ブレイクダンスで使うマットはどこで買える?やっぱり通販がベストなの? | ダンス初心者を応援する!明日からできる場所探しブログ

ダンス初心者を応援する!明日からできる場所探しブログ

ダンスの始め方は初心者にはなかなかわからない!どこで練習しているの?服、ダンス用品はどこで買える?女性、社会人でもスクールに入れる?あと一歩踏み出せば、ダンスの世界はすぐそこに!そんなあなたの背中を押すためのブログです!


テーマ:

外で練習するときに、なかなかできる場所が無い。

公園や野外の、ひらけた場所で練習したい。

そんなときに、ダンス専用のマットは重宝しますよね。

youtubeなどで、あ!いいなぁ。と見かけることはあっても、これっていったいなんなの?はわからない。

このマット、いったいどこで買えるでしょうか?

ブレイクダンスで使用されるマットはどんなもの?

youtubuをみていると、たまに外人が外で思いっきり踊ってる!
そして、その床はしっかりマットが敷かれている。
これがあったら、自分も外で自由に練習できるのになぁ…。
なんて思いますよね。
ちなみに今回イメージしているマットはこんなの
外で練習するためのマットはいくつか種類があるようですが、一般的なものは「リノリウム」という素材でできているようです。

マット素材のリノリウムについて

リノリウムは、linum(亜麻布)、これはリネン、そしてoleum(油)、どちらもラテン語ですが、これらの複合語だそう。
麻素材であるリネンに、樹液、コルク、木粉を混ぜて作られています。

もっと大きなイベントになると、カタめの素材を搬入することもありますが、個人での持ち込みは困難。

個人での練習であれば、このリノリウムが一般的。

ちなみにリノリウムは、病院や、学校の廊下の表面に貼られている素材です。

軽いクッション性があって、滑りもよく、巻いて持ち運びができる。

アクティブなb-boyはこんなのを家に忍ばせて、休日に外で練習!なんておしゃれなことをやってるんですね!

家で練習するにも、畳の床などでできないとき、コレがあると練習場所に早変わり。

ブレイクダンス用マットの通販!

マットはサイズが大きいので、ホームセンターで探すのもアリなのですが、やはり通販での購入が主流。
ですが、ダンス用マットで検索しても、なかなか出てこないんですよね…。
購入するならこんなの!

マットの持ち運びはなかなか難しい…

本当に一人で、外に持ち出してやるなら、もっと薄いシートが欲しいところです。

ですが、それだと床のデコボコに負けてしまう。

そのため、このリノリウムが選ばれるわけですが、これ、実はけっこう重たい。

車がないと持ち運びはちょっと難しいかもしれません。

なので、通販が選ばれるわけです…

近くの庭に敷くとか、その程度であれば大丈夫ですよ!

リノリウムでなくても、ブレイクダンスの練習はできる

リノリウムはメジャーですが、バレエの練習にも使われる、若干本格的な素材です。

練習用なら、そこまで質を求めなくてもOK。

車がないと結局送料はかかりますが、ホームセンターで一度いいモノがないか、見てみるといいかもしれません!

スピンニットの中敷きなんかも、自前で作っている人もいる。

b-boyは結構内職気質の人も多いのがおもしろいところですね笑

ダンス初心者を応援する!明日からできる場所探しブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス