なにやら不穏な空気を感じるタイトルですよね 笑

濱口桂一郎『働く女子の運命』という本を読みました。
欧米だと「仕事」で評価されるけど、日本だと「人」で評価されるため、女性は「結婚出産で退職するかも」「子どもがいたら転勤や長時間労働はできないかも」と仕事以外の点を見られるので不利だ、という内容。
また、ワークライフバランスの実現には、そもそもの長時間労働をやめないと無理、という内容も。

おもしろかったのは、先日お話しした「マミートラック」について。
仕事の内容や時間が決まっているマミートラックこそ正常な労働の姿で、仕事の内容も不明なまま新卒で採用されてビシバシ教育されたり、労働時間も無制限で働かされたりする日本の労働の姿こそ異常だ、という点。

マミートラックってそこまで悪いものじゃないよね、と少し勇気づけられた気持ちになりました。笑
バリバリ仕事をしたい、必要なだけ仕事をしたい、今は子育てに専念したい、様々な選択が(幸か不幸か)ありますが、どの選択をしたとしても、自分の選択に自信を持ちたいですよね。



日々のことに忙しいと、どうしても自分の時間が取れず、「わたし、これでいいのかな」と不安になることもあると思います。
託児つきで、ゆっくり自分のことについて考えられる「しあわせ未来予想図」に、ぜひお越し下さい。