好きな数字は? ブログネタ:好きな数字は? 参加中

東陵公園の福陵に行こうと
瀋陽駅で買った地図を見て
ホテルからのバス路線を何度も考える。

一晩ルートを考えてホテルを出ると、
ホテルで貰った名刺には「和平北大街」前と書いてあるのに
実際ホテルの前のバス停は違う名前…orz

ぎえー!
出た途端に予定立て直しか…。

それに東陵公園までの最終的なバスは
330路とその地図にも書いてあるのにかかわらず、
今度は乗り換えた場所で周りの人に何度聞いても
あっちじゃないか、こっちじゃないかと言われ330路が見つからない。

30分以上はバスの乗り換えがうまくいかず
学生時の新聞配達の経験から
区画とバス路線をいろいろ考えて
ここからここまでの間にバス停があるはず…
などと街中を歩きまわるがやっぱり見つからない。


瀋陽 マンホール
結局、行きにバスで行くことはあきらめて
市内から約40元支払ってタクシーで移動。
東陵公園 福陵 正面
東陵公園 福陵に到着。
確かに東陵公園の前にあるバス停に330路はなく
168路と変わっていた。

オリンピックの話も書いてる地図なのに~~!

世界遺産の主要観光地…。
古い地図ってみんなこれないじゃん!!

でもまぁ、これで帰りは安くバスで帰れる。
東陵公園 福陵 レリーフ
門をくぐると両側はクローバーの芝生
東陵公園 福陵 神道
中国は風水の縁起をかつぎ、
途中まで坂で、その後は108段の階段になっている。

中国では縁起の良い数字、動物などなど
実はいろんな所に風水が利用されている。

日本以上にとても数字や縁起を大事にします。

私はバスケットをしていたときの背番号28が好きかな。
2番目も、末広がりの八も好き

中国語でも8は発達の発をあらわし、縁起のよい数字。

1イー,2アー,3サン…と階段を中国語で数えながら上がる
東陵公園 福陵 神道
「お疲れ様ー」と階段の脇の可愛い狛犬
東陵公園 福陵 狛犬
大木を大胆にくりぬいたベンチで一休み。
向いのベンチでも老夫婦が一休み中。
東陵公園 福陵 木のベンチ
再び歩いて碑亭へ
東陵公園 福陵 
碑亭の中には亀が石柱を背負ったような
大清福陵神功聖志碑。
頭の上には賽銭が置かれていた
東陵公園 福陵碑亭内
亀の横をすり抜ける
東陵公園 福陵碑亭
当時の「象鼻子」と書かれた屋根飾りなどの
宝物庫を眺めたり
東陵公園 福陵 象鼻子
金の輪がきっとあったであろう
門飾りの獅子の見て進むと
東陵公園 福陵 門
方城に到着

…って全部、修復工事中!!!
東陵公園 福陵 方城
拡大。
右半分は色の塗り直しがすみ、左は色あせてます

東陵公園 福陵 工事中
でもこの木材の足場をくぐって中の拝観は可能。
さすが中国。ゆるい。
絶対日本ならいれてくれないなー。

天井はほこりをかぶっている。
これも修復するのかな。
東陵公園 福陵 天井
福陵隆恩殿の目の前には
鉄柵に囲まれて踏まれないようにしてある
龍のレリーフがある階段
東陵公園 福陵 龍のレリーフ
このレリーフを見上げると
福陵隆恩殿も、もちろん修復中
東陵公園 福陵 修復中
「また綺麗に修復が終わった時にも見に来てね」
ニヤリと笑うコマイヌちゃん
東陵公園 福陵 狛犬
裏手にはほんの5mほどの間に
きっと当時、いろいろと作法があったのだろうな…
と思うような祭壇のような石碑
東陵公園 福陵 
トンネルを抜けて階段を上り、方城を見渡す
東陵公園 福陵 俯瞰
赤い柱がはげたところはコンクリートで塗ったり、
木材の飾り、石のレリーフが組み合わさった屋根飾り
東陵公園 福陵 柱
この赤い植物も縁起のいい色だからかしら?
東陵公園 福陵 植物
<東陵公園・福陵への行き方・アクセス>
交通:瀋陽北駅より168路バス
    タクシーで移動の場合は約40元
住所:瀋陽市東陵区東陵東街81
拝観:夏 6:30~16:30
    冬 8~16時
    無休
電話:024-8803-1748
料金:東陵公園2元 福陵30元