ママが育児で最初につまづく時・・・ | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い

 

赤ちゃんが生まれて

一生懸命お世話して

 

大変なこともありながらも

幸せもたくさん感じていたママが

 

子育ての自信を無くしてしまう

最初の大きなつまづきの一つが

オムツ外しだと言われています

 

3歳過ぎても4歳過ぎても

オムツがなかなか外れなくて

 

・・・あるいは

 

5歳過ぎて

おしっこはトイレでできても

ウンチだけは

わざわざオムツにはき替えないと

排便できなくて

 

そんなわが子にイライラして

時には虐待に近いような

ひどい言葉を言ってしまったり

思わず手をあげてしまって

 

-----------------------

トイレトレーニングが

今もトラウマで・・・

-----------------------

 

と悩んでいる母親が

本当にたくさんいます

 

全国保育士会の調査でも

子育て支援センターを利用する

母親から寄せられる悩みの

トップ3の中に

 

★おむつが外れない★

 

が入っています

 

ひどいケースだと
虐待にまで発展してしまうことも

↓一昨年の横浜でのこの事件も↓
↓そうですよね↓

 

 

どうして多くの母親にとって

トラウマ体験になっちゃうのか?

 

それは母親のせいでも

子どものせいでもないんですね

 

そもそも

トイレトレーニングという

動物として不自然な行為自体に

無理があるからなのです

 

子育てにおいて

「トレーニング」

なんていうものは

本当は不要なのです!

 

そのことを

すっごくわかりやすく

バチッと解説してくれたのが

 

子ども専門の精神科医

石川憲彦氏!

 

雑誌「ぷちちお」

(ジャパンマシニスト社)

1999年8月号での

石川氏によるエッセイ

 

============

精神医学的にみると

トイレトレーニングは

最大のトラウマの一つです

============

 

20年近く前に

書かれたものですが

 

今、読んでも、

全く古さを感じない

素晴らしい内容

 

子どもの排泄ケアをめぐる

歴史的な変遷や

 

現代のトイレトレーニングが

親子関係に

どれくらい深刻な

影響を及ぼしているか

ということが

 

とても鋭く&分かりやすく

書かれています

 

精神医学的な視点から見ても
トイトレって
やっぱり不自然なことなんだ!

 

以下、原文のまま

お届けします!(^.^)!

 

============

精神医学的にみると

トイレトレーニングは

最大のトラウマの一つです

(精神科医 石川憲彦)

 

 

★排泄コントロールの始まり★

 

精神医学的にみると

トイレのしつけは

 

最大の

トラウマ体験のひとつです

 

あたり前のことですが

おむつをする生き物は

人間だけです

 

哺乳類は

自然の中に排便・放尿します

 

これら

いまでは汚物と呼んで

忌みきらうようになった排泄物は

 

自然循環する生態系の中では

植物を育て

 

ふたたび

哺乳類の食物連鎖をつくる

重要な財産でした

 

生物にとって

排泄の自立は

しつけなくても

自然の摂理にしたがって

完了していくものでした

 

高価だった布地を

おむつとして使用するのが

一般化したのは

 

江戸時代後期の武家や商家

からでしょう

 

大人たちの着物や家を汚さずに

維持したいという

 

反自然的所有願望を満たすために

悲劇が起こりました

 

自然界に排泄して

いつも乾燥し

すっきり快適だった陰部が

 

乳離れする年齢まで

じめじめした不快感

に覆われます

 

この不快感は

清潔恐怖やにおい恐怖

といった強迫性が

親子関係を支配するようになると

 

コンプレックスの源泉に

変質し始めます

 

ひとたび

排泄をコントロールしようとすると

 

自然と人間

親と子などに内在した

自然循環リズムが破壊されます

 

親と子の間でも

排泄(自然)を排泄(自然)

としてとらえられなくなっていく

 

それでも

戦後のかわいい洋服が普及するまでは

悲劇は限定的でした

 

日本では

乳離れしたこどもは

下着などつけず

スッポンポンで自由に遊べました

 

社会的な排泄リズムは

こども集団の自律性に

ゆだねられていたのです

 

下着の登場

保育年齢の低下

 

さらには

1970年代の下水道完備や

鉄筋構造物の増加など

 

日本人の清潔恐怖は

極限まで高まりました

 

不自然で強引な

大人による

排泄管理(トイレトレーニング)に

親子が悩み始めます

 

強迫的なしつけによる

外傷から子どもが回復するのに

ずいぶん時間がかかるようになります

 

