他人事じゃない!紙おむつゴミの環境問題 | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い


ご存じかもしれませんが

2年ほど前に

南太平洋の島国バヌアツが

 

「使い捨ておむつ禁止令」

 

を発表して

世界に衝撃が走りました!

 

============

 

【AFP=時事】
 

南太平洋の島国バヌアツが

使い捨ておむつを禁止すると発表した

 

環境汚染の大幅な改善を目指す

取り組みの一環だという

 

ラルフ・レゲンバヌ外相は

今週、首都ポートビラで開かれた会議で

 

使い捨ておむつのほかプラスチック製の

スプーンやフォーク、マドラー

ポリスチレン製のコップ

複数の食品包装についても

 

使用を禁止する方針を表明した

12月1日の施行を目指している

 

レゲンバヌ氏は

ポートビラで出る家庭ごみの中で

 

最も量の多い品目は

使い捨ておむつだということが

研究で分かったと指摘

 

この品目を排除するだけで

プラごみを一気に削減できる

 

とツイッター(Twitter)に投稿した

 

バヌアツは気候変動で
深刻な影響を受ける

太平洋諸国の一つで


環境保護の取り組みでは

世界をリードする立場を自負している

 

昨年は世界で初めてプラスチック製

レジ袋の全面禁止に踏み切った

 

米シンクタンク

「ワールドウオッチ研究所」は

 

2007年、世界では年間4500億枚の

使い捨ておむつが消費されているとの

推計を出している

(2019年2月22日)

================

 

・・・

・・・

・・・

 

バヌアツのような

経済発展が遅れていると
言われる国々では
 

ゴミの処分方法は

日本のような焼却式じゃなく

埋め立て処分式が多くて

 

処分場が満杯に
なってきているのです

 

特に紙おむつは

尿や便という水分を吸って

ふくらんでいるので

 

色々なゴミの中でも

大きな体積を占めるのです

 

・・・

・・・

・・・

 

ちょっとここでクイズ!

 

そういう発展途上国って

世界の国の中で

どのくらいの割合を

占めてると思います?

 

・・・

・・・

・・・

 

答は、約75%!

けっこう多いでしょ!

 

私たち日本が

国として認めている

世界の国の数は196ヵ国

 

この196ヵ国のうち146ヵ国が

発展途上国と呼ばれる国々です!

 

それらの国々では

日本のようなゴミ収集&処分が

行われていない地域も

たくさんあります

 

じゃあどのように
処理しているかというと

 

例えば・・・

 

近くの空き地や

湿地や川や海などに

そのままゴミを捨てたりとか

 

あるいは

穴を掘って埋めたりとか・・・

 

日本のような焼却処理施設は

ほとんどありません

 

どうしてかって?

 

焼却処理施設を作る

予算や技術がないとか

適当な用地がないとか

 

焼却処理施設まで
ゴミを運んでくる

システムを作る
予算がないとかの

 

まあ主には

経済的&技術的な理由で

 

なので

家庭から出たゴミは

 

ゴミ収集車や

あるいは

リヤカーみたいな

手押し車なんかで

 

ゴミ捨て場に運ばれて

そのまま捨てられることが多い

 

自然が豊かなはずの途上国でも

近年の急激な経済発展の結果

 

大量のゴミが

捨てられるようになってます

 

しかし人々の意識はいまだ


ーーーーーーーーーーーーーーー

山や川や海に捨てたら

そのうち消えてなくなるでしょ?
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

みたいな感じだったりする

国や地域もあります(^_^;)

 

もちろん、バヌアツのように

人々に対する環境教育を

始めている国もあります

 

でも

そうじゃない国や地域も

まだまだ多い

 

何年か前

私が国際協力の仕事で

ブラジルのアマゾン川地域へ
出張して川を船で下ってたら

 

川のそこここに

白くプカプカ浮いてる物があって

「なんだろう?」

ってよく見たら

 

使用済みの紙おむつと

レジ袋でした\(◎o◎)/

 

・・・まあでも

日本だって少し前までは

人々の認識は
そんな感じだったもんね

 

今は亡き

礼儀正しく真面目だった

明治生まれの私の祖母も

 

ある日

川に大きなプラスチックゴミを

捨てようとして

 

それを見た私は

もうびっくりして

 

「おばーちゃん!
 それはダメだよ!」

 

って止めた記憶がありますもん(^_^;)

 

祖母は真顔で

 

「え?なんでダメなの?

 水の中でそのうち
 溶けてなくなるでしょ?」

 

と不思議がってました(^_^;)

 

・・・

・・・

・・・

 

話を紙おむつにもどします。

 

ここでまたクイズ!

 

焼却されないで

ゴミ処分場にポイと捨てられた

紙おむつは

 

自然に分解されて消えるまでに

どのくらいの時間が

かかると思いますか?

 

・・・

・・・

・・・

 

正解はなんと

450年!

 

米国の環境系団体が公開している

品物ごとの分解年数はこちら↓

https://earthrespect.wordpress.com/tag/noaa/

 

※Disposable diapers=紙オムツ

(使い捨てオムツ)

 

450年もかかるんじゃあ

バヌアツが危機感を抱いて

「紙おむつ禁止令」を出したのも

なんだかナットクですよね

 

さらに!


