まだ歩けない? | ミロチ家

ミロチ家

育児と日常

 
 
ぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーぶーヒツジぶーぶーぶーぶーぶーぶー
訪問ありがとうございます。
このブログは1歳2ヶ月の娘つむさんにやり
翻弄されるミロチと旦那くん滝汗笑い泣き
3人家族の慌しい日常をお送りしてます。
イイネ&フォロー大歓迎です乙女のトキメキ
 
家族紹介はコチラ
 
うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊うり坊ぶーぶーうり坊うり坊うり坊うり坊うり坊
 
 
 
 
 
 
こんにちわ、ミロチです!
 
うちのつむさんは以前から
足腰がめちゃくちゃ強く、
寝たきり赤ちゃんの頃から
重いテーブルを両足で蹴り動かしたり
生後4ヶ月の頃は抱き上げて足を床に付けると
屈伸するような子だったので
 周りの人からは

「足の力が強いね!」

「足首の使い方が上手だね」

「下半身が他の子よりしっかりしてるよ」

なんて言われていたので

きっと人より早く
歩けるようになるんだろうなぁ・・・・
 
と、勝手に思い込んでました
 
 
・・・・・・が!
 
同じ時期に生まれた子供達が
ヨタヨタと歩き始める中、
つむさんだけは歩けない・・・



 
何故!?


 

・・・・いや、いいんですよ?

最終的に歩くようになってくれれば、

人それぞれ遅い早いも個性のうち!

 

なら、何故気になっているのか・・

 



それは



 

つむさんが捕まり立ちを覚えた頃、

歩く練習を始めたのです。


 

・・というのも、つむさんがアクティブなため

自ら歩きたい気持ちが先走っていたので

無理なく、できる範囲で

体に負担がかからないように

 

両手を持ってあげて、つむさんが

歩きたい方へ進む

 

そんな事を続けていき、

捕まり立ちから捕まり歩きを始め


 

「お・・・、いよいよかな?」


 

と、思い始めたその時に描いたマンガがコチラ↓

 

 

 








 

 

 

・・・・それからずっと

歩きたい時は私を呼び、


手を繋がないと歩かなくなってしまいました・・・ゲッソリ


 これは・・・


 

良かれと思って行った練習が

仇になってしまったしまった

パターン!?


ゲロー



 

そしてもうすぐ1歳3カ月


1歳で歩かなかったら、次は3ヶ月後だね。


…と、よく聞きますけど


片手を繋いでも、繋いでいる意味ある?

と、思うほど足腰はしっかり仕上がっており

バランス感覚も悪くない


 

1歳3ヶ月の言い伝えを信じるか…滝汗

 


 

そんな時、保育園の先生から聞いた話がコチラ↓

 

 

 

 



歩いた…だと??




しかも、歩いている途中


ハッ!と気付いて、慌てて何かに掴む…

 

 


何度も言いますが、

焦っているわけではないんですよ?






つむさん、


おそらくあなたはもう1人で歩けるんだよ



自らの実力に早く気付いてほしい



そんな



もどかしい親心(笑)

 





 

閲覧ありがとうございましたウインク