のほほんと

テーマ:

散歩しているだけではダメそうな。

帰省中に自分で作ったケーキの他、父が勝ってきてくれたそれはそれは美味しいケーキを食べたりして、暴食している自覚はありました。

そして、体重計に乗る勇気がどうしても出なかったので、洋服でサイズ確認(乗りなさいよ、体重計に)。

あああああ…いつになく、これまでになくきっつい!!!!!

のほほんと朝の散歩をしていたのですが、ちょっと朝の散歩だけでは落ちないかもしれない。

昼食と夕食も節制しないときっとダメ。

ああああああーーーーーー。

因みに、昨日一日無理やり履いていたので今日はそんなにきつくないです、デニム(←伸びた)。

 

<コメントのお礼>

5/6に頂いたコメントへのお礼

*スパルタさん:国によってそれぞれですよね。でも、海外の料理番組をみているとその大らかさに「ああ、これで良いんだよなぁ」と思うこともしばしば。

*仁香★★さん:かき氷は舌に色が付きましたねぇ。懐かしい。餅ケーキ!それは聞いたことがなかったです。どんな味がするんでしょうねぇ…?コストコのケーキ…コストコは行ったことはないのですが、検索して出てきた画像とそのサイズだけで圧倒されております。凄い。

*saruninkoさん:カラフルですよね、海外のケーキ!日本でもカラフルなケーキを最近は目にしますが、あちらの方が色が濃い気がします。その色、美味しそう…?と時々思うような色もありますよねぇ。

 

5/7に頂いたコメントへのお礼

*スパルタさん:はい、今回は無事でした。良い休みになりましたよ~♪

*ゆみえさん:はい、10連休、嬉しかったです。あれもこれもしようと思っていたのですが、10日って意外とそこまで色々なことはできないんですよねぇ。新幹線の日付間違っていなくて本当に良かったです。

*saruninkoさん:本当に前回は真っ白になりました、頭が…。大きいですよねぇ移動費って。サイドブレーキ!それは危ない。何事もなくて良かったです。

*ayasuka123さん:はい、10連休でダラダラ過ごしました。楽しい休暇でした。作りたかったケーキもルリジューズ(2段重ねのシュークリーム)以外は作りましたし♪大きな連休じゃなくて飛び石でも連休って嬉しいですよね。普段できないことができますし♪

*ReiReiさん:アメリカのケーキって凄いですよね!検索すると時々凄い色合いのものが出てきて驚きます。独立記念日は赤白青の国旗カラーになるんですか、ケーキ!凄い!アイシング…じゃりじゃりって…砂糖溶けてないんでしょうか…アメリカ、凄い…。

 

5/8に頂いたコメントへのお礼

*まあさん:お酒弱いのです。サワー2センチとか3センチ飲んだだけで真っ赤になるので周囲に止められます…。お菓子に使うくらいなら割と平気なのですが、あまりアルコールが飛んでないとちょっとキツイかな、となります。顔に出ないのはうらやましいです…顔に出るタイプは真っ赤になった後まだらに赤くなるのです…。

*ぽにょにょさん:父がそのタイプです~。私は父よりはたぶん強くて、母より弱いです(母も弱い。ビール一杯で気分が悪くなります)。両親も私も弟もお酒弱いので遺伝ですねぇ…。

*ゆみえさん:飲めないんですよ~。飲むと真っ赤になって心臓がバクバクします。飲んじゃいけない人です。でもお菓子にお酒を使うのは好きなんですよねぇ(アルコールある程度飛ばします)。顔色が変わらないのはうらやましい!私は真っ赤になってしまうので…(赤色のドーランでも塗ったのか、ってくらいに赤くなります)。

*saruninkoさん:はい、お酒弱いのです。お菓子に使うアルコールは割と平気なのです…といいますか、多分、1ホールで30~50ml分くらいしか使わないせいだと思います。あと、アルコールなるべく飛ばしますし。お酒強い方はうらやましいなぁ、と思います。でも、アレルギーが出てしまうこともあるんですね。

*ちゃこさん:こんばんは。消毒用のアルコールもダメなのですが!それは本当にアルコールに弱い体質なのですね。そうそう、本当に弱い方はお菓子にほんの少し使われているアルコールにも気が付かれますよね。私の学生時代の友人がそうでした。

