昨日9/21土から今日9/22日にかけて

コーチング、カウンセラー仲間と

勉強会でした。

 

 

 

昨日9/21土は

ぼくが習った銀座コーチングスクール

駿河静岡校のメンバーと

Zoomというオンライン会議システムを使った

勉強会。

 

 

コーチングのセッションでの

悩み、工夫などをシェアしました。

 

 

 

今日9/22(日)は

午前中に自分が主催する

カウンセラー向けの勉強会。

全部で7名で開催しました

 

 

会場は静岡駅前会議室LINK

 

自撮り

不細工

 

 

 

講義は2コマで

後半、カウンセラーの営業マーケティングについて

講義をしました。

 

 

 

ランチも全員で行ってパシャリ

 

 

 

このような勉強会を通じて

カウンセラーさんたちが仲良くなって

お互いに情報交換しあい

静岡市にカウンセラー文化が

広まればよいと思っています。

 

 

カウンセリング、コーチングって

良いものだと思うので

ぜひ普及してもらいたいです。

 

そのきっかけになればうれしいです。

 

 

 

もう30年近く前のことになりますが

ぼくが高校生だったころ

 

クラスメートにAくんという

女の子っぽい男子がいました。

 

女の子っぽいというか

おかま、でしょうね。

 

 

いま、どうしてるのかな、と

ふと思いました。

 

 

 

ぼくが通っていた高校は

私学のマンモス校でした。

 

 

一学年1000人くらいの。

 

 

 

男女共学、だったはずが、

学校内で、

男女のクラスは完全に別々。

 

校舎も別々でした。

 

 

 

 

そんな高校の特別進学クラスに

入っていたぼくは

3年間ほぼクラスメイトが

変わらないという特別な状況。。。

 

 

同じ顔の男子のクラスメイトの

3年間を過ごす、という

非常におもしろみのないクラスでした。

 

担任の先生も変わりませんでした・・・

 

(あぁ、思い出しただけで、気が萎える・・・)

 

 

 

そんなクラスにいたAくん。

線が細くて、おとなしい人でした。

 

 

 

入学当初は、性格がやさしいので

付き合いやすかったですが

次第に違和感が・・・。

 

 

 

高校男子は、基本的に、みんな

雑で適当、

 

なのですが、

彼だけ、しっとりしている。。。

 

 

 

よく覚えているが

個人に割り当てられているロッカーから

荷物を出し入れするのに

みんな、がばっとひざを開けて

ロッカーに向かって

荷物を出し入れするのに

 

 

彼だけ、ひざを閉じてロッカーに向かい

荷物の出し入れをしていました。

 

 

 

 

適した写真がなかったので

わかりにくいかもしれませんが、

その妙な、おしとやかさ加減に

違和感を感じたのでした。

 

 

 

 

 

あとは、もともと小さな目を

大きく見せようとしていたり。

 

 

まつげをカールさせていたのか

コンタクトレンズの具合なのか

なんなのか、わかりませんが

 

不自然にかわいらしく

見せようとしている風に

違和感を感じたのでした。

 

 

 

 

はっきり覚えていませんが

体育の時間で体操着に着替えるときに

胸が見えないように重ね着して

着替えていたような・・・・

 

 

・・・・・

 

 

いまから30年前は

まだいまほど同性愛、LGBT、オカマなど

性的指向がオープンなわけではなく

どちらかというと、

からかい、嘲笑、差別の対象でした。

 

 

たとえば、とんねるずの保毛尾田保毛男という

キャラクターがテレビに出始めたこと。

 

(出典:http://xn--28ja0c7gc9602du2ve.jp/archives/4074331.html)

 

よくわからないけれど、

気持ち悪い感じの人がいるものだ

という印象を受けました。

 

 

 

まだAIDSエイズも言われ始めたころ。

 

 

同性愛者がかかる不死の病、と言われている頃でした。

 

 

 

 

 

 

あとは、おすぎとピーコが

テレビに出て、ぎゃあぎゃあしていたり。

 

 

(出典:https://anohito-genzai.com/osugi-piko-imagenzai)

 

 

というような時代背景や

ぼくの幼さもあったのでしょうが

 

 

高校生の僕には

そのなよなよとしたAくんを受け入れられず

生理的に気持ちが悪いと感じました。

 

 

そして、次第に距離を取り

無視するように・・・。

 


 

 

・・・・・・・・

 

 

そんな風にしてぼくがAくんを

避け始めたのが高校1年生くらいで

結果的に3年の卒業まで

ほとんど話しませんでした。

 

 

当時のぼくは、ほかの友だちとも話さず

孤立気味にあったので、

大きな問題にはならなかったですが・・・。

 

 

・・・・

 

 

それから約30年。

 

 

