地雷原

主にデュエマの環境やその中で勝てる地雷について語ります。


テーマ:

今回のGP5thが僕のGP初参加になりました! 最初は予選を抜けら

 

れるかもわからなかったんですが、予選で価値を重ねるごとに「これは

 

優勝狙うか」って気持ちが強くなってきていました。 結果としてはベス

 

ト128で止まってしまったのですが、予選では7-1の強さを見せたので

 

やはり僕の墓地ソは強かったです。

 

以下レシピ


2 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x プラチナ・ワルスラS
3 x 一なる部隊 イワシン
3 x 斬隠蒼頭龍バイケン
3 x 異端流し オニカマス
3 x 拘束の毒 ジェリフィ
3 x ワンダーチューン・MOTORS
4 x 地獄門デス・ゲート
1 x 盗掘人形モールス
1 x インフェルノ・サイン
2 x 解体人形ジェニー
3 x 百万超邪 クロスファイア
4 x 戦略のD・Hアツト
4 x 【問2】 ノロン⤴
4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
2 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
 

次元はブラフです。

 

今回の墓地ソは大きくモルネクやクローシスバスターに寄せています。

 

その分ロージアや猿は取れないのですが、そこはGPに持ってくる人は

 

多くない、当たっても1,2回だろうと読んで割り切りました。

 

(結果的には決勝トナメでは多かったようですが…)

 

今の環境は大量打点で殺しに来るデッキは少なく、例えそれでもジェリ

 

フィとバイケンの組み合わせで十分対応できるのでジェリフィを多く採

 

用しました。爆撃男の採用も考えましたが、環境で爆撃男が刺さるデッ

 

キがそこまでないor無くても勝てると思って採用しませんでした。

 

GTも刺さるデッキが現環境で使用数が少ない上に刺さらないデッキに

 

は全く刺さらない色にもならない邪魔なカードになるので抜きました。

 

まり見ないカードとしては、ジェリフィとワンダーチューンがあります

 

が、ジェリフィは現環境で墓地ソに入れない理由があまりないです、今

 

の墓地ソのテンプレではメンデルスやギフト、スクチェンで永遠を立て

 

られた時点でかなりきつくなり、そこで遅延されてレジェドギで負けもあ

 

りますしトリガー8枚ではノートリもあり得ます。その点ジェリフィはバイ

 

ケンと組み合わせることで永遠がデスゲケアして殴ってきても対応でき

 

ますし、クロックと違ってトリガーしても返しでとどめを刺せなくてレジェ

 

ドギの的になったりそのまま殴られて負けということも少ないです。 ワ

 

ンダーチューンは墓地ソの弱いところであるダイスベガスとレジェドギ

 

対策です。 大抵のプレイヤーはこのカードを意識していないのでダイ

 

スベガスを張ってエンドしてくれることが多く、予選でも張ったベガスを

 

このカードではがすことで相手の意表をついて倒すことがありました。

 

ラフルルとの差別点として、ラフルルは結局ベガスを残していることで

 

そのターン中にとどめを刺しきれないと相手にベガスを残したままほか

 

の行動をさせてしまうのに対して、こちらはいったんはがすので相手に

 

ベガスを張りなおさせるターンを費やさせることができる点と、店舗を

 

取るデッキである墓地ソで致命的な多色故を防げる点です。 また、レ

 

ジェドギに対してはこのカードとバイケンを組み合わせることで完全に

 

ケアできます、これは永遠龍に対しても同様で、盤面を除去させないこ

 

とで無効化できます。 最後にジェニーも様々な場面で意識の外から

 

刺さってくれるので予選ではこれのおかげで勝てた試合もありました。

 

ただ、この枠は闇マナ確保の枠なので環境によっては爆撃でも構いま

 

せん。 モルネクを絶対にとるためにトリガーの枠は10枚取りました。 

 

スタンダードな8枚だとモルネクに対しても7割以下になってしまい、墓

 

地ソの強みが出なくなっていると思っています。 また、最近はラフル

 

ルとGTをガン積みした構築が多いですが、そこまでやるならブランドで

 

いい気がします。 光入りジョーカーズと同じで強みを殺してメタを張っ

 

ても勝ちきれないと思います。  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミリオンスピアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。