成婚レポート 奇跡の結婚ストーリー ガンを克服しうつ病治療中の50才の女性のお話 | 婚活に悩み苦しむ全国の婚活迷子のみなさんを救う、結婚相談所みらい結婚コンシェル田井和男のブログ

婚活に悩み苦しむ全国の婚活迷子のみなさんを救う、結婚相談所みらい結婚コンシェル田井和男のブログ

婚活を頑張っているのにうまくいかないあなたを幸せな結婚に導きます。

理想の結婚相手は、どんなことがあろうとも、一生涯、無条件に自分を大切にし続けてくれる人である
幸せな結婚とは、結婚してから、信頼と幸せを、自分自身の努力で、コツコツ作っていく事である

 

みらい結婚コンシェルで起こった奇跡の結婚ストーリーをご紹介します。

 

50歳でうちで婚活をしたHさんの話です。

 

Hさんは50歳の女性です。

 

 

 

最初お会いしたのはカウンセリングということではありませんでした。

 

そんな中、色々なお話を聞いているとかなりご苦労をされた方でした。

 

仕事は、若い時からデザイン系や、営業系など様々な仕事を経験されています。

 

しかし、あるときガンの宣告を受け、闘病生活をすることに。

 

とてもつらかったと思います。

 

死も覚悟されたんだと思います。

 

ところが、運よく回復し、再発もせず、ガンをみごとに克服されました。

 

本当によかった、彼女の運の強さですね。

 

ところが試練は続きます、その後うつ病にかかり、現在も通院を続けています。

 

そんな苦難の人生を送っているうちに、彼女は結婚を諦めたそうです。

 

僕と出会ったときは50歳。

 

軽く結婚への興味を聞いてみたのですが、もう結婚はとっくに諦めている、

私は結婚はいいんですの一点ばりでした。

 

確かに、すでに50才でうつの治療中でもある彼女の婚活は、簡単でないのは間違いありません。

 

その後何度かお会いする機会があり、色々な話をしました。

 

将来についてどう感じているのか?

 

彼女が実は多くの不安を抱えていることを知りました。

 

一つは仕事が契約社員の為に年金がそれほどもらえない。

 

貯金も大してしていない。

 

だから経済的な不安はとても大きなものでした。

 

あとは、ご両親の介護も見えてきそう、そうなると、どう支えていけばいいかわからないという不安。

 

まず経済面ですが、それほど多くの貯蓄がない中、老後の不安は相当なもの。

 

年金額も、契約社員の彼女はおそらく月に10万程度。

 

彼女の計画を聞くと、今から必死で貯金をし、65歳までに1000万を貯める。

 

年金と貯金を取り崩しながら細々と生きていこうと考えているとのことでした。

 

しかし・・

 

介護も起こると考えると、介護の出費が増えます。

計算してみると、貯金を食いつぶしながら、贅沢せずに節約生活をしても、

 

75歳くらいで貯金は底をつくことに。

 

75歳で生涯が終わればいいですが、そんなことはまずないでしょう。

 

医学も進歩しています、我々の世代は、おそらく100歳くらいまで生きる。

 

そんな話をしている中で彼女はようやく強い危機感を持ったようです。

 

経済面だけではなく、介護が始まったときに、女性一人で、助けてくれるパートナーもいない状態で、

体力も衰える中、やっていけるのかという不安も相当なもののようでした。

 

それ以外にも、孤独や寂しさという大きなストレスもあります。

まだ今は色々な人に会うこともあるからいいけど、年齢を重ねると孤独の不安やストレスは、

とても大きなものになるでしょう。

 

ということで、彼女は婚活を決意、私にそのすべてを任せてくれることになりました。

 

そうと決まれば彼女の行動はとても早かった。

 

まずは書類の準備をしながら、お見合い写真のスタジオ撮影です。

 

私から服のチョイスのアドバイスをし、おすすめのスタジオを紹介。

 

撮影にいってきてもらいました。

 

彼女は元々どちらかというと、女性っぽい雰囲気ではなく、サバサバとした感じ。

 

ところが、お見合い写真の上がりはとてもよく、女性らしくモテ度の高いお見合い写真に仕上がりました。


 

その時のラインのやり取り、懐かしい(^^)

 


 

そして、契約の日にお見合いの練習をしました。

 

