使える英語♪ | 横須賀市と葉山町にあるこどもスクール「みらいくキッズ」先生ブログ

横須賀市と葉山町にあるこどもスクール「みらいくキッズ」先生ブログ

横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市で習い事といえば「みらいくキッズ」。幼児、小学生の基礎能力を高めるためのレッスンパークです。
そろばん、習字、こども英語、パズル、ロボットプログラミング、国語・算数教室と、多様なアプローチで子どもたちをサポートしていきます。


テーマ:
こんにちは。

みらいくキッズ葉山校で英語を担当しているナガシマです! 

新学期が始まりました!

 学年が変わる時期ということもあり、英語のクラスには体験でいらっしゃる子供達も 増えてきて、新しい雰囲気に気持ちが引き締まります。 

今日は普段のレプトンの英語の授業について紹介したいと思います。



 レプトンの英語では、CDを聞いてテキストを進めていきます。子供達はそれぞれ学び始めた時期、学ぶスピード、覚え方が違いますが、授業では1対1でラーニングチェックをしています。

 学び方だけでなく、書き方の癖(hをnに似た書き方をする、など)、褒めるポイントが全く違うことを授業を進めていて日々感じますが授業に子供達がついていく、というのではなく、子供たちそれぞれに合わせた学びを一緒に歩んでいる、というのがレプトンの形だな、と考えています。

3月からレプトンに通い始めたA君は、最初の授業ではアルファベットの大文字は分かるけれど小文字が少しおぼつかない、という状態でスタートでした。



 彼の場合は、A,B,Cの文字ではなく、Phonics(フォニックス)という、アルファベットと一緒に正しい発音を聞いて学ぶテキストから始めました。 

アルファベット(文字)ではなく、Phonics(文字と音)に重点を置いたテキストだった為、少し分かる文字と新しい音を組み合わせることは新鮮なようで早速楽しんでるように見えました。発音のチェックでは先生達が驚くほどはっきりときれいな発音をして、しょっちゅう驚かされます。 

また、テキスト以外にも、英語でのコミュニケーションへの壁をなくすために、出来るだけ授業の時間は英語で会話します。

 "Can I go to toilet?" - "Go ahead."トイレに行ってもいいですか? ー どうぞ 

"Teacher, I finished! Please check." - "Good, Of course!"先生、テキスト終わりました!チェックしてください。 ー もちろんです!

私の受けもつ日は時々 <生活に関わる英語>の豆知識を紹介しています。 

たとえば、先ほども紹介した、TOILET(トイレ)に行きたい場合。私たちも聞きなれた<トイレ>、以外にもRestroom, Bathroom, Washroom など色んな言い方がある、など”Can I have a break?”( 休憩してもいいですか?) など。

 これはあくまでも私の授業の一例ですので必ずしもやっている訳ではないのですが、子供達からも好評なので、出来る限り続けようと思っています。 

子供に”休憩したい”なんて教えてもいいの?と思う親御さんもいるかもしれませんが、語学を学ぶ上で、楽しむこと、特に自分のペースで学べる環境というのは継続して学ぶ上でとても大切であると私は考えています。 

レプトンの教室で、お子さんのそんな英語学習を始めてみませんか?体験学習はいつでも受け付けております♪

みらいく先生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