∞ 気になる記事です。是非お読み下さい。(^_^)♪
 
 
 
 
アセンション予報
2019年5月2日
 
5月のエネルギー
 

コアの中へ
 
さて、2019年5月には、人類すべてがコアのエネルギーに入ります。入りたいかどうかについて、本人の意思は関係ありません。エネルギーの方から、私たちの元へやって来るからです。

2019年、最初の4か月は、今年のエネルギーを定着させるための役割を果たしました。今月は、翌6月にやって来る巨大なアセンションエネルギーと、そこから始まる次のサイクルに向けた準備期間となります。
 
今月、あなたは感情的にもスピリチュアル的にも、これまでの人生にないほど大きなチャレンジを経験するかも知れませんし、それが推進力となり、今後のための大きな財産を作り出すかも知れません。いずれにしても、あなたはここから立ち上がり、6月のアセンションへと突き進んでいきます。恐れる必要はありません。私たちはみんなここを通り抜けて、より大きなアセンションエネルギーへ突入するからです。
 
スピリチュアルな旅路では、残存するシャドウを洗い流すために乱気流を使うのは、よくあることです。そこを越えるからこそ、「私はできる」という自信にもつながるのです。
 
さて改めて5月のエネルギーテーマは、「コアの中へ」です。コアのエネルギーとは、あなたの中心。あなたが誰であるかのエッセンスそのものです。IKIGAI(※)という言葉を思い出して下さい。IKIGAIを感じる瞬間、あなたは情熱と共に生きています。朝、目が覚めて、これが私であり、これが私のやりたいことだと自然と思える時、それがIKIGAIです。IKIGAIとは、あなたの情熱、コアのエネルギーそのものなのです。
 
-----------------------------------------------------------------------------
※IKIGAI 
 
「日本人が世界に誇る日本語 それがIKIGAI」
 
スシ、パンコ、イナリ、ベントーなどに続いて、IKIGAIも英語になりつつあるようです。
 
IKIGAIとは
 
「生きがい」という言葉は、日本人にとっては極めてなじみ深いものであり、定義を考えることすらしませんが、どうも西洋では、ジャパニーズ哲学のような形で考えられているフシがあるようです。
 
西洋の目で見るIKIGAIとは、このような感じになります。
 

 
これを日本語にすると、こうなります。
 
 
つまりIKIGAIとは、「好きなこと」「得意なこと」「世間から必要とされること」「お金をもらえること」の4つの要素が、バランスよく配合されたときに生まれるもののようです。
 
この図を見ると「好きなこと」+「得意なこと」は情熱になりますが、世間から必要とされて、しかもお金をもらえることで、IKIGAIに変身します。
 
同様に「好きなこと」+「世間から必要とされること」でミッションになりますが、得意でなかったり、お金にならないと、IKIGAIではないんだそうです。
 
これは、ライフパーパスとは違うのか?
 
同じだろと思うじゃないですか。でも微妙に違うんだそうです。
 
IKIGAIには、いくつかの必須の条件があり、それは単に西洋で言う「自分の情熱に従え」という考えとは異なります。IKIGAIの特徴には、以下のようなものがあります。
 
・ IKIGAIは、チャレンジング: マスターの道や成長につながる
・ KIGAIは、ユア・チョイス: 自分の自由意志で追及する
・ IKIGAIは、時間と信念が必要: 特定の目的、スキル、人々のコミットメントが必要になる
・ IKIGAIは、健康を増進する: エネルギーを奪うものではなく、それが自分のエネルギーとなり、健康をもたらす
 
metaphysicstsushin.tokyo/2018/02/26/日本人が世界に誇る日本語%e3%80%80それがikigai/
-----------------------------------------------------------------------------
 
魂の闇夜は3度起きる
 
出来事が加速しているのは、この領域に多次元のエネルギーが流入しているからです。私たちが今、新しい旅路のチャプターを開いたのと同様、みなさんの中にも同じ経験をしている人がいるかもしれません。より大きなアセンションエネルギーに向かって上昇しているなら、魂の闇夜を経験するのも、ごく自然なことです。
 
時に私たちは人間として、希望を見失うような経験をしますが、魂の闇夜には、まるで自分のコアからも切り離されたように感じます。進むべき道が分からない、もしくはずいぶん遠くまで来たと思ったのに逆戻りをするかのように思える時です。もちろん、そうではありません。これはマスターへの道を試される経験であり、ブレイクスルーの前に起きるサインなのです。
 
