未来をつむぐ母の会
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012年10月17日 13時44分03秒

お越しください♪10/20(土)21(日)京都伏見区『市民放射能測定所まつり』!

テーマ:イベントです!
ぜひ、ご家族そろって『測定所まつり』へ。
お友だちも誘ってくださ~い♪お待ちしております♪

内容は、無料測定会や講演会、上映会など企画盛りだくさんのおまつりとなります。
実際の内容や参加費などが変更になる場合がありますので詳細はブログにて♪
http://nukecheck.namaste.jp/

~気になる食品、測定してみませんか?~
HPで、測定データー公開しています。
ブログでは、日々の測定の様子アップしています。
最近、季節のお魚も測り始めました。
保育所給食の食材測定しに来て下さる園も増えて来て、
スタッフ一同嬉しい今日この頃です。
自分たちで情報を掴み、考える材料を持てる場として、
たくさんの人と一緒に測定所を作って行きたいです。
以下、転送大歓迎です!

日時
10月20日(土)10時~18時頃
10月21日(日)10時~16時頃

場所
京都市伏見区役所 1階ホール(区民交流スペース)

内容
10/20(土)
(1)無料測定会(食品の放射能検査)&測定結果の展示
(13時~18時頃)

(2)映画「内部被ばくを生き抜く」上映会(会員500、一般800円)
第1回上映(10時)
第2回上映(14時30分)

(3)ほっこりカフェ(飲み物などが有料です)
(13時~14時30分)

(4)こども企画(検討中)

10/21(日)
(1)京都・市民放射能測定所 会員総会(10時30分~12時)

(2)市民放射能測定所講演会(13時~14時30分)
テーマ
「こどもみらい測定所の取り組みから
 ~市民測定所の役割と今後の展望について」(仮題)
講師
石丸偉丈さん
(こどもみらい測定所代表・全国市民測定所ネット世話人)
(会員500円・一般800円)

(3)意見交換会(14時30分~16時)
・市民測定所の運動をどう広げていくか?
・市民測定所関西ネットワークの設立について

(4)アロマハンドマッサージ(11時~16時)
肘から手のひら両腕(10分)(無料)
人の手によるタッチハンドとアロマの香りでリラックス
測定待ち時間に是非どうぞ♪
アロマテラピー有志の会カリミア

(5)こども企画(検討中)

主催
京都・市民放射能測定所
うつくしま☆ふくしまin京都

未来をつむぐ母の会
2012年03月28日 14時20分26秒

あすのわさんの企画!4/1(日)『松井英介氏講演・学習会』於・京都駅すぐ!

テーマ:FAX・電話で声を届けよう!
母の会メンバーのTさんが、是非告知して~~!とおすすめの企画です!

あすのわさんのサイトよりご紹介します!


--↓あすのわさんより

4月1日(日)に京都駅すぐのアバンティ響都ホールにて、
松井英介氏をお招きして、内部被曝について講演会を開きます。

内部被曝とは?
なぜ日本はICRPの基準に従うの?
など、納得のいくお話しを聞いて頂けます。

午後からは、松井先生も交えて、じっくりと勉強会と相談会も開く予定です。

ご家族、お友達、お知り合いもお誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、お願いいたします。

転載、拡散希望です。

京都での開催ですので、大阪方面の方々にもお知らせくださるとありがたいです!!


<<松井英介氏講演・学習会>>  

場所
講演会:龍谷大学アバンティ響都ホール(京都駅八条口すぐ) 
学習会:京都キャンパスプラザ→下記参照

日時
2012年4月1日(日)
午前の部 10:00~11:45 講演会および質疑応答
午後の部 13:30~15:30 学習会および相談会

参加対象 一般
募集人数 講演会350名 学習会40名
参加費
午前の部 大人ひとり800円 障がい者ひとり500円 
午後の部 大人ひとり500円 障がい者ひとり300円
午前・午後とも中学生以下無料

・午前の部は託児あります
(要予約 1歳以上 申し込み締め切り3月23日)
・午前の部は手話通訳対応あります
(要相談 申し込み締め切り3月23日) 
・午後の部は要申し込み
(お茶とお菓子付き 定員40名になり次第しめきり)
・午後の部は東日本大震災避難者優先
・午後は託児はありませんが、親子でご参加いただけます。

