実は。。。赤ちゃんも排泄物も苦手だった・・・ | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い



2児の母親マナさんは
赤ちゃんの世話や排泄物や
他人の身体に触れること全般が
とにかく苦手だった

そんな彼女に赤ちゃんが生まれて
否応なくお世話をしなければ
ならない状態に追い込まれて

ーーーーーーーーーーーーー
早くおむつが外れてほしい
ーーーーーーーーーーーーー

というだけの動機で
始めたおむつなし育児

・・・しかし・・・

苦手な赤ちゃんの
苦手な排泄と格闘する中で
彼女が手に入れたものは

とても穏やかで温かい
宝物のような世界だった・・・
 

・・・

・・・

・・・

 

マナさんのブログから

 

ご本人の承諾を得て
そのまま紹介させていただきます


============

 

【私とおむつなし育児】


ぶっちゃけていうと

私は、育児に自信なんてない

 

そもそも、赤ちゃんが苦手だ

 

大体、あのおむつ替え

 

他人の

排泄物とか吐瀉物がもうダメなんである

 

学生時代に友人が酒の席で吐いた

皆が介抱する中、私は逃げた

見ただけで胃液がこみあげてくる

仕方ない。生理的に受け付けないんだから

 

もちろん、介護とか医療とか保育とか

人に触れる仕事全般には全く興味がない

 

ケアすることが駄目だ

ダメダメだ

 

自慢じゃないが

結婚も出産したのも

子煩悩な夫に

出逢ったからである

 

そうして迎えた

赤ちゃんとの共同生活は

想像を越えた大変さで

苦手とか言っている余地はなく

人は必死でこなしてると

苦手なおむつ替えも平気になるもんだ

感心していた

 

・・・

・・・

・・・

 

そんな私がおむつなし育児に出逢った

 

始めは
おむつを早くはずしたかっただけだ


育児に自信のない自分に

何か一つでも自慢できるものが欲しかった

 

当然、最初からうまくはいかず

二歩進んでは三歩下がり

一歩進んでは五歩下がる毎日

 

だけど

目の前のその小さなお尻に
振り回されていくうちに

おむつをはずす時期なんて

どうでもよくなっていった

 

 

育児に自信なんてないけれど

今日出たおしっこの回数と量なら覚えている

 

子どもの気持ちにどう寄り添ったらいいかわからないけど

排便の前に見せるあなたの様子にはすぐに気付ける

 

自己肯定感を育む方法なんて知らないけど

いつも何よりも優先しておむつを交換してあげた

 

 

結局おむつを外したのは

2歳2ヶ月の時で

ママ頑張ったねなんて褒められるけど

 

とんでもない

私は、環境を整えただけだ

頑張ったのは、この子

 

相変わらず

育児に自信なんてない私だけれど

 

排泄に関する

あなたの不快が私の苦痛であり

あなたの快が私の喜びである

そしてそのことを娘達は知っている

と言うことにだけは自信がある

 

次女1歳3ヶ月も春から保育園入園で

昼間に排泄のお世話をしてあげられないことが

少しだけさみしい

 

育児に自信が持てないなら

どう接したらいいか分からないなら

その子の身体に起こっていることから

関心を持てばいい

 

↑長女がおむつを自分から脱いだ日。保育園との連絡帳より。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

・・・

・・・

・・・

私ね、このブログ読んで
じーん・・・
ときてしまったのですよ・・・

赤ちゃんも排泄物もNG

だったのに
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

育児に自信なんてないけれど

今日出たおしっこの回数と量なら覚えている

 

子どもの気持ちにどう寄り添ったらいいかわからないけど

排便の前に見せるあなたの様子にはすぐに気付ける

 

自己肯定感を育む方法なんて知らないけど

いつも何よりも優先しておむつを交換してあげた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という毎日を
丁寧に積み重ねた最後に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

育児に自信が持てないなら

どう接したらいいか分からないなら

その子の身体に起こっていることから

関心を持てばいい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


という
子育てで一番大切な真実に
気づいていったマナさんの

温かくて美しくて
穏やかな自信に満ちた姿を想像したら

なんだか心が震えて
じーんと
きちゃったのですよ・・・

・・・


・・・


・・・

出典はコチラのブログです↓↓

 



絵の才能もあるマナさんは
他にもたくさんの
イラスト付きの
楽しいおむつなし育児投稿されているから
ぜひチェックしてみて下さいね!

