赤ちゃんとのコミュニケーション講座修了(10月~12月) | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い


テーマ:
mamagakuさんの武蔵小杉校にて
10月よりスタートさせていただいた
赤ちゃんとのコミュニケーション講座(3カ月間)
の2コースが先週無事に終了しました!

『ニコニコクラス』は
首がすわった~つかまり立ちできる赤ちゃん対象で
講座の内容は
・Day1:赤ちゃんのことがわかるって、どういうこと?
・Day2:赤ちゃんをそのまま受け入れる
・Day3:赤ちゃんとの関係を楽しむ

『ヨチヨチクラス』は
歩き始めた赤ちゃん~2歳まで対象で
講座の内容は
・Day1:しつけたり叱ったりする前に大事なこと
・Day2:効果的なしつけ方&叱り方&ほめ方
・Day3:変化の激しいグローバル社会を生き抜くために

三ヶ月間という短い期間の講座でしたが
受講されたお母さんたちの学びは素晴らしく
お母さんが色々なことに気づいて変化されるほどに
お子さんの様子も大きく変わっていったことが
とても印象的でした!


そんなステキなお母さんたちが書いてくださった
感想の一部をご紹介します。
(ご本人の承諾を得ています)

======================================

子どもとの生活が今の生活のほぼ全てなので
どのような関係を築いていけばいいのか
また、今の築き方でいいのか悩んでいたものを
3回の講座で新しい視点を得て
向き合うことができました。
(Fさん)

======================================

日々できる限りのことを子どもにしたいと思いつつも
家事や自分の時間がほしいなど
理想と現実が合わずイライラすることが多かったです。
見守ること、様々な視点が、
子どもが自分の道を選べる力となるのは発見でした。
ベビーサインやマッサージなどのツールがないと
コミュニケーションが取れないのかと思っていましたが
子どもの中にある思いをくみ取っていければと思います。
(Gさん)

======================================

ダメな事や危ない事をした時
まず否定する、おこる
というやり方しかできませんでしたが
なぜそういう行動をするのか
どうしたいのかを考えるようになり
以前より
子どもに注目する時間が増えた気がします。
感情的になりそうな時の対処法や
効果的な叱り方・ほめ方のヒントを
教わることができて良かったです。
まだまだ赤ちゃんで言っても仕方ないのかと
思っていた部分もありましたが
もう一人の人間として、十分伝わるのだなと思い
しっかり思いを受け止めてあげる努力をしようと思いました。
(Aさん)

======================================

「子育ては受け身でよい」という考え方が大切だと学びました。
子どもに対して気持ちを向ける時間が増えたことで
新たな発見や子育ての自信を
少しずつ持てるようになった気がします。
見守ってもらうことや、要求を満たしてもらうことが
子どもにとって嬉しいことなんだと、あらためて思いました。
(Hさん)

======================================

自分が普段何気なく、声がけしていた言葉が
子どものEQを育てない(問題解決能力が育たない)
言葉がけだったことに気づき
これから気をつけていこうと思いました。
二人一組になってのワークの時に、
相手に無視されている感覚が
こんなにも淋しいものなのかと痛感しました。
それ以来
メールチェックをしていて子どもへの対応を中途半端にしたり
1人でTVを見させて家事をしている時にも
子どもの気持ちになって
もう少し相手をしてあげようと思うようになりました。
6割できれば良いという言葉が、何度も励みになりました。
(Yさん)

======================================

赤ちゃんとのコミュニケーション講座の
新規クラスを
来月1月から
mamagakuさんの
川崎・武蔵小杉校
東京・お台場校
開催します!
参加者募集中です!

『赤ちゃんとのコミュニケーションを
 もっと楽しく楽にできたら・・・』

『イライラしないで上手にしつけるには
 どうしたらいいんだろう・・・』

『先の読めないこれからのグローバル社会を
 そのらしく生き抜いていくために
 どんなスキルを身に着けてあげたらいいのかな・・・』

と思っている方のための講座です!

ステキなお母さんと赤ちゃんたちとの
新たな出会いをとても楽しみにしています!

和田智代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