【おむつなし育児★奇跡の本の誕生秘話!】 | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い

 

今から15年ほど前
津田塾大学教授の三砂ちづるさんの
研究チームのメンバーとして
『赤ちゃんと排泄』

の研究に参加しました

研究を通じて
日本の赤ちゃんとおむつをめぐる
様々な問題が明らかになっていく中

紙おむつを卒業する年齢が
上がっている欧米でも

------------------------------------

生まれてから何年もの長い間
紙おむつをつけっぱなし・・・
大きくなっても外れない・・・
自分たちは何か根本的に
間違えているのではないだろうか?
------------------------------------

と心配する人々が
少しずつ増えていることが
わかり始めてきました

経済発展が遅れていると言われる
国や地域に滞在していた時に

現地の母親たちが
赤ちゃんが排泄するタイミングを
当たり前のように察知して

おむつを着けてない赤ちゃんを
抱っこから降ろして
「シーシー」させる姿を見て
衝撃を受けた人々です

そんな光景を見た欧米の人々は
モノがあふれる国の自分たちが

==============

赤ちゃんの体と心の声を聴く力
==============

をいつのまにか失っていたことに
気づいていったのです

あるいは生後何年間も
大量の紙おむつを
捨て続けることの
地球環境への問題を
真剣に心配し始めたのです

そうして

=============
おむつに頼りすぎない育児
=============
を実践する人々が
欧米でも現われ始めました

そんな実践をした欧米の

お母さんであり研究者である
女性たちが書いた
とても素晴らしい本に
何冊か出会いました

中でも、ハーバード大学で
博士号を取得した米国人
クリスティン・グロスローさんの本は
群を抜いてすばらしかった!

------------------------------------
The Diaper-Free Baby

The Natural Toilet Training Alternative
------------------------------------

 


先進国でもできる
==============
おむつに頼りすぎない育児
==============
のノウハウ本なのですが
 

そこには単なるノウハウを超えた
おむつなし育児の奥にある
子育ての本質のようなことが
書かれていたんです!

-------------------------------------
赤ちゃんに寄り添って
赤ちゃんの自然な排泄欲求に
愛情と責任を持って
応えてあげることの
大切さと素晴らしさ
-------------------------------------

そして!

クリスティンさんが初めて
おむつなし育児に出会ったのが

日本の岐阜県の
郡上八幡であったことにも
不思議なご縁を感じました

当時ハーバード大学の
学生だった彼女は
日本に留学していて

ホームスティ先の
岐阜県の郡上八幡の
田舎のおばあちゃんが

生後3カ月の双子の孫に
洗面器で「しーしー」と
オシッコをさせている姿を見て
驚いたのがきっかけだったって!

そうして私はこの本と
まだ会ったこともない
クリスティンさんに
すっかり惚れ込み💛

=================
是非、この本を日本語に翻訳したい!
=================
と言って回るようになったんです(^^♪

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

すると
不思議なことが起こり始めました!

 

『言霊』ってあるのですね(;^_^A
 

お子さんに

おむつなし育児を実践していた
知り合いのSさんが

ある日
アメリカのオンライン・ショップから
おむつなし育児用グッズを
取り寄せた際に

ショップのオーナーから
==============
友人で『Diaper-Free Baby』
という本を書いた米国人が
今、日本の東京に住んでいるから
連絡してみれば?
==============

とメールアドレスをもらったんです!

そう、本の著者のクリスティンさんの
メールアドレス \(◎o◎)/

なんと!
私が本に出会った2008年当時

彼女はご主人のお仕事の関係で
日本に住んでた\(◎o◎)/

Sさんはすぐに
クリスティンさんにメールして
その1週間後に予定されていた

津田塾大学でのシンポジウム
============
赤ちゃんにおむつはいらない
============
のことを知らせました

そして
忘れもしない運命の日

 

★★★★★★★★
 2008年11月2日

★★★★★★★★

私たちが
おむつなし育児研究の結果を


初めて公の場で発表した
シンポジウムの場に

クリスティンさんが
にこやかに登場したんです!

信じられない奇跡!!
神様が連れてきた?!

彼女の本に出会って
わずか3か月後のことでした

クリスティンさんは
想像どおりの
聡明で優しそうな
本当に素敵な女性で

私たちは初めて会った
その瞬間から
意気投合して


おむつなし育児の話に
花を咲かせました(^^)

そして私は意を決して
=============
あなたの本を
日本語に翻訳させて下さい!
=============
とプロポーズ!!!!!

するとそこへ
シンポジウムを聞きに来ていた
出版社の編集者さんが現れ

===========
クリスティンさんの本の
日本語版を出版したい
===========

と申し出て下さって!!!!
なんという奇跡の連続!!