*ReiReiさん:そうそう、欧米人と比べて日本人にはアルコール分解酵素が活性型じゃないからお酒も相対的に弱い人が多いですよね。欧米の方は顔が赤くならないんですか!そうか~色々違いがありますねぇ。梅酒、美味しいですよね♪私も飲めるものならもっと飲みたいです。たまにちょこっと飲むと幸せです、梅酒♪

*スパルタさん:職場の飲み会ではたーーーくさん食べた後にほんの少し飲んだりします。でも、職場でも弱いということが周知されているのでそもそも勧められません、お酒(すぐに真っ赤になるから。寧ろそれ以上飲んじゃだめだ!と止められることもありました)。

 

5/9に頂いたコメントへのお礼

*Corvallisさん:クッキングシートって和製英語だったんですね!知らなかったです。パーチメントペーパー…一つ勉強になりました。旦那様、お菓子作りとかなさいますか?

*ゆみえさん:質感も性質も全く違うので代用不可なのですが、混乱するんですよねぇ、この二つ。

*Kayさん:学生の頃からクッキングシートにはお世話になっております♪本当に便利ですよねクッキングシート。バター塗って小麦粉はたいて…ってそんな作業が入ったらきっと私、ケーキ作りここまでするようになってなかったと思います。今は更に便利なものがあるそうな(シルパン…?シルパッド…?これ使うとタルトストーンが不要らしいです。買おうか迷っております)。皿ごとポリ袋被せるのは良いアイディアですね~!そうそう、タッパーを上下逆さにするのは便利ですよね。少量持ち運ぶときはタッパー上下逆さにしてケーキを入れております。これもアイディアを知ったときは目から鱗でした。

*saruninkoさん:どちらも台所で使う紙製品なのでよくどちらがどちらなのか混乱します。きっと脳内のカテゴリーが同じなんです…。

 

5/10に頂いたコメントへのお礼

*るな、るかママさん:おお、マウスピースお使いなのですね~!マウスピース、違和感はありますよね。でも、事前に言われてたほどつらくなかったんですよねぇ。私も職場の人に「穴があくよ、歯ぎしりで…」と言われたので戦々恐々としております。ひどい歯ぎしりしませんように…!

*Sonomiさん:おおお…やはり削れてくるんですね…あんなに硬いのに…!私も噛み締めないように大事に使っていきたいと思います。

*ぬぅさん:最初のうちの違和感を乗り越えたら、今度はマウスピースがあった方が安心して眠れるようになるそうなので、ぜひ再挑戦してみてください♪(職場の人の体験談)確かに、使ってみると顎が楽ですよ~!

*まあさん:やはりマウスピース、合う合わないがあるんですねぇ…歯科の先生と相談して、する必要が内容なら余計なストレスも掛からないですし、しなくて良いかもしれません。顎関節症にもうならないように、と願いつつマウスピースをしております。

*saruninkoさん:はい、割と平気でした、マウスピース。きついし違和感はあるのですが起きた時に確かに顎が楽な気がします。マウスピース、朝起きて見当たらなかった時はさぞ焦ったでしょうね、お父様…。

 

5/11に頂いたコメントへのお礼

*SAIさん:カスタードをかしたーど、は本当に実際はなんて言ってるんでしょうねぇ?「くろうわっさんしながら」とか「らすくじゃない」とか「きっしゅ大丈夫」とかも。字幕で見たいですよね~。メアリーは割と厳しい目つきの時もありますよね。厳格なのかもしれません。でも、褒めてる時とか本当に美味しいものを食べた時の表情とかウィンクは可愛らしいです。

*ReiReiさん:同じ冷蔵庫を使っていた人が間違えてハワードさんのカスタードを使ってしまうんですよ~。審査はカスタードとケーキ全体で別々にしてくれてました。私も調べて、シーズン8からはキャスト3人が入れ替えになる、と知ってびっくりしておりました。どんな感じになるんでしょうか…?結構雰囲気がこれまでの司会のお二人やメアリー・ベリーとは違っていました。あの4人の、慣れた感じのやり取りが面白いのになぁ…とも思いますが…どんな感じなんでしょうねぇ、本当に…?

 

 

人気ブログランキングに参加しております。 
ぽちっと応援クリックしていただけると大変嬉しゅうございます。  
人生ただいま迷走中  
ランキングバナーはこちら↑↑です 

 

ケータイからはこちら↓  
人気ブログランキングへ