副業を始めてから年に1度、自分へのご褒美として「仕事で使うもの」を年末に1つ買うことにしています。

 

黄色い花 1年目は印鑑 黄色い花

 

プライベートで使う印鑑と分けたいと思い、仕事専用の印鑑を作ることにしました。

とりあえず大きいのにしておけばまちがいないだろうと実印サイズを作ったのですが、これはちょっと失敗だったかもしれません(汗)。通常の認印サイズをつくるべきだったな、と少しだけ後悔しています。(確定申告などの書類の印鑑欄からはみ出してしまう)

でも、最初の年に購入したものなので、ちょっとした思い入れのある一品となっています。

今後も大事に使っていこうと思います。

 

黄色い花 2年目は手帳 黄色い花

 

昨年末、100均ショップの手帳がお得~♪という記事をアップしたことがありますが(過去記事はこちら)、使い勝手が悪く、内側が剥がれてきてしまったので、使うのをやめてしまいました。やはりお値段相応ということでしょうか。


結局改めてDavinchiの手帳を購入し、2016年度の自分へのご褒美としました。

色は私の大好きな、赤。

とても上品な赤で、とても気に入っています。

それ以降、毎日持ち歩いています。

 

黄色い花 さて、3年目は・・・? 黄色い花

 

さて、3年目の今年は何にしようかと少し前から考えていたのですが、今年は名刺入れにしました。

革製の名刺入れが好きで、会社員時代に買ったお気に入りの名刺入れがあったのですが、革が劣化してボロボロになってしまいました。

いいのがあったら買おう・・と思いつつ特に気に入ったものがなかったのでまだ買ってなかったのですが、インパクトのある名刺入れも面白くていいな、と思っていました。

チョコレートみたいな名刺入れなどいろいろ探していたところ、ある名刺入れに出会いました。


それは夕張メロンの名刺入れ。(販売サイトはこちら


夕張市の市長さんが購入してtwitterでも話題になったものだそうです。

 

この名刺入れに一目惚れしてしまいました。

革製だし、遊びごころもあって、でも上品でかわいい。

 

でも残念なことに、市長さんのツイートの後に注文が殺到して、ずっと「売り切れ」で買えませんでした。

今朝久しぶりにHPをみたら、なんと販売が再開されていました!


これは買うしかない!

 

・・ということで、注文してしまいました。


2種類の色があるのですが、オレンジに輝く果肉をイメージしたタイプの方を選びました。

 

発送が12月以降なので、翻訳祭には間に合いませんが、来年以降、楽しく使えそうです。