うちは必ずこれをやります。

 

ちょっとした会話のコツを掴むだけで、お見合いでOKをもらう確率はずいぶんと高まりますから。

 

あと婚活を始めるにあたって大事なのがラインの指導。

 

女性でも、文章がそっけなく、本人の良さが伝わらないもったいないパターンが多いんです。

 

大事なのは本人の人柄と同じように魅力が伝わることですから。

 

ここもしっかり癖づけてもらいます。

 

さて、プロフィールの作成も完了し、2018/4/13にいよいよ活動スタートしました。

 

さぁー、50歳女性。

 

こちらも気合いが入ります。

 

本人はそんなにうまくいかないだろうと思っていたようです。

 

僕もそこまでお見合いが決まると思っていなかったので、

最初の作戦で、とにかく申込みまくろうということにしていました。

 

婚活はスタートダッシュが大事。

 

だから、最初の一カ月で出来る限りたくさんお見合いをしようと。

 

婚活が実際にスタートしてみると、意外とお申込みもあり、こちらの申し込みも決まり、

お見合いがどんどん組めました。

 

一日に複数のお見合いをすることも。

 

そして、驚いたのが彼女の変化。

 

お見合いを重ねるほど、自信やコミュニケーション能力が高まったのか、

どんどん魅力的に!!
 

これはほんとびっくり。

 

女性らしく、笑顔もどんどんよくなって、まるで別人のよう。

 

僕はよく婚活は最高の自分磨きと言うんです、本当にそうだと思います。

 

彼女の場合はまさにそれが言葉通り実現していきました。

 

本当に魅力的になりました。

 

そして、なんと、気が付けばお一人の方といい感じになり、真剣交際をしたいと言う話に。

 

ちょっと早すぎないか?とこちらも心配したぐらいでした。

 

気になった事。

 

病気の事は話しているのか?

 

スタート当初に、出来るだけ早めに、ガンを克服したこととか、今うつの治療中であることは

話したほうがいいとアドバイスしていました。

 

当然、結婚相談所は、結婚前提の婚活ですから、隠しておくと言うことはありえません。

 

みらい結婚コンシェルの信念は、ただ結婚すると言うことが目的ではなく、

離婚しない事、幸せが生涯続く結婚をしてもらうことが目的。

 

信頼関係を作るためには、隠しごとはなしです。

 

彼女自身それを話したらフラれるのでは・・という恐怖心は常にあったようです。

 

でも、それは出来るだけ早く話そう、どうせ結果が同じなら、お相手に対してのその方が良いと話していました。

 

だから、真剣交際をしたいと言う彼にもまだ話してないだろうと僕は思ったので、

それを聞いてみました。

 

するとなんと、すでに全て話しているとのこと。

 

これは驚きでした。

 

しかも、彼は全て理解して受け入れてくれたそう。

 

ここまできて、よく問題になりがちな細かなチェックポイントも全てクリアしてくれていて問題なさそう。

 

そして6月末に結婚指輪を一緒に買いに行くという話が突然。

 

その時のラインです。

 

 

お渡しに時間がかかるので先に指輪を買いにいくとのことで・・

 

プロポーズまだなのに、指輪は先に??

 

不思議な感じですが様子を見ていました。

 

すると、7/1に彼女から電話がありました、「彼から正式にプロポーズをもらいました」と。

 

で、どうしたの?

「もちろんOKしました!」

 

と言うことで、無事に成婚退会となりました。

 

スタートから約2か月半のスピード成婚。

 

いやー、すばらしい!

 

みらい結婚コンシェルの最速記録でもあります。

 

同年代の人や、同じ境遇の人で、結婚を諦めてる人はたくさんいると思います。

 

だから彼女にはそういう人たちの希望になってほしいと思います。

 

Hさんおめでとう!!


 

 

 

ライン@で婚活成功のためのヒントを無料配信中 

https://line.me/R/ti/p/%40eoi9825b


東京・大阪・全国対応 結婚相談所みらい結婚コンシェル 公式サイト 

https://www.miraimc.com/ 

 

東京・大阪・全国対応 結婚相談所みらい結婚コンシェル 公式サイト 仲人コラム https://www.miraimc.com/blog 

 

みらい結婚コンシェル IBJ連盟サイト 

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/86378/