A little import☆Mipps

2006年も引き続き留学生なMippsです!今年はチャレンジの年にしたいと思ってます☆.。.:*・°たくせん成長できる素敵な1年になりますように… (-人-)


テーマ:

     「父親は娘に甘い」 


            True or False??


賛否両論あると思いますが、


我が家では、 このstatementは TRUE です。

満場一致の TRUE です笑


娘のあたしが言うのもなんですけど、うちのパパりんは娘に甘いです。

(父親はパソコン使えないのでこんな記事かいてます… ぇへ)


そして 知り合いの男の子も、娘ができたら甘くなる宣言してました笑


なんなんでしょうねー?

だって


「母親は息子に甘い」


ってあまり言わないでしょ?


私には兄がいますが、ママりんは兄ちゃんに甘いなぁ~なんて思うことはめったにありません。

むしろ女同士あたしのがおいしい思いしてるような…  笑


ある日のできごと。

帰国した際、バイトの頃に仲良かった友達と再会し調子にのって深夜を過ぎるまで遊んでました。


そんな私にママりんは

「遅い!!」

と何度も電話やメールを入れてきました。(当時未成年でしたので…)


せっかく久々に会ったのに…  (-3-) Booooo なんて思いつつ

帰ったのは1時過ぎだったでしょうか。

父親は仕事柄 帰りがいつも遅く、帰ると家の鍵をカチャっと閉めてしまう習慣があり

私が帰ったときも、玄関の鍵が閉まっちゃってました。


ママさんはそれを知ってたのですが、父親にガツンと言わせようと企んでいたのか

「お父さんに電話して鍵あけてもらいなさいよ!」

なんてメールを入れてきて

いぢわる… なんてちょっとすねつつ

言われたとおりお父さんの携帯に 「今帰ったんだけど玄関あけて~」 って電話しました。


ドスドスドスッ!!と父さんが歩いてくる。。


やばぃ!ドア開いたら早速カミナリ落ちるぞ…  (>_<;)


「いつまで遊びあるいとるんだ!!!」  って怒鳴られるんだろうなぁ…  



かちゃっ



(来た!!!!!(><))



父 「おぅ、おかえりぃ」


右手には ぷっちんぷりん が二つ。


父 「ぷりん食うか?」

私 「お…?  う、うん。食べる。」


あれ?怒られない。 しかも 陽気にぷりんをすすめられたぞ?


父 「歩いて帰ったんか?」

私 「うん」

父 「こんなに遅いのに歩いて帰ったのか! どうして迎えを呼ばなかったんだ! 怒」


あれ…?   そっちですか?

怒ってるとういうより むしろ心配してる。


父 「今度はちゃんと友達に送ってもらうか 父さんに電話しなさいよ」

私 「はーぃ…」


父さんに怒られなかったよって 母親に報告しにいきました。  へへーんって (感じ悪いです)

「ほんとに父さんは娘には甘いんだから」  

て言ってました。


父親は私をあまり怒りません。 特に高校卒業してからはほとんどなくなりました。


皆さんのお父様はどうですか? 

こんな家庭は多いのかな?


私も怒られないからって調子にのらないで、あまり心配をかけないようにしなくちゃ。

留学してから 一緒にいることも減ってしまったし 泣


お父さん、心配もあったと思うけど、何も言わずに留学を認めてくれて

ありがとう、感謝してます☆

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。