原著者と翻訳者と編集者が
まるで約束していたかのように
一同に会したその瞬間

私は鳥肌がたったことを
今でも覚えています・・・

・・・いや
あれは偶然では
なかったかも・・・

赤ちゃんたちが
==============
お願い!
このままいくと、なんだか日本も
マズイことになりそうだから
この本を日本語で出版して!
==============

と強力なパワーを送ってくれた
気がしてならないのです・・・

・・・・・

・・・・・

 

・・・・・

 

それから半年後の2009年夏に

クリスティンさんの本を

私が翻訳させていただいた
-------------------------------
おむつなし育児

あなたにもできる
赤ちゃんとのナチュラル
コミュニケーション
------------------------------
が日本の書店に並びました(^^)/
 

 

 


私が原著に出会ってから
わずか11か月後という
異例のスピードで・・・ 

そして出版から数年後には
クレヨンハウスの

============
127人が選んだ
私の好きな育児書
============

 

の中の1冊として選ばれ




そして出版から10年を経た今

『おむつなし育児』は

------------------------------
 一部の変わった人がやってる
   マニアックな育児
------------------------------

という誤解時代を抜けて

メジャーな育児雑誌を始めとする
多くのメディアで

-------------------------------------
人類が昔からやってきた自然なこと
--------------------------------------


として取り上げられるようになり

おむつなし育児を
深く理解して広めてくれる

------------------------------
おむつなし育児アドバイザー
------------------------------

も全国・海外に1,000名以上誕生!!
 

・・・

・・・

・・・

 

アメリカでおむつなし育児を実践した
たくさんの母親&父親の経験と知識と

著者のクリスティンさんが
子育て中のママへ向けた
深くて温かい愛が

いっぱい詰まったこの本は

出版不況と言われる今の日本で
これまでに約1万部以上売れた
ロングセラーとなっています!
 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

これからも
赤ちゃんとの排泄コミュニケーション
(おむつなし育児)はもちろん

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

 

 

  無料動画講座  

 

 

=================

   <受講申し込み受付中!>
おむつなし育児×3日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/146307/183087
=================

 

 


 YouTube 


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

7月はこのお2人です!
・vol.7:渡部安佳里さん(SE)
・vol.8:趙 朋子さん(助産師)

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 


===============

全国私立保育園連盟月刊誌
保育通信』にて連載させていただいた

<おむつに頼りすぎない保育>

今月はいよいよ最終回!
今ならネット上で記事が読めます!

★最新の6月号はコチラから
★5月号はコチラから
★4月号はコチラから

※スマホでご覧の方で
上記のリンクをクリックしても
保育通信の該当ページへ飛べない場合は
パソコンでご覧ください
================
 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

 


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1
 

●和田智代公式ウェブサイト
(和田智代が色々やってる活動紹介)
http://pbdc.sakura.ne.jp/tomoyo-wada/

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

【和田智代プロフィール】

愛知県名古屋市出身

短大の保育科卒業後
実家の保育園にて
保育士として勤務した後

20代後半に米国の大学に留学し
途上国支援について学ぶ

帰国後、国内の大学院にて
国際開発学修士号取得

30代~40代は
発展途上国での母子保健事業に従事し

アジア・アフリカ・ラテンアメリカ地域の
数十か国の保健省をカウンターパートとして

社会調査やプロジェクトマネジメント
ワークショップ・ファシリテーター等の
業務に従事する

40代後半にうつ病になり
約2年間の療養生活を経た後

津田塾大学教授三砂ちづる氏による
「赤ちゃんと排泄」に関する
研究に関わったことを機に

三砂氏および研究チームメンバーと共に
「おむつなし育児研究所」を立ち上げ
所長に就任

 

現在は、神奈川県開成町に
自宅兼オフィス『じねん堂』を構え

『赤ちゃんとの排泄ケアを通じた
 コミュニケーション』
 (おむつなし育児)

など

大人と子どものコミュニケーション
に関する様々な講座を全国で展開

 

語学力を生かし
子育てに関する海外の
先進的な育児関連本の翻訳もこなす

 

二人の息子を持つ母親でもあり
息子たちを日本・メキシコ・米国で
出産・育児したため
海外の出産・育児・留学事情にも詳しい

 

生活の場である神奈川県開成町では
NPO「あしがら農の会」に所属し

農薬や化学肥料を使わない
「米づくり・みそ造り・野菜づくり」を通じ
ささやかな自給的生活を楽しみながら

地域の仲間と共に
「食の安全」について考える活動も行う
 

★学歴

・名古屋大学大学院 国際開発研究科 修士号取得
・米国World College West 教養学部 国際開発学科卒
・名古屋市立保育短期大学 保育科卒


★資格

・プロコーチ(チームフロー)
・メンタルケア・スペシャリスト(メンタルケア協会)
・瞑想インストラクター
・保育士 幼稚園教諭
・ワークショップ・ファシリテーター(ワールドカフェ等)
 

★★━━━━━━━━━━━━━