生理学的な個人差に

親子の葛藤が輪をかけることで

排泄行動から自由になるのは

早くて1歳半

遅いと12歳くらいになるのが

全世界的傾向です

 

★ベストはおむつなどしない育児★

 

紙おむつの登場は

この問題をますます混乱させました

 

しかし、なんといっても

ベストは

おむつなどしない育児

 

やむをえない場合は

おむつを外したあとは

自由にやりたい放題

「解放された自由」

を保障してあげること

 

まかりまちがって

トイレのしつけをしてしまった場合は

表面上うまくいっていても失敗しても

 

子どもの心には

見えないところで

深く大きなトラウマが残ります

この傷に悩む人は少なくありません

 

しかし

暴力や性的虐待にくらべると

生命まで影響をあたえるケースは

まれなようです

 

万が一

しつけてしまった場合には

早急に親子のせめぎあいを中止し

 

強迫性から親子で脱出するのが

最善の策

 

少子化時代です

10年や20年は

親子でじめじめした関係に

悩みながら育ちあうもの

ひとつの人生です

=========

 

・・・

・・・

・・・

 

いかがでしたか?

 

私たちが

おむつに頼るようになった歴史と

 

そのために起こった

親子関係の問題を

 

精神医学の視点から

見事に説明したエッセイで

 

私は何度読んでも

「すごいなぁ~」と

感心します

 

私自身も

今は成人した

息子たちとの間での

 

トレイトレーニングをめぐる

悲しいトラウマ体験を

いまだに抱えている

母親の一人

 

そして今

全国各地で

おむつに頼りすぎない育児を

実践する人が

じわじわと増えているのは

 

我が子とのトイレトレーニングで

本当に辛い思いをして

 

ーーーーーーーーーーーーー

もうこんな思いを

下の子どもではしたくない!

ーーーーーーーーーーーーー

 

という母親が

じわじわと増えているから

 

そして!

この石川氏が言う

 

=============

排泄(自然)を排泄(自然)

としてとらえて

 

自然と人間

親と子などに内在した

自然循環リズムを取り戻したい!

=============

 

・・・と

本能的に感じる人が

じわじわと増えているから

なんじゃないかと思います

 

そこで!
ーーーーーーーーーーーー
そういう幸せな親子が

もっと増えてほしい!

ーーーーーーーーーーーー

と願って

 

全国&海外の各地で

おむつに頼りすぎない育児

「伝える」活動をしているのが

 

おむつなし育児アドバイザー

 

そのおむつなし育児アドバイザーの

ーーーーーーーーーーーー

人に伝えていく自信&力を
もっともっと高めたい!

幸せな親子を増やしたい!

ーーーーーーーーーーーー

を応援する

 

おむつなし育児アドバイザー専用の

オンラインサロン

 

★ーーーーーーーーーー

 アドバイザーPlus+

ーーーーーーーーーー★

 

いよいよ1月からスタート します!(^^)!

 

 

ただいまモニター1期生募集中!

今回だけの

お得なモニター価格で参加できます!

 

詳細&お申し込みはココをクリック!
締切は4日後(12月20日)!

 

 

・・・

・・・

・・・

次回のブログでも

人生の様々なステージでの
コミュニケーションをテーマに

あなたのお役に立てる内容で
お届けします!
お楽しみに!

 

・・・

・・・

・・・

 

↓以下はお知らせ諸々です↓

 

 

  講演会  

 

 

=================

<柴田愛子さんとのコラボ講演会>
親子の根っこをはぐくむ
 コミュニケーション

~子どもも私もまるっと信じて生きる~

=================

 

NHKのスクスク子育ての

レギュラー出演者であり

たくさんのご著書もある

 

りんごの木代表の柴田愛子さんとの

夢のようなコラボ講演会を

 

おむつなし育児アドバイザーの

ママたちが実現してくれました!!

 

子どもに温かく寄り添う姿勢が

とにかくハンパない愛子さんは

ホントにステキな真の保育者で

 

子ども時代という人生のスタートで

こんなステキな大人に会えたら

子ども達はそれだけで幸せだろうな~

・・・って誰もがきっと思う方です(^^♪

講演会の詳細&申込はココをクリック!
ただいま申込受付中!



 YouTube 

 


 

毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

11月~12月はステキなこちらの方々!
・vol. 15:野村佐知さん(看護師)
・Vol. 16:いずみさん(イラストレーター)

・Vol. 17:佐田真有さん(アート&てらこや運営)

・vol. 18:みゆきさん(元ダイバー)

YouTube視聴はここをクリック!


 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/