金魚風餃子

テーマ:
教えて!理想の旦那さま像 ブログネタ:教えて!理想の旦那さま像 参加中


中国では男女平等が基本で
バスの運転手や駅員さんなどなど
日本では男性が多い仕事も女性が行っていることが多く、
料理を作る男性も多い。
しかも食の国なので美味しい中華料理を作ってくれるのです。

お友達の家に行ったときも旦那さんの手料理を頂くことがありますが
いろいろな種類の美味しいご馳走を頂くと
「自分一人だから、まぁいいか」と
実験を兼ねたようなレシピの一品料理を日々食べているので
(鍋ものや麺類が多い)
いざ、何かの時に日本の手料理…となると
何が作れるか…と困ってしまいます。

中国語の練習を兼ねて(ということにしている)
物価が安く、漢字から想像がつかない料理もたくさんあるので
どんな食事かな?と最近は食べ歩きすることも多く
いよいよ料理から遠ざかっております。

…いいねぇ。おいしい料理が作れる旦那さま。

さてさて。
瀋陽旅行ではどんなおいしいものに巡り合えるか…

中街
瀋陽旅行ではぜひ一度食べてみたい料理があり、
瀋陽故宮の隣の道、活気のある「中街」の「老辺餃子館」へ
老辺餃子館
1只10元(1コ約150円)の高級餃子「清水河蟹」
透明な器でお湯に入って出てきました。
老辺餃子館 蟹餃子
このカニの形をした餃子1コで
普通の食事から考えると
安い餃子なら1笼(1セイロ)分くらいの値段します。

でも瀋陽のこのお店でないと食べられないので
奮発して、もう一種類注文。
(数が少なくてわびしいので↓カニと並べてみました)
老辺餃子館 金魚とカニの餃子
これが見たくて、この店に来たのよ~。
朝6時に起きて、8時の汽車にのって瀋陽に12時到着。
ホテルでチェックインしてから14時近くまで
お腹をすかしても楽しみに待ってました!
この金魚の形の可愛い餃子!

一只こちらも10元の「吉庆有余」。
吉庆…縁起が良い
有余…余=魚と発音が同じyuのため、
     余裕がある=魚は縁起ものの意味。

他にもチョウチョや風景、花など
面白い餃子がいっぱいあります

老辺餃子館 菊花茶
飲み物は菊花茶を注文。
ポットの中にはたくさんの菊。
湯呑にもいろいろな花や氷砂糖が入っています。

しかし飲むのにはちょっと飲みづらい。

飲み方は蓋をして、ほんの少しの隙間から。
中国人は片手で上手に飲みますが
私はとてもできないので両手で押えて飲みました

瀋陽路
故宮のある瀋陽路には
似た名前の餃子店「辺家传人饺子城」があります。
普通に餃子が食べたいのならいいのですが間違えないように!

瀋陽 辺家 餃子城
<老辺餃子館への行き方・アクセス>
住所:瀋陽市瀋河区中街206
電話:024-2486-5369
営業時間:10~20時