障がいがある子との♡幸せの排泄コミュニケーション♡ | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い



西日本在住のユミコさん(仮名)の
お子さんが3歳4か月の頃に
教えていただいた実話です

ご本人の承諾を得て
公開させていただきます

ーーーーーーーーーー

ユミコさんの息子さんは
とても愛らしくてチャーミング(^^)

彼は自閉症児で
コミュニケーション能力としては
1歳前くらいの段階

言語理解もまだ
単語数個程度が理解できる
という段階

それくらいの段階の
自閉症児だと
幼児期の排泄自立は

『ありえない』

というのが一般的な認識で

だから彼が普段通う療育でも
おむつ外しは

話題にすらならなくて

療育の先生たちも

『小学校に上がってからで
 ゆっくりでいいからね』

という対応

しかしユミコさんは
息子さんが2歳半の頃に

おむつなし育児の
講座や講演会で

『おむつに頼りすぎない育児』

を知ったことで

================
自閉症児の息子も
排泄感覚が自然に発達していく能力を
持って生まれてきているのでは?
================

と思い

家にいる時に
無理のない範囲で

開放空間での自然な排泄を
経験させる時間を
作るようになりました

そして息子さんの
“気持ち良い排泄”に
心を寄せるようになるにつれ

=========
開放空間で排泄したい!
という気持ちは

やっぱり人間が
生まれながらに
持ってるものなんだ!
=========

と確信していきます

・・・

・・・

・・・

しかしある日
そのことを

息子さんが通う
療育の先生に報告したところ

『とんでもない!』

と反対されてしまいます

======
たとえ家の中であっても
自閉症児のおむつを外して
開放空間で排泄させるなんて
とんでもない!!

そんなことをしていたら
家の中か外かに関係無く

露出が癖になって
やめられなくなる
可能性が高いから

おむつ外しなんて
スグにやめなさい!
======

と強く注意されて
しまいました

もちろん療育の先生は
色々と心配して下さっての
忠告だったのですが

ユミコさんは悩みました・・・

======
私は息子に対して
悪いことをして
しまったのだろうか・・・
======

おむつの中でない
開放空間での排泄に
少しずつ慣れてきていた
息子さんは

おしっこがしたくなると
おむつを脱ぎたがるように
なっていました

しかし
療育の先生の言うことに
従うべきなのでは・・・

と思い直したユミコさんは

おしっこしたくて
おむつを脱ごうとする
息子さんに対して

==========
脱いじゃダメなの!
おむつの中でするの!
==========

・・・と
なんとか脱がせないように
格闘します

でも
おむつを脱ぐ/脱がないで
息子さんと格闘する
日が続くうちに

ユミコさんはだんだんと

===========
息子はおむつの外で
したがっているのに

それを阻止するなんて
なんかおかしくないか?
===========

と疑問を抱き始めます

===========
確かに息子は自閉の特性があって
こだわりが強い部分もあるけど

家の中と外の使い分けは
ちゃんとできている

露出が癖になる心配は
ないんじゃないか

それよりも
気持ち良い自然な排泄を
開放空間ですることを
やっぱり優先してあげたい!
===========

と直感的に思い直し

おむつに頼り過ぎない育児を
再開します

そんなある日

3歳4か月になった息子さんが
自らトイレによじ登って座って

補助便座も無しで
自分の身体を手で支えて
バランス取りながら

ひとりでうんちをして
ドヤ顔でトイレの水を流す!

という感動の場面に
でくわしたのです!(^.^)!

いわゆる
トイレトレーニングを
したわけでなく

開放空間での自然な排泄を
無理ない範囲でさせながら

=========
あなたが気持ちよく
排泄できることを
お母さんは大切に
思っているよ
=========

という意味の
自然な声かけをしてきた・・・

それが

自閉症の息子さんの
脳や身体や心への
とても良い刺激となって

息子さんの排泄感覚の
自然な発達へと
つながっていったのでしょう

そんな息子さんは
最近では

うんちもおしっこも
ほぼ全てトイレで
するようになったそうです(^.^)

もちろん外出時には
用心のために
紙おむつを着用します

息子さんは
現在3歳4か月

障がいのないお子さんでも
おむつが外れていない子が
まだまだ多い年齢です

でもユミコさんの息子さんは
トイレトレーニングらしきものは
ほとんどすることなく

とても自然な形で
トイレ排泄ができるように
なりました(^.^)

・・・


・・・

・・・

そして実はこうした
障がいのあるお子さんの
おむつに頼り過ぎない育児が

発達にとても良い影響を
及ぼしているケースは
たーくさんあるのです!

そういうケースが
もっともっと
知られるようになったら

幸せな排泄コミュニケーション
を楽しめる親子が
さらに増えていきますね!

だからユミコさんは
おむつなし育児アドバイザー
になって

発達に課題がある
お子さんをお持ちの
お母さんに向けて

排泄についての
座談会のようなものを
いつかやれたらいいな・・・
と楽しみにされています(^.^)

 

・・・

・・・

・・・

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!


赤ちゃん~高齢者まで
人生の様々なステージでの
幸せコミュニケーションの
ヒントがわかる!

和田智代の

『幸せのコミュニケーションメルマガ』
読者登録はここをクリック!

(配信解除はいつでも簡単にできます)

 

 

 

  無料動画講座  

 

=================

   <受講申し込み受付中!>
おむつなし育児×3日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/146307/183087
=================

 


 YouTube 


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

8月はこのお2人です!
・vol.  9:佐藤有斐さん
・vol.10:わだつみ保育園さん

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 


===============

全国私立保育園連盟月刊誌
保育通信』にて連載させていただいた

<おむつに頼りすぎない保育>

今ならネット上で記事が読めます!

★6月号はコチラから
★5月号はコチラから
★4月号はコチラから

※スマホでご覧の方で
上記のリンクをクリックしても
保育通信の該当ページへ飛べない場合は
パソコンでご覧ください
 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/