昨日の朝、ていくさんオススメの錆びにくい弦、
「エリクサー」をエレキとアコギに張った。

色々とやりたいことが多すぎて、睡眠不足が続き、
目の下の隈が出来ている。(いつもだけど…)

弦を張り替えることも、
なんだか時間が勿体無くて、延び延びにしていた。

久々に朝からギターを弾く時間が出来たので
7弦ZO-3でリンキンパークを耳コピしていると
隣の部屋にいた妹1と赤ちゃんは別の部屋に逃げ出した(苦笑)

そんな午前中を過ごし、
あぁ、あれもこれもやりたいけど…
どれから手をつけたらいいのやら…。と
ウキウキしながらも途方にくれている時、
妹2が「トットちゃんの本、貸して!」と、部屋に来た。

妹2「今日はパステルのプリンとトットちゃんでのんびりする!」
ミラーカ「…それはいい日曜の過ごし方だね…」

そんな話をしていた時、
急に、美しい竹林の庭のある報国寺に行ってみたくなり、
ただプリンを買いに行くだけの予定だった妹2と
鎌倉に出かけることにした。


紫穂
円覚寺から名月院に行く途中の「茶房 紫穂」に立ち寄り、
茶せんで泡立てた肌理の細かい「おうす風 珈琲」を頂く。
和菓子も付いていて、幸せな気分に浸る。
そう、これが飲みたかった…。

妹2は初めて訪れるという名月院は枯山水庭園があり、
京都の銀閣寺みたいで、落ち着いた雰囲気を備えた場所。
英語のパンフレットは「meigetsu-in」と書いてあった。
妹2「in…名月に入るみたいだね。テンプルじゃないんだ…」

次は浄智寺へ作家・澁澤龍彦の墓参り。
しばし妹2と澁澤の話で盛り上がる。
しかし今回も寺から見えるという彼の緑色の家は見つからない。
もう昼過ぎなのに朝日が差し込んでいるような木立の中を歩いた。

浄智寺
小腹がすいたので北鎌倉から鎌倉へ抜ける切り通しの間にある
「去来庵」で念願のビーフシチューを食べた。
せっかく日本情緒を楽しむために鎌倉に来たなら
蕎麦、饂飩、精進料理、けんちん汁でしょう…と
いつも後回しになっていた。
肉より脂身の部分がとろけて美味しい。


柳 美里 「ルージュに、この店は載っているそうで
レジの所に本が開いて置いてあった。
2時なのに混んでいる。
お腹を満たし、うさぎカフェという、うさぎと一緒に楽しめる所や
鹿鳴館や西洋カフェ、といった佇まいの喫茶店の前を通過し…
茶碗
小町通りで花柄の茶碗と
「式部」で大正ロマンのガラスのコップを購入。
ずっと、素敵な茶碗が欲しいと思っていたので嬉しくなる。
帰宅後は祖母と散歩をしながら
神奈川県参議院補欠選挙に行った。

夜は友人のいるバーへ。
四谷シモン風の球体関節人形が薔薇と共にバスタブに入っている。
寺山修司の毛皮のマリーを思い出した。
将来、こういうビスクドールを作る人になりたい…。
そう思いながら眺めた。
美輪明宏や三島由紀夫の話、美味しいカクテル。

愉しくて寝不足な日々が続きます。
隈の解消方法、教えて下さい…
名月院

…ん?
美しい竹林の庭のある報国寺、行きそこねた…