2月5日(水)、PAP(プラットアートプロジェクト)の現代美術家 森太三先生をお呼びして、作品づくりのワークショップを行いましたニコニコニコニコニコニコ

 

テーマは『家』🏘

 

作品を通じて、「一人ひとりが輝き自立した生活を送る、地域で安心して暮らすことを体現し発信することで、その第一歩へつなげていく」ことを理念とされていますキラキラ

 

このワークショップは、2019年9月から徳島県内の各所で総勢300人以上の人々が参加しているそうですニコニコニコニコニコニコ

 

 

 

みんな、思い思いのペンや紙、シールを手に取って・・・音符

 

熱心に作品作りに取り組みました!!

 

みんな楽しそうで、創作意欲にあふれてます星

 

作品ができたら、ひとりずつ、先生に自分の作品の「家」について説明していきました爆笑

 

先生は、ひとりひとりの話を熱心に聞いてくれて、ひとりずつ作品の良いところを認め、ほめてくれましたおねがいおねがいおねがい

「先生、ありがとうございました」最後に、みんなからお礼状を先生にお渡ししましたキラキラ

 

プラットアートプロジェクトのみなさん、森太三先生、楽しい時間を今日は、ありがとうございましたニコニコニコニコニコニコ

作品は、3月に阿南市役所、4月にアスティ(聖火リレーをお祝いする展覧会)、8月~9月頃に東京での展覧会を計画していますキラキラみなさん、ぜひ、展覧会にお越しくださいルンルン