主催 ネットワークあすのわ・松井英介講演会プロジェクト  
共催 子どもと未来を守る会京都
後援
NPOベジタリアンフェスティバル実行委員会、NGOe-みらい構想(確定)
滋賀県教育委員会、京都市教育委員会、滋賀県弁護士会、京都市弁護士会、
滋賀県保険医協会、京都府保険医協会、滋賀県人権センター(以上申請中)

お申し込み・問い合わせ
ネットワークあすのわ事務局  
(有)暮らしを考える会内 滋賀県野洲市小堤184-1
http://asunowa.shiga-saku.net/e757233.html
TEL077-586-0623
FAX077-586-1403
mail asunowa_kouenkai@yahoo.co.jp

○松井英介略歴:
元岐阜大学医学部放射線医学講座助教授
医学部退官後、岐阜環境医学研究所を開設、所長、現在に至る。
この間、呼吸器疾患の画像および内視鏡診断と治療、
肺がんの予防・早期発見、集団検診ならびに治療に携わると同時に、
放射線内部被曝、アスベスト被害、産業廃棄物問題などの研究や調査に取り組んできた。
著書
「見えない恐怖―放射線内部被曝」(2011年旬報社)
ブックレット監修著「放射線被曝から子どもを守るために」(2011年旬報社)など執筆。


未来をつむぐ母の会
2012年03月23日 11時18分51秒

応援してください!京都の取り組み『市民測定所』!新サイト完成しています!

テーマ:お勧めウェブ情報
母の会メンバーTさんのメールを転記でお知らせします!
実現までもう少し!


--↓from T

市民自らが放射能の測定を行い、
放射線防護の知識を身につけ、
正しく判断していく、
内部被曝を防護することを目的とした、
食品測定を柱にした、
市民放射能測定所を京都につくる運動が今取り組まれています。

(※岩波書店の月刊誌「世界」
http://www.iwanami.co.jp/sekai/
の4月号のルポ 放射線防護に市民と科学者が立ち上がった守田敏也さん
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2012/04/147.html
の中でも、この京都での市民放射能測定所設立について取材報告されています。
ぜひお読みください)


その開設に向けた300万円募金運動が取り組まれています。

内訳は、測定器の購入で約160万円、
測定所整備費(プリンター・作業台・ロッカーなどの備品購入費)と
半年程度のランニングコストとして140万円です。


この市民測定所開設資金カンパへぜひご協力と
より多くの人に広げていただきますよう。
よろしくお願いします。


<開設資金カンパの振込先>

郵便振替口座 00990-8-147255 京都市民測定所

ゆうちょ銀行 14440-6770961 京都市民測定所
他銀行からの振り込みの場合
店名 四四八(ヨンヨンハチ)
店番448 普通預金0677096 京都市民測定所

京都銀行小倉支店
普通 3764368 京都市民測定所 代表 奥森祥陽


※5000円以上カンパいただいた方は、1検体無料測定券を贈呈します。


あわせて
この京都の市民放射能所の活動を継続して支えるために、会員も募集しています。
詳しくは市民測定所開設カンパ&会員募集チラシ
2012年 12月 29日
http://crmskyoto.exblog.jp/17580275/
を参照ください。


市民測定所設立委員会のホームページを開設しました。
ぜひお立ち寄りください。
http://nukecheck.namaste.jp/

--
未来をつむぐ母の会
2012年03月23日 10時12分26秒

見てください!実現にお力添えください!市民測定所ブログのご紹介です!

テーマ:お勧めウェブ情報
母の会メンバーのTさんのメールでご紹介します

どうぞ測定所を作る一人になってください!
よろしくお願いします!