現在、起こっている魂の闇夜は、ダーク・ダーカー・ダーケストと、比較の変化活用のように三段階で闇が深まります。最初の闇夜では、通常、感情的に揺さぶられる経験をします。より深まった闇夜では、揺さぶられた感情の奥にさらに深く入ってきます。最も深い闇夜に入ると、残存するエゴが浄化のために否応なく引き出される経験をします。
 
スピリチュアルの旅路は誰にとっても特別で、浄化する必要のあるものも人によって異なります。けれども浄化という経験自体は、そのレベルからさらに高次に上昇する直前に起きるものです。言い換えれば、アセンションエネルギーに自分を定着させるために起きると言えます。
 
自分の状況を高次の視点から眺めることで、何が起きているかを理解し、視界を遮る二元論のエネルギーから自由になることが出来るのです。
 
光の戦士を呼び起こす
 
コアのエネルギーは、すべての光の戦士たちを呼び起こします。あなたの中心から立ち上がり、平和と愛と喜びと共にいるあなたのエッセンスを取り戻してください。賢い将軍は、戦いが大きくなるほど、より高い視点から物事を眺め、何に身を投じ、何から身を引くべきか決断する必要があると知っています。
 
IKIGAIを感じてください。あなたの情熱があなたをどこにつれていくか確かめてください。
 
2019年は、神聖な気づきの年です。あなたにとって何が本物か、あなたという存在に欠かせないものは何かを認識する年になると言えます。
 
この世界を経験する肉体のあなたを、高次の視点から眺め、経験することで、現在の中に神聖な気づきとアメージングなフロウをもたらします。そのフロウは、今この瞬間も、あなただけでなく、私たちみんながそれぞれの場所で共に経験しているものです。どうか恐れないでください。ジャッジメントに陥らないでください。そして高次の領域のエネルギーと、常につながっていてください。
 
みなさんこそがマスターであり、奇跡の担い手です。みなさんに心よりの感謝と愛を。
 

 

 

∞ 抽出しています。
 
「2019年、最初の4か月は、今年のエネルギーを定着させるための役割を果たしました。今月は、翌6月にやって来る巨大なアセンションエネルギーと、そこから始まる次のサイクルに向けた準備期間となります。・・・ あなたはここから立ち上がり、6月のアセンションへと突き進んでいきます。恐れる必要はありません。私たちはみんなここを通り抜けて、より大きなアセンションエネルギーへ突入するからです」
 
6月にやって来る“巨大なアセンションエネルギー”はソーラーフラッシュの第一陣という見方をすれば、もしそれが実際にやってきたときには物理的にも精神的にある程度の影響が出るでしょうし、それにより世界的な混乱を引き起こすことになるかも知れませんから、地球同盟の計画である金融リセットやRVの開始にどのような影響をおよぼすかが気になります。
 
「魂の闇夜は、ダーク・ダーカー・ダーケストと、比較の変化活用のように三段階で闇が深まります。最初の闇夜では、通常、感情的に揺さぶられる経験をします。より深まった闇夜では、揺さぶられた感情の奥にさらに深く入ってきます。最も深い闇夜に入ると、残存するエゴが浄化のために否応なく引き出される経験をします」
 
3度起きる魂の闇夜がソーラーフラッシュによるものであるならばアセンションの窓の開いている最終期限の2029年にかけて起きるものと推測されます。
 
「最も深い闇夜に入ると、残存するエゴが浄化のために否応なく引き出される経験をします」
 
自身の残存するエゴの浄化はソーラーフラッシュの第三陣で完了します。しかし最終のソーラーフラッシュが起きた場合、地球表面は大洪水によって全てが洗い流される事になります。そのため、三度の闇を通り抜けた人達には「光の島」という高次のエリアが事前に用意されているので、そこへ避難することになります。
 
「浄化という経験自体は、そのレベルからさらに高次に上昇する直前に起きるものです。言い換えれば、アセンションエネルギーに自分を定着させるために起きると言えます」
 
エゴの完全浄化ができたら、すぐにアセンションするとしても、アセンションを意図する全ての人々がアセンションできるかはどうかは現時点では未知数です。
 

(^_^)/