久しぶり。

とても久しぶりに自分のblogを開きますバラ


このblogについては、なにか明確な目標があるわけではないですが、

自分の半パーソナルスペースとしてこれからも残していこうと思っています花


内在的に自分が抱えているあれこれを体系化させ整理することと、

ちょっとした自分の成長記録になれば・・・という淡い期待も抱いていますキキララキキララ




さてさて・・・

前回の更新から、自分の心境のみならず、環境の変化もありました。


大きな変化といえば、この9月末を今の職場を去ることを決めました。

1年以上、ずっとモヤモヤとした気持ちを抱えていて、

結果的には自分自身で「ヤバイ」と感じることがその決断にいたりました。

さて、この「ヤバイ」という言葉。完全に若者言葉ですよね笑

そしていろんな意味で乱用される、とても包括的な意味をもつ単語です。

今回私の言う「ヤバイ」とは、3つの意味を持ちます。



1内部に対して、自分の意思や主張、方向、議論が上手くできないことへの危機感

2自分の売っているサービスに対して、自分の能力がそれに伴っていないという危機感

3外的環境の大きな変化に対応できないかもしれないという、自分の将来に対する危機感



終身雇用が保証され、世界的にも経済大国としてもてはやされる時代は終わりを迎えています。

雇用や会社の存続自体、先行きが全く見えません。

どんなに景気の良い会社でも、ある日突然・・・という話がどれだけ最近多いか。

つくづく感じることは、どこへ行っても活躍できるように自分をプロデュースしていかないと、

今の会社で通用していたとしても、ある日突然職を失った時に、

どこにも太刀打ちできなくなるのでは、ということです。


そんな気持ちを感じながら、だらだらとなんとなく周りに流されていく自分。

机上の理論だけで、結局何もできない自分。

でも、このままで人生を終えたくないという思いが、

仕事を離れると決めてから、フツフツと自分の中で沸き上がっています。




もう一回、挑戦したいなぁ。

ギリギリまでお尻に火がつかない私は、

なにをやっても、計画的にコツコツとできないから、

始めからその環境に飛び込んでしまった方がいいと思うのですsss

習うより慣れろ戦法。

大胆というか、ものすごく雑笑

AD