JRに乗ったら白い杖の人が乗ってきた。

周りの人がとても親切に接していた。


江の電では

線路際を走ってきた何人かの学生を

車掌さんが「皆、乗るの~?」と声をかけ、

待ってあげていた。


長谷まで行き大仏を見て、

それから銭洗弁天まで行ってみようと

途中迷ってしまった。


やっとの思いで到着し、一休み。


くるみと湯葉の入った巳成(みなる)そばを頂いた。

窓の向こうに山リスが何匹か通る。

店では昔ながらの黒電話がジリジリ鳴っていた。

弁財天の守り神は白蛇で、生きた白蛇を見せて頂く。

鏡餅は蛇がトグロを巻いた姿なんだって。


帰りに小町通りのクリスマスグッズの店で

前回、来た時に凄く欲しかった

クリムト風のボーンチャイナのマグカップが

1年ぶり位で来たのにまだあったので購入★


とても楽しい1日だった。


鎌倉散策/江ノ電と銭洗弁天


<鎌倉・銭洗弁天への行き方・アクセス>
交通:鎌倉駅西口から市役所通り700m直進
   法務局前交差点右折。700m道なりに歩く
駐車場:無料 土・日・巳の日は車進入禁止
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
拝観:無料 8時~17時(時間外参拝可)
電話:0467-25-1081




オトクなグルメ情報ならホットペッパー!


東京  横浜 川崎  鎌倉

京都 大阪 神戸

名古屋 静岡

小田原 箱根 湯河原 栃木

山梨 岩手 青森



目次へ戻る