--↓from T

測定所のブログhttp://crmskyoto.exblog.jp/見て下さい。

測定器の納品が、急遽2ヶ月早まり、4月6日となったので、
なんとしてもそれまでに後70万(測定器代&運送・設置代金)
集める必要がありあせっています。
これからの時代、一人でも多くの人が、食べ物から内部被曝しないように、
意識を持っていかないと、子どもたち守れないと思うのですが---

T



--↓京都市民測定所設立委員会暫定ブログより情報


<大拡散希望>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都にAT1320A(放射能測定器)がやってくる 
ホンマにつくるぞ!市民測定所
-守田敏也さんの講演と食品測定見学会-
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●日時
2012年4月8日(日) 9時30分開場
1部 測定所開設ジャンプ集会 10~12時
2部 食品測定見学会 12時15分~

●場所
1部 呉竹文化会館・和室
(京阪本線・近鉄丹波橋駅「西口」下車すぐ)
 http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php
2部 京都・市民放射能測定所 開設準備室
(呉竹文化会館から徒歩1分)

●内容
1部
10:00~12:00 内部被曝と市民放射能測定所の役割 
(1)報告「京都に市民測定所をつくろう」
 京都・市民測定所設立委員会から
(2)講演「内部被曝から身体を守るために」
 守田敏也さん(フリーライター)
(3)質疑
2部 12:15~ ATOMTEX社・AT1320Aによる食品測定見学会
   
*今回の食品測定は、デモンストレーションとして実施しますので、
測定する食品は設立委員会で準備します。
 
●参加費:500円

●呼びかけ
みなさん。
待ちに待った放射能測定器(ATOMTEX社・AT1320A)が
4月6日に京都にやってきます。
測定技術の取得や測定室の整備、スタッフ拡充を進めながら、
5月中にも京都・市民放射能測定所を開設したいと考えています。

そこで、食品による内部被曝の危険性について学習するとともに、
食品の放射能測定を実際に体験してもらうためのイベントを計画しました。

あなたも、京都・市民放射能測定所をつくる一人になってください。
ぜひイベントに参加していただくとともに、開設資金カンパへのご協力、
測定所会員になっていただきますよう、お願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民測定所設立委員会 (代表 奥森祥陽)
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
 北川コンサイスビル203号
TEL 090-8232-1664FAX 0774-21-1798
+++++++++++++++++++++++++++++

--
未来をつむぐ母の会
2011年11月22日 16時03分12秒

Facebookをはじめました

テーマ:更新情報
アメブロをご覧くださっているみなさまへお知らせ

母の会でもFacebookをはじめました
母の会ホームページからご覧になれます
http://miraiwo2mugu.web.fc2.com/

情報の共有にお役に立てばと願っております
これからもよろしくお願いします

未来をつむぐ母の会
2011年11月22日 10時07分31秒

奈良のチャッカさんより!12/12(月)『野呂美加さんお話会』IN生駒!

テーマ:イベントです!
元祖、ご近所のイベント開催ママさん”チャッカさん”よりメールをいただきました!
(奈良でのイベントに触れて、当・母の会は誕生したようなものです!)

野呂美加さんをお招きするそうです!

この機会にぜひ!
母の会メンバーTさんよりコメント!
”生駒に野呂美加さんよばはりますよ~
 滋賀に野呂美加さんのお話聞きに行きました。
 野呂美加さん、愛と勇気もらえます。是非~!”

よろしくお願いいたします!

--
~どの子にも大事な未来の時間あれ~
チェルノブイリのお母さんと同じ涙を流さないために
―野呂美加さん講演会―

日時
12月12日(月)
10:00開演(9:40会場)
10:00~12:00 野呂美加さんのお話(12:00~12:30お弁当)
12:30~14:00 野呂さんと交流会(質疑応答)

場所
生駒市コミュニティセンター(生駒セイセイビル)
会議室402・403・404号室
近鉄生駒駅から徒歩3分
奈良県生駒市元町1丁目6番12号
TEL 0743-73-0500

参加費:1000縁

申込
コープ自然派
0120-408-300
088-603-0080(携帯・IPフォン)

定員:80名

*託児はありませんが、赤ちゃん、お子さん連れも歓迎。
子どもたちの遊ぶスペース、赤ちゃんを抱っこしながら
お話を聞くスペースをご用意します。
午後の交流会に参加の方は、各自昼食をお持ちください。
午前中は野呂さんのお話をたっぷり聞かせていただき、
午後からの交流会では野呂さんを囲んで、
おはなししましょう。

共催
コープ自然派奈良みらい
親のための子育てサークルどんぐる畑
奈良こどもの未来をまもる会

http://npokakehashi.blogspot.com/2011/11/1212in.html

--
ありがとうございます
未来をつむぐ母の会
2011年11月16日 15時22分56秒

応援します!11/27(日)『未来への私の一歩~311後の新しい選択と生き方~』IN滋賀県

テーマ:イベントです!
お近くの方はぜひ!
応援します!連絡ありがとうございます!
『未来へのいっぽ』をこれや!と言ってくださってうれしいです~~!

