杉田 水脈(すぎた みお)オフィシャルブログ

杉田 水脈(すぎた みお)オフィシャルブログ

衆議院議員「すぎた水脈(スギタミオ)」の公式ブログです。


テーマ:

【杉田水脈事務所からのお願いです】

本年も、杉田水脈が所属しております清和政策研究会が政治資金パーティー「清和政策研究会との懇親の集い」を開催いたします。


安倍総裁をはじめ、多くの清和研所属国会議員が出席されますので、是非とも参加いただき、交流を深めていただければと存じます。


「杉田水脈を育てる会」を終えたばかりで誠に恐縮ですが、皆様方のお力添えを伏してお願い申し上げる次第です。


なお、今回もパーティー終了後に、ご購入者様限定で杉田水脈との懇親会を開催させていただきたいと存じますので、参加ご希望の方は併せてお申込みくださいますよう、お願い申し上げます。

※詳細は、お申込み後にお知らせいたします。

※別途、会費5000円をお願い致します。

※パーティー券をご購入いただいた方は、後日のお申込みも可能ですが、準備の関係上、必ず事前のお申込みをお願い申し上げます。


日時:令和元年5月21日(火)18:00~(17:30開場)


会場:東京プリンスホテル 2階「鳳凰の間」


参加費:20,000円


ご協力いただける方は、下記の内容でメールにてお申込みくださいますよう、お願い申し上げます。


宛先: info@sugitamio.net


●お名前


●住所

(郵便番号のご記載もお願いいたします)


●電話番号


●ご購入枚数


●懇親会出欠


テーマ:

昨日の質疑を応援してくださった皆様、ありがとうございました😊

委員会質問はあまり知られていない事実を明らかにできることを重視していましたが、与党になってからはそれが「実現できる」という強みが加わりました。

昨年の外務委員会での質疑。外務省のホームページについて、

・2016年の女子差別撤廃委員会対日審査における杉山審議官(当時)発言が、マニアックに探さないと見つからない。もっと目立つところに出して欲しい

・米国グレンデール市慰安婦像訴訟に提出した日本国政府の意見書の邦訳がない。それも出して欲しい。

と、要望しました。その時の答弁は煮え切らないものでしたが、今、外務省のホームページを見ると、杉山審議官発言は目立つところに、日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語で出ているし、

グレンデール裁判の意見書もちゃんと日本語で掲載されています。

このように質疑に派手さは無くても、結果が出せることが与党の質疑の醍醐味だと実感しています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page23_000874.html



テーマ:

昨日は山口市→宇部市→山陽小野田市→美祢市→萩市・阿武町→長門市と回って下関市に到着。

一人区の選挙区の話です。相手陣営は立候補の届け出はしているが、ポスターもビラも選挙カーもない。もちろん街頭演説などの選挙活動もしない。選挙区にも住んでいない(県議選の場合は県内に住んでいれば、その選挙区の市町村に住んでなくても立候補できます。)というまるで嫌がらせのような立候補があるようです。前回もそうだったらしいのですが、でも、供託金没収にならなかったため、味をしめてまた出ているのだそうです。こういう顔が見えない候補者に投票する人がいるというのにビックリしました。投票した方は、もし仮にその方が通ったら、本当に地域のことを任せられるのでしょうか。色々考えさせられる話です。

今日は下関市から回ります!

 

Ameba人気のブログ