お彼岸のデジャブ | 和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い


テーマ:
【 お彼岸のデジャブ 】


昨日はじねん堂(私の自宅兼サロン)で
ゆるりカフェが開催されました
http://ameblo.jp/kihiru777/entry-12004409899.html

じねん堂の全ての部屋を使ってもらって

手相占い
ボイジャータロット&フラワーエッセンス
ことだま鑑定
パワージュエルセラピー
アロママッサージ&大型紙芝居
じいじ&ばあばの手作り品販売

・・・に交じって
私も恋愛コーチングをやったりと・・・

たくさんの魅力的な
癒し系&スピリチャル系ブースが並んだ
それはそれは、“ゆるり楽しい”な
お彼岸の一日でした(^.^)

・・・まあ、コーチングは
癒し系・スピ系とは
ちょっと違いますが(^_^;)

・・・いや、コーチングにも
癒し系要素はそれなりにあるかな・・・

ともかく
それは今は置いといて・・・

で、ランチタイムに
みんなで持ち寄り一品を食べてた時に
すごいデジャブな感覚におそわれて
「・・・あ!!」 って
気づいちゃったのです!

お彼岸の日に
二月堂机(写経机)をいくつも並べて
癒し系&スピ系のステキな人々が
楽しくワイワイ食事してる・・・
この光景って
ほとんどお寺じゃん!!!


廊下を隔てたリビングでは
小さい子ども達が大勢集まって
おもちゃひっくり返して
ピアノ叩いて
ワーワー楽しく遊んでいて・・・
この光景って
ほとんど保育園じゃん!!!




・・・そう、私は自宅で
図らずも
お寺と保育園を再現してたのでした

お寺と保育園を生業とする家に生まれ育ち
若い頃は、お寺とか保育園とかの
『お堅い職業の家の娘』
というラベルが大嫌いで

毎日修行もどきの生活を強いてくる
厳しい禅僧の父も

口うるさく指導してくる
保育士の母も嫌いで

20代で家を飛び出して
アメリカに逃亡した私なのに

30年という長い年月を経てたどりついた先が
『お彼岸の日に、
           自宅でお寺と保育園の再現』

とは
なんともはや感慨深い・・・というか
何やってんだ、私?・・・みたいな
笑っちゃうぜ・・・みたいな

まあとにかく
「あ~人生って面白いなぁ~」と
 思わずつぶやいてしまったのでした

そしたら突然
天国にいるはずの
亡き父の存在を
すご~く身近に感じて

そう、まるで私の隣に居て
デジャブ感に浸る私に
「そーゆーことよ (^^)/」と
ニコニコしながら
微笑んでいているような気がして

気がついたら
ぽろぽろと
温かい涙が
あふれてきてしまいました・・・

「ねえお父さん、なんで自分の家で
 お寺と保育園再現してんのか
  シラフで考えるとよくわかんないけど
 でも今、私
 なんだか すご~く幸せだよ」


合掌

和田智代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