発信元はこちら
http://nonuke-takashima.blogspot.com/2011/11/311-in.html


以下、くださったコメントです

--
未来への私の一歩
~311後の新しい選択と生き方~

大きく変わった今の日本で私達の生き方が問われているのを感じます
みなが出会うことでこの時代を行きていく勇気や希望がうまれることを願います

午前中はアイリーンスミスさんの講演
午後からは参加者の交流会の一日イベントです

詳しくは↓
http://nonuke-takashima.blogspot.com/2011/11/311-in.html


--
ありがとうございます
未来をつむぐ母の会
2011年11月16日 14時40分39秒

参加します!11/27(日)『京都(関西)に市民放射能測定所をつくろう!』

テーマ:イベントです!
こんにちは、未来をつむぐ母の会のYです!
Tさんから、
「ブログにアップして欲しいです~
市民放射能測定所、本気で欲しいですメラメラ
という熱~いメールをもらいました!
これは行かねば!みなさまもぜひ!
現地でお会いいたしましょう!

発信元:http://utukushima.exblog.jp/13949113/

--
Tです!
さあ、『京都(関西)に市民放射能測定所をつくろう!!』
と、動きが始まりましたよ~~
11月27日(日)キックオフ集会&食品測定会ありますよ~~
私、絶対参加しよう~~~と!!
Sさん、Fちゃん、一緒に行こうね~~
市民放射能測定所欲しい!!!

以下、奥森さんからのメール転送です~

--
奥森@うつくしま☆ふくしまin京都事務局です。
放射能市民測定所設立にむけて動き出します。
みなさん、ぜひご参加ください。

転送・拡散希望
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都(関西)に市民測定所をつくろう!
キックオフ集会&食品測定会
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日時
11月27日(日)13:30~16:30

場所
京都JA会館・602~604
京都市南区東九条西山王町1・京都駅八条口から徒歩5分・
http://kyoto-ja-kaikan.com/access.html

参加費:1000円(避難者500円)

福島原発事故(人災)による放射能汚染は広範囲に広がっており、
私たちは放射能と向き合って生きていくことを余儀なくされています。

関西圏においては、現在のところ空間線量に大きな変化はなく、
土壌についても深刻な汚染は見つかっていません。
しかし、「暫定基準値以下」の汚染食品が流通し、
大人もこどもも内部被曝を強いられています。
多くの地方自治体では、学校や保育所の給食食材すら検査していません。

こうした状況の中で、市民自らが放射能の測定を行い、
放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくことが必要になっています。
私たちは、そのための「ツール」 として市民放射能測定所の設立をめざします。

そして、全国各地での市民放射能測定所設立の取り組みが、
「すべての食品の放射能測定と公表」を実現していく大きな力になると
確信しています。

11月27日、福島市から「CRMS市民放射能測定所」の岩田渉さん(測定・設計)、
阿部宣幸さん(広報)をお招きし、京都(関西)での市民測定所設立に向けた
キックオフ集会&食品測定会を行います。

みなさん、ぜひご参加ください。

★☆プログラム(予定)☆★

*事務局からの報告
*内部被曝問題学習会医療問題研究会(要請中)
*CRMS市民放射能測定所 岩田渉さん・阿部宣幸さんのお話
*ベクレルモニターLB200による食品測定会

+++++++++++++++++++++++++++++++++
う つくしま☆ふくしまin京都
-避難者と支援者のネットワーク-
(事務局)611-0042宇治市小倉町西浦33-16(奥森方)
tel 090-8232-1664・fax 0774-21-1798
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
blog:http://utukushima.exblog.jp/
++++++++++

ありがとうございます
未来をつむぐ母の会
miraiwo2mugu(Tumblr)
2011年10月11日 19時51分50秒

応援します!10/16(日)「保育所給食問題学習会」IN京田辺!