時代は変わって

 

・同性愛

・LGBT

・オカマ、おなべ

 

などは受け入れられるようになりました。

 

 

 

BL(ボーイズラブ)などのマンガも

人気がありますし。

 

エイズも薬で抑えられると聞いています。

 

 

 

同性愛、LGBTなど

差別、偏見はまだまだあるとは思いますが

30年前よりも受け入れられるようになっているはず。

 

 

ぼく自身も、人の性的傾向は

あまり気になりません。

好きにやればいいじゃん、と思っています。

 

 

男性同士で性的関係を持ったり

女性が男性になったり、

 

も、もう慣れました。

各自の自由でいいと思います。

 

 

 

そしてふりかえって、

Aくんに確かめたわけではないので

 

・彼が同性愛なのか?

・LGBTなのか?

・女装趣味があるのか?

 

などはまったくわかりませんが

 

 

ぼくが、オカマっぽいと思ったAくんは

高校以降、どんな人生を送ったのだろう。

 

 

この30年、個々人の性的指向が

オープンに、許容されるようになるについて

生きやすくなったのかな、と考えます。

 

 

Aくんが、性的指向を隠して、

 

 

会社勤めして

結婚して

子育てして

 

 

といういわゆる普通の人生を送ろうとしたのか

 

それとも、ゲイの世界などで

生きていたのか

 

 

 

 

本人に会いたいとは

思わないのですが、

 

機会があったら、

同級生から彼の消息を聞いてみたい、と

思ったのでした。

 

 

強迫観念ってありますか??

 

○○しないといられない

というヤツですね。

 

 

ぼくにはあります。

 

 

 

ぼくの強迫観念は2つあります。

 

1. 外出時にガスコンロを消したかどうかの確認

 

自宅を留守にするときに

ガスコンロを消したかどうか

気になって、何度も確かめないと

家を離れられません。

 

最低でも1回

多いと2~3回

玄関のドアをカギ示した後に

ガスコンロを確かめに行きます。

 

 

その日、ガスコンロを使っていないときでも

確かめに行ってしまう。

 

ガスを締めたかどうか定かでないときは

外出したあとも気になって仕方ないです。

 

 

 

2. 玄関のカギ締め

 

こちらも留守にするときに

玄関のカギを締めたかどうか

気になります。

 

カギをして

何度かドアノブをがたがたして

カギが締まっていることを確かめないと

不安になってしまいます。

 

 

カギをして、何度も確かめたにもかかわらず

家を離れてしばらくして

確かめに戻ることもあります。

 

面倒ですが仕方ない。

 

 

 

悪い時には

カギをして家を離れた後に

 

あれ?ガス締めたかな??

 

と思って家に戻り

ガスが締まっていることを確かめて

家を離れたにもかかわらず

 

次は玄関のカギを締めたかどうか

不安になって

確かめに戻る

 

 

というようなこともあります。

 

 

まぁ、いろいろですね

 

 

 

 

 

でも、不思議なことに

 

・家に誰か(妻や娘)残っている場合

・事務所のドアの場合

 

にはまったく気になりません。

 

 

妻が火をつけっぱなしのときは

さすがに困りますが

ぼくの責任じゃないからいいや、と思いますし

 

 

事務所のドアは

どうせ入られても、

泥棒される貴重品は

一切ないから大丈夫だろう

 

 

と思っています。

 

 

自宅以外には

気にならないから不思議です。

 

 

 

何かあるのでしょうか??

 

 

・・・・

 

 

話は飛びますが

ぼくの変わったところでは

換気扇の音が苦手です。

 

 

ブーンという音がなっているのが苦手で

すぐに止めてしまいます。

 

・ガスコンロの上の換気扇

・お風呂の換気扇

・部屋の換気扇

 

などなど。

 

周波数などでしょうか??

 

 

 

すごく気になって耳障りです。

 

 

 

 

それでもエアコンの風の音は

苦手ではないので

何かあるのかなぁ??

 

 

(前世の呪いとか??)

 

 

よくわからないですが

あなたが強迫観念的に

思っていることは何ですか??

 

 

 

先月、知り合いの方の友達で、東京から足もみの先生に静岡にお越しいただきました。

痛かったですがとても気持ちよかったです。

その時の様子がこちら






今回改めて先生にお越しいただきまして、足もみをしていただきました。

その時の写真はないのですが、その晩、睡眠のリズムをアプリで記録しましたのでご紹介します。


普段、睡眠のリズムが悪いです。





睡眠の波が良いと、きれいに波打つのですが、ギザギザになっています。


それが足もみしていただいた昨晩はこのような感じ



きれいに波打っています。

足もみも、効果は感覚的にしか捉えられないかと思いますが、このようにグラフで捉えられると良いですよね。