第5回」にて全国放送。大叔母ペギーの歌をたどる中で、トニー・マーティンやドリス・デイの英語オリジナル盤を探求。Michiruが独自のアレンジ編曲&英語歌唱で名曲を現代に復活させました!また、全訳詞は葉月ミチル自身によるものです。お聴き下さい💛

(葉月ミチルSOUND TV第5回全国放送/DOMINOドミノ 英語歌唱と全訳詞&コメントby 葉月ミチル)

 

また、葉月ミチルのオリジナル曲「空からの手紙」作曲深野義和さん(NHKの連ドラのテーマ曲を作曲などのニューミュージック&ポップの作詞作曲家)をミチルが、TVスタッフの協力で最新版にリニューアルいたしました!!葉月ミチルYouTube「Michiru Sound」でどうぞ!!

(葉月ミチルSOUNDTV全国放送 「空からの手紙」作曲: 深野義和 <新アレンジ編曲版>by 葉月ミチル )