こうした途上国のゴミ処理問題は
決して他人ごとではないのです!

 

当たり前だけど

途上国の川や海は

 

最終的には

世界の海とつながっていて

日本ともつながっていて

 

そこで育つ魚介類を

私達は口にしているわけです・・・

 

さらに!

今はごみ処理が
まあまあできている日本も

未来はどうなるかわからないのです!

 

公益社団法人日本都市清掃会議の

2016年発表の資料によると

 

日本各地のごみ焼却施設の

キャパが一杯になる残り年数が

平均であと約20年

 

特に大都市の状況は深刻で

今すぐにでも新たなゴミ焼却施設を

作る必要があるそうなのだけど

 

都市部では適切な用地を確保できず

かなりひっ迫した状況で

 

2015年の環境省データによると

紙おむつは一般ゴミの

4.7~5.1%を占めるとのこと

 

今後

高齢者の紙オムツ使用が

増えることが見込まれ

 

そうなると

7.1~7.8%くらいに

増加するという推計もあります

 

知り合いの

自治体職員さんが言ってたけど

 

ゴミの中でもオムツは

尿や便を含んでいるので

 

焼却するのに

時間とエネルギーがかかって

とても大変で


地球温暖化の間接的な要因の
一つでもあるという事実・・・

 

そんなワケで

ーーーーーーーーーーーーー

おむつゴミを燃やすのも
おむつゴミを回収するのも
どちらも大変だから

そして


高齢者介護や子育ての
負担軽減のためにも

ーーーーーーーーーー

・・・という理由で
日本政府が検討してるのが

ーーーーーーーーーーーー

紙おむつゴミを
ディスポーザーで粉々にして
下水から流してしまおう!
ーーーーーーーーーーーー


というびっくりな方法!

実証実験するというニュースが
2018年に流れていたけど
あの計画はどうなったのかしら?

 

ーーーーーーーーーーーーーー

紙おむつ下水道処理検討本格化 国交省が31日に有識者会議
(産経ニュース 2018年1月29日)
 国土交通省は、ディスポーザーと呼ばれる流し台の生ごみ粉砕機の技術を応用し、下水道に紙おむつを流す仕組みの本格的な検討に入る。31日に有識者会議を立ち上げる。使用済み紙おむつの保管やごみ出しを不要にし、高齢者介護や子育ての負担軽減につなげる。実証実験を経て、5年後の実用化を目指す

ーーーーーーーーーーーーーー

計画がそのまま進んでたら
2023年から実用化ってこと?

 

下水から流したら
やがていつかは川や海に
流れていくんだよね・・・

ディスポーザーで粉々に粉砕

っていったって
消えてなくなるわけじゃないから

そんな超微細プラスチックを
下水→川→海に流すなんて
時代に逆行してる・・・
 

・・・

・・・

・・・

 

お世話する側にとっては

とても便利な紙おむつが

 

ゴミという環境問題となって

次世代の子ども達に

負の遺産を残さないためにも

 

「おむつに頼りすぎない」


という選択が
もっともっと広まるよう

これからも頑張ります!


「おむつに頼りすぎない」


という行動は


自然派にこだわる人がやってる
マニアックな育児なんかじゃなくて

子どもたちの未来を救うための

SDGs な行動なのです!

 

・・・

・・・

・・・

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

 

・・・

・・・

・・・


おむつなし育児研究所の
公式インスタグラムでは
おむつなし育児のノウハウを
毎週投稿しています!

 

 

 

ここをクリックしてフォローしてね!

 

研究所のインスタ投稿に
コメントやシェア大歓迎!


おむつなし育児研究所インスタの
投稿に対して、コメントやシェアを
していただけたら嬉しいです!

 

アドバイザーによる講座や
イベント情報の投稿シェア!


おむつなし育児アドバイザーさんが
ご自身のインスタでおむつなし育児の
講座情報等を投稿をする際

おむつなし育児研究所のアカウント名
(@diaper_free_parenting_japan)
を投稿本文に加えていただくと

おむつなし育児研究所のインスタの
ストーリーズでシェアできます!

※業務が立て込んでいると
シェアできないこともあります
あらかじめご了承下さい お願い


・・・

・・・

・・・

赤ちゃん~高齢者まで
人生の様々なステージでの
幸せコミュニケーションの
ヒントがわかる!

和田智代の

『幸せのコミュニケーションメルマガ』
読者登録はここをクリック!

(配信解除はいつでも簡単にできます)

 

 

 

  無料動画講座  

 

=================

   <受講申し込み受付中!>
おむつなし育児×3日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/146307/183087
=================

 


 YouTube 


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

8月はこのお2人です!
・vol.  9:佐藤有斐さん
・vol.10:わだつみ保育園さん

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 


===============

全国私立保育園連盟月刊誌
保育通信』にて連載させていただいた

<おむつに頼りすぎない保育>

今ならネット上で記事が読めます!

★6月号はコチラから
★5月号はコチラから
★4月号はコチラから

※スマホでご覧の方で
上記のリンクをクリックしても
保育通信の該当ページへ飛べない場合は
パソコンでご覧ください
 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/