・・・

・・・

・・・

マナさんみたいな
幸せなお母さんが
もっともっと増えるために
これからも頑張っていこー!

という気持ちにさせてもらえた
エピソードのご紹介でした!

 

マナさんありがとう(^^♪

 

・・・

・・・

・・・


これからも
赤ちゃんとの排泄コミュニケーション
(おむつなし育児)はもちろん

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

・・・

・・・

・・・

 

 

  講座情報  
 

=================
<残3席となりました!>
<早割は2月12日まで!>
<和田智代のメルマガ読者はさらに3,000円割引>

★3月5日(金)~7日(日)2泊3日
【第2回】瞑想リトリート合宿
 - 本当の自分とコミュニケーションする3日間 -

 

 

=================

 



神奈川県南足柄市にある
自然豊かな里山の
築150年の古民家で
瞑想リトリート合宿!


日常からしばし離れて
『いつもの自分』を手放して

ただただ
『今ここ』を味わいつくし

本当の自分と出会って
コミュニケーションする
特別な3日間です
 

仕事や家庭から離れて
完全にリラックスして
自分の心と身体に向き合うことで

 

意識が変わり
心が変わり
景色が変わる・・・

 

そんな体験をしていただきます!
ぜひ一緒に行きましょう!

↓詳細はコチラから↓

 

 

※申込締切:2月25日
※早期申込割引:2月12日まで
※次回開催は未定です

 

 

=================

<まもなく募集スタート!>
★オンライン第4期(4月スタート)
おむつなし育児アドバイザー養成講座 
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
=================

 




間もなく募集スタート!
ただ今ウェイトリスト登録受付中です!

★詳細&登録は以下まで
↓↓

※保育施設や保健医療施設/組織職員対象

 

 

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 


●和田智代の著書

 

 


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1
 

●和田智代公式ウェブサイト
(和田智代が色々やってる活動紹介)
http://pbdc.sakura.ne.jp/tomoyo-wada/

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

【和田智代プロフィール】

愛知県名古屋市出身

短大の保育科卒業後
実家の保育園にて保育士として働いた後

20代後半に米国の大学に留学し
途上国支援について学ぶ

帰国後、国内の大学院にて
国際開発学修士号取得

30代~40代は
発展途上国での母子保健事業に従事し

アジア・アフリカ・ラテンアメリカ地域の
数十か国の保健省をカウンターパートとして

社会調査やプロジェクトマネジメント
ワークショップ・ファシリテーター等の
業務に従事する

40代後半にうつ病になり
約2年間の療養生活を経た後

津田塾大学教授三砂ちづる氏による
「赤ちゃんと排泄」に関する
研究に関わったことを機に

三砂氏および研究チームメンバーと共に
「おむつなし育児研究所」を立ち上げ
所長に就任

 

現在は、神奈川県開成町に
自宅兼オフィス『じねん堂』を構え

『赤ちゃんとの排泄ケアを通じた
 コミュニケーション』
 (おむつなし育児)

など

大人と子どものコミュニケーション
に関する様々な講座を全国で展開

 

語学力を生かし
子育てに関する海外の
先進的な育児関連本の翻訳もこなす

 

二人の息子を持つ母親でもあり
息子たちを日本・メキシコ・米国で
出産・育児したため
海外の出産・育児・留学事情にも詳しい

 

生活の場である神奈川県開成町では
NPO「あしがら農の会」に所属し

農薬や化学肥料を使わない
「米づくり・みそ造り・野菜づくり」を通じ
ささやかな自給的生活を楽しみながら

地域の仲間と共に
「食の安全」について考える活動も行う
 

★学歴

・名古屋大学大学院 国際開発研究科 修士号取得
・米国World College West 教養学部 国際開発学科卒
・名古屋市立保育短期大学 保育科卒


★資格

・プロコーチ(チームフロー)
・メンタルケア・スペシャリスト(メンタルケア協会)
・瞑想インストラクター
・保育士 幼稚園教諭
・ワークショップ・ファシリテーター(ワールドカフェ等)
 

★★━━━━━━━━━━━━━