詰将棋カラオケ

テーマ:

3月30日に詰将棋カラオケという番組に出演してきました。

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv318974577

こちらからタイムシフトで視聴できます。

 

さて、自分の歌唱(ソロ)ですが、大塚愛さんの「プラネタリウム」を歌わせて頂きました。

結果がこちらです。

練習ではそれなりに100点取れているのでそれに比べると低い点数なのですが、なぜこうなったのかを分析していこうと思います。

※やや専門的になるかもしれません

 

音程ビブラート&ロングトーンは問題なく取れています。音程は普段通り歌えたかと思います。ただ音が抜けて判定されない部分がいくつかありました。

 

安定性は90程度。緊張や、ビブラートをかけ損ねたことで声が震えてしまった場面があったので減点されましたね。

 

問題はここからでリズム。普通に歌っていれば一番欠けにくいのですが大きく欠けております。特にずれた感覚はなく、タイムシフト視聴で聴いても分からなかったのですが、映像の音程バーを見ると、走っていることが分かりました。ミュージックと音程バーにややずれが生じていたようで、普段よりタメて歌う必要がありました。

 

そして大きく欠けているのが表現力。これは練習のときもよく欠けていたのである程度は仕方ないです。抑揚が上手くつかなかったのが原因と思われます。

結局は普段と違う環境に対応し切れなかったのが原因です。

 

マイクを上下にやたらと振っているのはただ自分がリズム取るための癖です。放送を見返したらかなりの頻度で、一音に一回以上振っている場面もありさすがに不自然ですね。

ちなみにビブラートをかけるためではありません。自力でかけた部分以外では判定されていないはずです。各項目、点数にはほぼ影響しないのでどうにか矯正したいですね。