テーマ:イベントです!
母の会メンバーTさんより連絡が来ました!
Tさんのメールでお届けします!
--↓Tさん
先日一緒に子ども福祉課へ申し入れに行ったお父さん・中村さんより、
お知らせ頂きました。転載しますね。
10月16日は、大阪や京都でも大きな集まりがありますね。
本当に、体が3つ欲しいな~~って毎日思います。
--
中村です。催し物2つのご案内です。
ご参加いただけるとうれしいです。

(1)京田辺で学習会を行います。
京田辺の保育所給食問題について私が報告します。

[集いの内容]
*ビデオ上映1 放射能の拡散映像
*ビデオ上映2「放射線の健康への影響」について
(衆議院厚生労働委員会から)東京大学 児玉龍彦教授
*お話「放射線がこどもに与える影響について」
 医療問題研究会 入江紀夫Dr(小児科医)
*日時 2011年10月16日(日)午後2時から4時
*場所 京田辺市商工会館(CIKビル)会議室
(JR京田辺駅 東へ歩3分南側)
*参加費:無料(資料費用300円)
*主催 平和と民主主義をめざす全国交歓会

(2)大阪で集会があります。案内を転送します。
-- 転送メッセージ --
平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交) 山川です。
複数のメーリングリストに送信しています。
重複ご容赦ください。

◆◇◆◇

●「原発・放射能汚染から命を守るつどい~対案は民主主義的社会主義~」
・10月9日(日)14~17時(13時半開場)
 大阪市阿倍野区民センター小ホール
・資料代 500円
●内容
・基調講演:
原発をすすめるグローバル資本主義の社会を変える(佐藤和義MDS委員長)
・特別報告:
放射能・内部被爆の危険性(医療問題研究会 林 敬次 医師)
※チラシ→ http://www.mdsweb.jp/110930MDS.pdf
●主催  MDS(民主主義的社会主義運動)
●問い合わせ
090-8536-3170
yama-y@h6.dion.ne.jp (山川)

◆ ご 案 内 ◆
福島原発事故で多くの人々が苦しんでいます。
放射能汚染は拡大し、事故収拾の目途も一切立っていません。
このような中で、野田新政権は、原発推進の姿勢を明らかにしました。
「原発なくそう!」の声は今や多数派。
しかし、政府・電力会社も原発メーカーも未だ原発を推進しようとしています。
なぜか…。
集いでは、『基調講演』で、反原発だけではなく
原発を推進する社会のあり方を根本から問い直し、
原発を即時に停止・廃止し、なくしていくために何が必要か、
私たちがどうしていったらよいのかを考えます。
『特別報告』では、低線量被曝と内部被曝に対する
過小評価に対して科学的に反論し、
妊婦さん、小さいお子さんをもつお母さんの不安の根拠をはっきりさせ、
汚染地からの避難の必要性、避難の要求の正当性を明らかにしていきます。
みなさん、ご参加ください。
--
未来をつむぐ母の会
2011年10月09日 21時13分35秒

主催します!11/12(土)14時~「守田敏也さん講演会」IN京田辺市!

テーマ:イベントです!
お待たせしました!
未来をつむぐ母の会に会いに来てください!
守田敏也さんの講演会を主催します

日時
11月12日(土)14~16時半

ばしょ
京田辺商工会館CIKビル キララホール
(JR京田辺駅すぐ)
(近鉄新田辺駅徒歩5分)

はじめの30分間はDVD上映をします
イラクの子どもを救う会の西谷文和さんが作られたものですが、
田中優さん、小出さんも出演され、
劣化ウラン弾による被曝の影響を
もろに受けて生まれてきた子どもたちの映像もあり、
あらゆる問題がコンパクトにまとめられています

保育もあります

拡散大歓迎!!宣伝よろしくお願いします。

主催:
未来をつむぐ母の会
原発問題を考える市民講座実行委員会

*守田敏也さんとの時間*
今日10/9、ベジフェスで守田さんのトークを聞いてきました!
1時間、よどみなく核心をついたお話でとてもよかったです!
ああそうかと思ったのは、産地偽装の話。
3.11以前からあったことではあるけれど、
京都の悪質な業者が東北産のものを安く仕入れ、
京都産の袋をかぶせて売っているとのこと。
これはなかなか摘発されない。だとしたら、給食も産地公開だけでなく、
やはり計測までしないと安全性は保てない…。
ためいきです。(S)

未来をつむぐ母の会
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス