サロン経験はありませんが、想像しながら読ませて頂いています | 集客・割引しない良質な売上のつくりかた

集客・割引しない良質な売上のつくりかた

「集客しない集客」「リピートいただくこと」について、現役オーナーの立場から、書いています。個人エステ・フェイシャル・リラクゼーションサロン様から、たくさんご感想をいただいています。

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

メール7日間講座を読んでくださっているかたから、ご感想をいただきました^^

新垣さん、こんばんは。

今回で12回目のメールを頂きました。ありがとうございます。毎回楽しく、色々想像しながら読ませて頂いています。

私は実はまだサロン経験はありません。

リラクゼーションのボディケア(ツボ押し、身体のほぐし)と、フットケアを習い、現在はスポーツアロマを勉強しています。2014年中にはサロンでお仕事ができれば、と考えています。

これからも色々教えて頂けますよう、よろしくお願い致します。

サロン勤務をしているかたとは、また違った「お客様目線」でも、読むことができて、すごく良いのではないかなと思います。

サロンの「中」にいればいるほど、日に日にお客様目線を忘れ、「業務目線」「効率優先」に、なってしまうことって、意外と多いからです。

お客様目線を忘れないためには、時々、お客様と同じ導線で、サロン内を動いてみると、いいです^^

冬と夏で、サロン内の気温や湿度のムラが、あるかもしれません。お召し物の枚数も、違います。

歩いてきて、運転してみえて、サロンにあったらうれしいものも、異なります。

施術者の目線で、用意しておいたものは、お客様の目線だと、全く目に入らないことも、あります。

そういった意味で、実は、本当に「お客様目線」でお客様のことを考えることができるのは、サロン勤務がない、あるいは浅いかたのほうが、多いんです。

だから、無意識のうちに「業務目線」になってしまわないために、時々、自分のサロンに初めてご来店されたお客様の気持ちを、想像して動いてみることは、とても大切です^^



集客しない割引しないサロンのつくりかた:新垣葉子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス